おススメメニューが3つ以上あるお店は儲からない?ヒット商品を生みだす戦略を学ぶ(後編)

おススメメニューが3つ以上あるお店は儲からない?ヒット商品を生みだす戦略を学ぶ(後編)

鉄板焼き屋のオーナー店長から伺った、おススメ商品を「豚玉焼き」1つに絞ることに成功した方法を紹介しています。後編では、「豚玉焼き」と一緒に展開した戦略を取り上げます。

平均単価をアップさせた方法

「豚玉焼き」をヒット商品に昇格させるだけでなく、平均単価を上げることにも成功します。具体的な方法は、以下の通りです。

■豚玉焼きに合う、美味しいワインを充実
☛ とくに3,000円台のロゼワインとスパークリングワインに集中。

■ワインの肴になるメニューを追加
☛ 豚玉焼きを〆料理にしてもらえるように、お腹にたまりにくく、利益率のいいメニューを揃える(明太チーズせんべいや、島ラッキョウの塩漬けなど)。

■ワイン初心者には、試飲を実施
☛ 気に入ればオーダーにつながる。NGでも、飲みやすいフルーティーな日本酒とカクテルを揃えておく。

■〆のメニューを追加
☛ 濃厚なソースを口にした後で、男性はさらにご飯もので満足度を上げられるように「究極のそばメシ」、女性はサッパリと出来るように「ゆず・レモンのスムージー」を開発。

このことで豚玉焼きがオーダーされる確率は、計測不可能から約60~70%へ。ワインも、30~40%の確率でオーダーされるようになりました。

またクーポンは、コース料理だけに絞り、ワンドリンク無料サービスを廃止。顧客単価は、約1,000円アップして、かつ顧客満足度も高いサービスを提供できるようになりました。

単価UPできる!!

まとめ

結果的に、おススメメニューをヒットさせることで売上がアップするだけでなく、ワインと一緒に豚玉焼きを堪能できるお店として認知されるようになりました。

貴店のおススメメニューは、1つに絞れているでしょうか。ヒット商品を生み出すためにも、今回紹介したノウハウを参考にしてみてください。このような事例があれば、また紹介させて頂きます。

PAGE TOP