20190506_ア-min

【特集】20~40代に聞く!なぜ人々は転職したいのか?2019年版

令和 初めての春。

皆さんは「転職したい」とお考えですか?

求人情報・転職サイトdoda(デューダ)編集長の大浦氏の見解によると
2019年1月~6月にかけての上半期は、転職の求人数が豊富だといわれており
今後もしばらくは求人ニーズは高いまま続くと予想されています。

さらに、今年26歳を迎える筆者の周りには、
転職活動を始める人が続々と登場。まさに転職ラッシュ真っ最中です。

今回のコラムでは、

なぜ人々は転職をするのか。

をテーマに、転職の決定打となったエピソードを取材し記事にしました。

このリアルな実体験を
皆さんの「転職」を見極める参考ポイントにしてみてくださいね。

◆ 25歳女性:新卒→社会人3年目で転職

まずは筆者と同い年の25歳の女性、Hさん。
筆者の学生時代の友人です。

新卒で保険会社に入社して3年。
なぜ転職を考えたのかを訪ねてみました。

「前々から仕事を辞めようか考えてたけど
結婚することになったから良いタイミングだと思って。」

これが彼女の理由でした。

女性の内々で「結婚ラッシュ」(第一期)と言われる25歳。

晴れて婚約したHさんは、結婚に合わせて居住地も変わるため
このタイミングで一度リセットしたいと考えました。

しかし、1つ気になるのは
「前々から仕事に辞めようか考えてた」ということです。

仕事に対して不満があったのか尋ねると

「3年経って、この仕事自分に合ってないって思ったんよ。
安定志向で条件で今の職場を選んだけど、最近はやりがいも感じなくて。
それに、代理店とのやり取りにも疲れたっていうのも理由かな。
保険って飲食みたいに直接喜ぶ顔が見られないし、違ったのかも。」

と、自分と職種の不一致が要因だったといいます。

次にどんな仕事がやりたいかを聞くと…

【特集】20~40代に聞く!なぜ人々は転職したいのか?2019年版

「今探しているけど、パン屋さんとかがいいな~。」

いままでの3年で出来なかったことがやってみたいと
今後の希望を聞かせてくれました。

◆ 40歳男性:転職2回目、7年続けた課長を辞職し転職へ

次は、とある広告代理店で7年勤務をしてきた男性Wさんです。
課長として事業を見ていたポジションの方が
御年40歳にして転職を考えた理由は何だったのでしょうか?

「実は2年前くらいから既に考えてたんやけど‥‥
一番の理由で言えば、プライベートを充実させたかったことかな。」

現役居酒屋アルバイト中のライターが伝授!学生の飲食バイト探しのススメ

お子さん2人と奥様とのご家庭をもつ彼は家族での時間を
もう少し大切にしたいと思ったことがきっかけで転職を考え始めたと言います。

「いまのタイミングで転職って怖くなかったですか?」

と筆者が尋ねると

「家庭もあるし不安がないといったら嘘になるけど
 何かあっても必死で働いたら食べさせていけるだろうし
 思い付きで決めたことじゃないから、そこは大丈夫。」

と回答。「正直なところ次どうするかは分からない!」と
言っていますが転職に対してとても前向きな姿勢をみて、
次のビジョンを描いた気持ちの良い「新スタート」だと感じられました。

◆ 30歳女性:10年続けた飲食営業→事務内勤へ転職

【特集】20~40代に聞く!なぜ人々は転職したいのか?2019年版

次は飲食店の現場で10年近く働き続けてきた女性Mさんです。

彼女は学生時代からアルバイトで居酒屋勤務をしており
正社員として長年働いていました。
経験と実績から、店長・マネージャーにも上り詰めました。

そんな彼女は30歳を機に店舗営業から、飲食法人の内勤事務に転職。
理由をきいてみると

「やっぱり、勤務時間だね。居酒屋を経営すると夜型生活になるでしょ?
 体力的にも厳しいから昼勤務にどうしても変えたかった。
 人付き合いも大事にしたかったし、変えるなら今しかないって。」

 
 職種や業態によっては生活リズムが昼夜逆転するのも事実。
女性、人付き合い、結婚、体力を考えたとき、
やっぱり昼に働こうと思ったのがきっかけだったそうです。

次の予定を聞いてみると
「飲食をやめる訳じゃないよ!同じ会社の事務職で
 データ管理とか販促をすることにしたの。昼勤がすごい嬉しい!」

と、今後の新しい働き方に期待いっぱいの様子でした。

◆ 28歳男性:初転職、自分の夢のために転職を決意

【特集】20~40代に聞く!なぜ人々は転職したいのか?2019年版

最後は旅行会社で働いていた28歳男性のKさんです。
大学卒業後ずっと旅行会社で勤務していましたが、この度、転職を決意。

その理由は

「自分が世界一周旅行したいから!」

でした。

「どうしても正社員でサービス業をしていると
 何回も海外に行けるような長期休みがとりにくいねん。
 旅行の案内してるのに自分は行かれへんのも寂しいしな。
 それやったらある程度お金貯めて、転職して
 派遣やアルバイトにシフトしようと思ったんよ。」

自分の夢を叶えるために、仕事をし働き方を変えるといった
彼のワークスタイルは柔軟性があって筆者も関心。

転職することになんの引け目もなく
“これが思い通りだ”と言わんばかりのポジティブな姿勢でした。

まとめ

以上、なぜ人々は転職したいのかという理由を
実際の対談インタビューをもとに記事にしました。

「こんな職場耐えられない!不満だ」
「一定のラインで区切りをつけて方向転換する」
「自分の目標のために仕事を辞める」

など、転職をするきっかけは十人十色。

「自分は今のままでいいのか?」

と悩んでいる方は、先人の転職者体験を参考に
今後自分の歩む方向性を考えてみてはいかがでしょうか?

【特集】20~40代に聞く!なぜ人々は転職したいのか?2019年版

求人サイト食ジョブでは
<いまアツい>関西の飲食業界に特化した求人募集を多数掲載しています。
仕事探しをしている方は、自分の未来にプラスになる職場がないかぜひチェックしてみてくださいね

【◆ 参考URL】
転職市場予測2019上半期 -はたらく今日が、いい日に。doda-
https://doda.jp/guide/market/

PAGE TOP