あなたは大丈夫?資生堂がネギやにんにくの臭いがする“ストレス臭”を発見【2018年最新】サムネイル

あなたは大丈夫?資生堂がネギやにんにくの臭いがする“ストレス臭”を発見【2018年最新】

大手化粧品メーカーの資生堂が2018年10月
人がストレスを感じた時に発するにおい「ストレス臭」を発見したと発表しました。

加齢臭も発見した資生堂によると“人は皮膚からにおいを出しており、食べ物や体調によってにおいが変化する”と述べられています。ストレスが強いとネギやにんにくのような臭いを放つことが確認され、それが今回「ストレス臭」と定義付けられました。

▼ニュースの映像

このストレス臭について、一般の人々は同調する方が多数。

また、ストレスを蓄積させる要因の1つに挙げられる労働環境に対して「働き方を改善すべきだ」「デオドランドを開発するよりも根本を解決しないと意味ない」という声も多く挙げられていました。

あなたは大丈夫?ストレス溜まってませんか?

あなたは大丈夫?資生堂がネギやにんにくの臭いがする“ストレス臭”を発見【2018年最新】
そこで今回は飲食店の労働環境にフォーカスし、飲食店勤務で起こりうる
「飲食ストレスあるある」を経験者の意見をもとにまとめてみました。

求職者の方は、これからの職場選びの参考に。経営者・指導者の方々は労働環境が「ストレス職場」になっていないかぜひ確認してみてください。

すでに「私、ストレス臭がするかも・・・」と悩まされている方は、
何が根本的な問題となっているのか原因を突き止め
少しでも改善せきる方法を考えてみてはいかがでしょうか。

経験者に聞いてみた!飲食のお悩みあるある3選

あなたは大丈夫?資生堂がネギやにんにくの臭いがする“ストレス臭”を発見【2018年最新】
飲食店で働くことによって感じる代表的なストレスを
現場経験豊富な経験者に尋ねてみたところ以下の3点が挙げられました。

1.キッチンとホールの喧嘩(Tさん:20代男性/大阪/和食料理)

「忙しすぎる時、店が回らずミスが多発した時はキッチンとホールスタッフのコミュニケーションが上手くいかないことが多いです。そんなときに限って、

キッチンA:「ちょっと、はよ出してって言ったやん?」
ホールA:「こっちも接客やら電話やら色々やっとんねん!」
ホールB:「オーダー間違ってるで!」
キッチンA・B:「「いやいや、そっちのミスやろ!?」」

と、イライラ戦争が始まるんです・・・。本来忙しい時こそ、協力して出来ればいいのですがキッチンはホールより、ホールはキッチンより大変だとお互いに思い合ってる部分があるため、ミスがあれば責任を押し付け合って喧嘩になってしまいますね。」

→筆者も、5年の飲食店経験がありますが、こういう場面に何度か出くわしたことがあります。当事者はもちろんストレスが溜まりますが、同じ空間にいるメンバーにも被害があることは言うまでもありません。

2.現場に来ないマネージャーの指導(Oさん:30代女性/兵庫/某大手寿司屋)

「普段現場にいないくせに偉そうに指示してくるマネージャーがいるんです。本社の人でいちいち言い方がトゲがあって、来るたびにムカついていました…。言い方があるじゃないですか?管理職が大変なのも分かるけど、末端のこと何も理解していないんですよね。」

→こちらは法人の飲食店に起こりうるパターンですね。管理職の人間と現場で働く人間では環境も違いますし目指すものが互いに違う場合があります。お互い理解しようとする姿勢はもちろん、上司は言い方も工夫したほうがスタッフや社員がより働きやすい環境を作ることができるかもしれません。

3.マナーの悪い客やクレーマーへの対応(Yさん:20代女性/大阪/居酒屋)

「あまりにマナーが悪い客の対応は正直一番ストレスになります。私は居酒屋ですがベロンベロンに酔ったお客さんの粗暴に呆れますね。限度を超えないでほしいです。」

「お客さんのあまりにも理不尽で非常識なクレームは腹がたちます。やっぱ飲食店員だと、強く言いにくいのを良いことに、めちゃくちゃ言う人もたまにいるんですよね。お客様は神様だと思ってるあたりが理解できない。」

→確かに、お酒を取り扱う場所であればこのような事態もあり得るかもしれません。酔ったお酒の勢いだからといって理不尽な要求は許せない場合もあります。

おすすめ!実際にみんながやってるストレス発散方法

いかがでしょうか。飲食サービスは自分一人で成り立つ仕事でないからこそ人との関わり合いの中で生まれるストレスが目立ってみられました。この「あるある」に共感した方もいらっしゃったのでは?

また、中には「こんなに頑張ってるのに、評価されない。」「過酷な労働に耐え難い。」といった労働環境に耐えられないという意見もちらほらと見受けられました。

そんなあなたは、もはや【ストレス臭】が出ているかも・・・?仕事を頑張るのも大切ですが、問題となる根本を見つめなおしストレスを解消しなければ、苦しくなってしまう一方です。

そこで、一生懸命働くみなさんが実際にやっているストレスの解消法をまとめてみました。仕事のオンオフをしっかり切り替えて、気持ちよく仕事をするために、私たちにも工夫できることがあるかもしれません。

・流行りのキックボクシング!

・やっぱりお買い物で発散したい!

・休みはがっつり映画鑑賞♪

・こんなストレス発散グッズも!?

どうしてもという場合は、転職もあり!

あなたは大丈夫?資生堂がネギやにんにくの臭いがする“ストレス臭”を発見【2018年最新
ただし、どうしてもストレスに耐えられないという場合は転職を考えるのも一つの手。
同じ飲食業界でも自分のペースや性格に合わせて働きやすい職場もたくさんあります。

例えば・・・

・福利厚生しっかり!優良企業を厳選まとめ
https://shokujob.com/offer/feature/79
・月8日の休日でメリハリのある働き方を!
https://shokujob.com/offer/feature/37

関西の飲食に特化した求人サイト食ジョブの公式ページでは、上記のように条件が豊富な求人情報がたくさん掲載されています。

飲食店勤務のイメージを覆す日曜日休みの求人、3か月のスピード昇格もできる、頑張りが評価されやすい職場など様々なお店の情報があります。今の環境に悩まされている方々に。もっと合う居場所が見つかるかもしれません。コンサルティングによる転職支援サービスもあるので、「ストレスに我慢できない!」という方は、一度相談してみてもいいかもしれませんね。

■食ジョブ転職支援サービスはこちら
https://tenshoku.shokujob.com/

以上、資生堂の発表するストレス臭の原因と問題解決のすすめを、飲食店の現場に着目してご紹介しました。あなたのストレス臭は大丈夫?今一度自分の置かれた環境をぜひ、この機会に見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP