予約キャンセルはチャンス?お客さんを味方につけるSNS活用術

予約キャンセルはチャンス?お客さんを味方につけるSNS活用術

夏は、テラス席やオープンエアのお店やビアガーデン・ビアホールに客足が集まる季節。
会社や学校での集まりで、毎晩賑わっているお店も少なくありません。

しかしながら、客数が増えることは問題も発生しやすくなります。
大きなトラブルの1つが、予約の当日キャンセルです。

当日キャンセル問題はSNSで解決できる?

宴会コースや大人数での予約キャンセルは、お店の売上に影響します。

とくに前日や当日のキャンセルは、食材の仕入れやスタッフのシフトの問題にも関わります。
キャンセル料を徴収できない場合、マイナス利益も被ります。

このような危機を、どう乗り越えればいいでしょうか。
効果的な対策の1つが、SNSの活用です。とくに今回はFacebookを取り上げます。

FacebookやInstagram、TwitterといったSNSは、
即時性のあるメディア。リアルタイムで状況に応じた情報発信ができます。

SNSでリアルタイムな情報配信

とりわけFacebookページでは、前日・当日のキャンセルでも上手く活用させて、
既存のお客さんへの来客を促進させることが可能です。

「宮がみ屋 本店」のFacebookページ活用術

事例として、大阪の元祖カレー鍋のお店「宮がみ屋 本店」(http://www.miyagamiya.jp/)を紹介します。

大阪のお洒落スポット南船場で、
看板メニューとしてカレー鍋・カレーうどんを提供する人気飲食店です。

芸能人が数多く来店し、メディアでも頻繁に取り上げられています。

「宮がみ屋 本店」ではマスメディアだけではなく、
SNSではFacebookページ(https://www.facebook.com/miyagamiya)を活用しています。

1,849人の「いいね!」で、4.6という高い評価(2017年7月22日現在)。

以前キャンセル問題について、このような投稿がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実際の投稿

*以下、引用文
本日ご予約様延期キャンセルにつき
特選食材大量に余ります(T-T)?
良かったら大量放出2000円コース
今晩いかがです!??
北海道たらの白子
紀州鴨のロースト
紀州鴨のしゃぶしゃぶ
美味しいトマト
トロ鯖
しらすの甘辛煮
などなど
あっプリンもあります?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この内容に対して、122人の「いいね!」に8件のコメント、2件のシェアがありました(2017年7月22日現在)。
既存ユーザーによる協力のおかげで、予約は埋まったようです。

さいごに

「宮がみ屋 本店」の事例から、

①予約延期キャンセルとなった時点で、Facebookを公開。
②コース内容の詳細・食材の写真・お得な価格で提供することも開示

する方法を学ぶことができます。

またキャンセルをカバーしただけではなく、
このような対応をしたことで1,849人への宣伝が可能となり、
122名以上の顧客から「いいね!」を獲得。さらに8名のファンとコミュニケーションすることに成功しました。

キャンセルをカバー

キャンセルがなければ、このような対応はありませんでした。
危機的な状況を逆手にとって、見事にお客さんを味方につけたのです。

「宮がみ屋 本店」でのケースを参考に、急なキャンセルが発生した場合でも、
Facebookを効果的に活用していただければ幸いです。

PAGE TOP