【無課金】実録!Twitterのフォロワーを3か月で0から2000に増やしたグルメライターの工夫と注意点

【無課金】実録!Twitterのフォロワーを3か月で0から2000に増やしたグルメライターの工夫と注意点

前回はフォロワーが多いツイッター飲食店アカウントが愛される理由をご紹介しました。では実際にどうすればフォロワーを増やすことができるのか。
今回はお金をかけずに、Twitterのフォロワーを3か月で0から2000に増やした筆者の事例をもとにお話をしていきます。

■フォロワーさんに感謝!筆者の成功例

S_7782407324462

いま、筆者のアカウントはありがたいことにフォロワーが2215人。
まだまだインパクトとして未熟ではありますが数か月前は0名だったことを考えると大きく数字を変えることに成功しました。

「お店のことをもっと知ってもらいたい。」という、飲食店オーナーと同じで、筆者も「コラムや記事を多くの人に見てもらいたい。」という想いからSNSの運用を始めました。たとえ良い記事を書いたとしてもそれが世の中の人の目に留まらなければ意味がないからです。

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

「じゃあ、どうすればフォロワーが増えるの?」
2か月間試行錯誤したとき、フォロワーを増やすために一番大きなポイントとなるのが毎日のツイートの更新であるということに気づきました。

■1番大切なのは、毎日の投稿!

もともと0人だったアカウントを3か月で2000人まで増やすことができた勝因は、12時・15時・21時など多くの人がスマートフォンを見ているであろう休憩時間を狙い、毎日こまめにツイートをしていたことでした。

※多くの人がスマートフォンを触る時間帯はこちら→【SNSコラム#07】いいねが欲しい!魅力的な投稿をするためにすべきこと3つ

1f17e5e81e3d573d85ebbdb9a994af16_s

もちろん工夫はそれだけではありませんが、これを実施することで、狙ったターゲット層に対し定期的にアクションを仕掛けることができるからです。
30~60日間経過したころから、投稿の反応(フォロワーがいいね・リツイートした回数)が2~3倍の効果を得られるようになり、その結果新規のフォロワー数も週に50~60人増える結果になりました。

■毎日投稿しなかったらどうなるの?

一方、ツイッターの分析ツール「アナリティクス」で考察したところ、忙しいからと日々の投稿を10日間怠った時期には、過去28日の集計として直接的なプロフィールのアクセスが45.2%も減少していたということも分かりました。

S_7782456258696

↑ツイッターの投稿をせず放置するとフォロワ―数もアクセスも減ってしまった。

これらの成功例と失敗例から、いかに毎日の投稿がフォロワーに影響を与え、「生きたツイッター」として興味を持たれるきっかけになっているのか、ということがわかります。

休憩時間(正午)、起床後(8時)、就寝前(21時)など、アピールしていきたいターゲット層がSNSをよく見る時間帯を狙い、毎日1つだけでも投稿を繰り返す。

これがフォロワー数を増やすに当たって非常に大切な要素だったのです。

■もっと知りたい!具体的に何をすればいいの?

飲食店がSNSをすることで得られる効果は、周知。 その効果をしっかりと得られるようにするためには上記以外にもいくつかコツがあります。次回はツイッターのフォロワーを増やすためにすべきことを3つのポイントに絞ってご紹介。SNSでお悩みのスタッフさん、運用に諦めかけているオーナーは必見です!

★関連SNSコラムはこちら

PAGE TOP