必見!!就職・転職するには+スパイラルを狙え

必見!!就職・転職するには+スパイラルを狙え

流行るお店には理由が有ります。人が溢れている企業には『魅力』が有ります。
『魅力』の有る企業や店舗には人が集まります。人が集まれば色んな知恵が出ます。知恵が出れば流行る可能性が高まります。流行れば優秀な人材が確保出来ます。優秀な人材はどれだけ苦しい状況下でもプラスの発想で物事を捉える事が出来ます。
しかし殆どの飲食店は『人が続かない』『売り上げが中々上がらない』などの悩みから抜け出せないのが現状です。

+スパイラルと-スパイラル

そんな中でも+スパイラルの会社は少なからず存在します。
しかし貴方に取っての『魅力』とはどの様な事でしょうか?

『魅力』休日・時間系。プライベート充実系。安定系。キャリアアップ系

図3のようなニーズを全て叶えてくれる企業は殆ど有りませんが、3つや4つ叶えてくれる企業や店舗は沢山有ります。
中には殆ど叶えてくれる企業も有りますが、採用条件が厳しかったり、そもそも人を募集していないケースが多い為、条件を絞る必要が有るのです。

逆に企業も同じで、全てを叶えようと努力してはいますが、昨今の飲食業界では実現するのが中々困難の為、企業の魅力を最大限伸ばしている所が多く見受けられます。

例えば月間休日数8日の企業が月間9日にして他社との差別化を図ったり、更に誕生日休暇や介護休暇、育児休暇など他社では中々叶えられない休暇制度を整えたり、全ての休みを連休で取らせてもらえたりする『休日特化企業』や、未経験者向けに一からしっかり教育してもらえ、将来的には独立支援(FCや資金提供)までを一貫して制度として設けている『独立応援企業』など『魅力』を生かして強みをより際立たせています。

このような企業は基本的に時代のニーズに柔軟に対応出来、+スパイラルを作り出せている傾向にあります。

もし今後転職活動や就職活動に困った際は

  • ①あなたにとって『魅力』とは何なのかをしっかり決めて下さい。
  • ②その『魅力』に対して+スパイラルなのか-スパイラルなのかを見極めて下さい。

この二点を抑えていれば、かなりの確率で入社してから後悔するなどといった事は無くなると考えます。

貴方より貴方の転職を本気で考えます。
食職コラム 担当

PAGE TOP