お金をかけずに集客アップ!SNSの便利な魅力

お金をかけずに集客アップ!SNSの便利な魅力

今回は飲食店オーナーさんがSNSを使うメリットをお話しします。
SNSでは、ターゲット層を絞りお客様のお店に対する興味・関心をより高めることができます。理由の1つとして挙げられるのは「SNSユーザー数の増加」です。株式会社ICT「マーケティングに関する調査」によると2011年には約4,289万人だったSNSユーザー数が2017年には約6,912万人になり、今でも増加を続けていることが明らかになりました。
「マーケティングに関する調査」
また、インターネット利用者の64.6%がSNSを使用していることも分かり、この状況を考えると、やはりSNSを強化しておくことは今後の集客力アップに向けては必須条件にもなりうるのです。
SNSを利用することのメリットは大きく分けて3つ。

①位置情報からお店のPRが可能

位置情報からお店のPRが可能
(筆者のTwitter投稿より)

SNSの投稿にはお店の位置情報・住所をつけることができます。その投稿を見て「いきたい!」と思った人が実際にお店を検索してくれるので、認知度が高まります。各SNSの投稿を見たときに位置情報が掲載されると、クリックするだけで地図へと移行するので「今からここへ行こう」という行動力に繋がるメリットがあります。
投稿されればされるほどお店の情報が拡散されるのです。

②SNSからの予約受付でさらなる集客UP

SNSからの予約受付でさらなる集客UP
Facebookではお店のPR文店舗の電話番号を掲載・登録することができ、電話ボタンを押すとすぐに店舗へダイヤルできるような仕組みになっています。お店の公式ページとして情報を公開できるのでとても便利。Facebookのアカウントの作成はもちろん無料です。

③顧客とのコミュニケーションツールとして活用

顧客とのコミュニケーションツールとして活用
実際に来店してくれたお客様とSNSでつながり、コミュニケーションをとることができます。私が以前訪問した心斎橋の某イタリアンバルでは、オーナーさんがお客様と撮影した写真をInstagramに公開することで、お店に対する親近感を深め、ファンを定着させるという工夫をされていました。

実際に筆者の友人S氏(24歳)とR氏(21歳)は、最近ではもっぱら「Instagram」というSNSを使ってお店探しをしています。「SNSはお客さんのリアルな感想が聞けるし、写真がオシャレだったら自分も行きたいなって思う。流行の最先端や話題性の高いものを知れるのが良いよね!」
SNSはお店の個性を写真で紹介し、ライバル店との差をつける大きなチャンスでもあります。
SNSはお店の個性を写真で紹介し、ライバル店との差をつける大きなチャンスでもあります。いつでも、誰でも、始められるという気軽さもあり。 本気で集客力を強めたいと願うなら、まずは初歩的なSNSをマスターすべきかもしれません。
次回は実践編!集客アップに向け実際に何ができるのか、種類ごとに分けたSNSの活用法を詳しくご紹介します。

PAGE TOP