『Levi's(リーバイス)』の「Silver-Tab-(シルバータブ)」から学ぶ飲食店経営術。かつてのヒット商品をリバイバルさせる3つの方法①【タイトル】

『Levi's(リーバイス)』の「Silver Tab (シルバータブ)」から学ぶ飲食店経営術。かつてのヒット商品をリバイバルさせる3つの方法』<1>

今回は、ファッション業界で起きているリバイバル現象をヒントにして、飲食店でも活かせる方法がないかを探っていきます。

とくに注目をしたいのは1990年代。まずは世界的に人気のあるジーンズブランド『Levi’s(リーバイス)』の事例から見ていきましょう。

Levi’sからリバイバルを学ぶ

『Levi's(リーバイス)』の「Silver-Tab-(シルバータブ)」から学ぶ飲食店経営術。かつてのヒット商品をリバイバルさせる3つの方法①【①】

同ブランドから「Silver Tab (シルバータブ)」というシリーズが、2017年に発表されて話題を呼びました。

2018年の春夏コレクションにも登場して、人気を集めています。「Silver Tab」とは、1990年代に発売されたワイドデニムの火付け役的なモデルです。

ブランドのサイト内にある解説を見てみましょう。

「90年代を代表するコンテンポラリーライン。その名の通りリーバイス®ジーンズのシンボルであるタブがシルバーカラーであり、2017年に復活を果たしたコレクション。
ストリートのムードとマッチした太めのオーバーシルエットが若い世代から人気を集め、当時のスケーターやラッパー、反逆者達の非公式なユニフォームとなった。特長であるシルバーカラーのタブはもちろん、ルーズなシルエット、パッチや織りネームなど90年代のデザインを現代にリバイバルしている。」(1)

コンテンポラリーという点が1つの要。カーペンターパンツやバギーパンツを現代版にスタイリングをして、雑誌やSNSでユーザーに対して提案しています。

一歩間違えれば古臭くなるところを、アウターやトップス、見せベルト、タックインなどの小技を組み合わせることで、最新スタイルを届けています。

ここではアイテムだけではなく、トータルコーディネートすべてが、リバイバルヒットの条件となっています。

なおファッション業界では「Silver Tab」のように、かつてトレンドだったアイテムを復刻させて、再ブームが起きるケースをよく見かけます。

とくにアパレル業界においてトレンドは7年、または20年周期で繰り返すという見方が一般的です。2018年で言えば、2010年前半か1990年代後半が該当。

20年前は、ダボっとしたファッションが主流を占めました。いわゆるビッグシルエットとも呼ばれるファッションは、近年ふたたび新解釈をされてトレンドとなっています。

再ブームとなっているのは、ワイドデニムだけではありません。ハイテクスニーカーやボンバージャケット、サイドラインパンツなど、かつて一世風靡したアイテムが人気ブランドから発表されて、好調なセールスを記録しています。

リバイバルに反応するのは、20年前を懐かしむ大人の消費者。さらにはトレンドに敏感な10代~20代も含まれます。

ポイントは消費者が古臭さではなく、懐かしいけど新しい感覚を持ってリバイバル現象を受け入れている点です。

つまり懐かしくもあり、時代が変遷して新鮮さを持って再会することに、大きな価値が生み出されているのです。

懐かしさを飲食店でも活かせる

『Levi's(リーバイス)』の「Silver-Tab-(シルバータブ)」から学ぶ飲食店経営術。かつてのヒット商品をリバイバルさせる3つの方法①【②】

ここからはファッションに見られるリバイバル現象を手がかりにして、飲食店でも活かせないか考えていきます。

導入編として、流行に影響を受けやすい店内BGMをテーマにして考えてみましょう。

とくに90年代は、バブル崩壊後でありながらも空前絶後のJ-POPブームとなりました。安室奈美恵やB’z、宇多田ヒカル、SPEED、GLAY、Mr.Children、DREAMS COME TRUE、モーニング娘。など数々のミュージシャンがミリオンセラーを連発。

この時代に青春時代を過ごした世代も少なくないでしょう。該当する年代をターゲットにしたい飲食店の中には、90年代の楽曲だけをBGMとして流す店舗もあります。

一例を挙げておくと、日本全国の純米カップ酒・焼酎がそろう『晩酌処てんてんてん 中野店』では、アットホームな店内で90年代のヒットナンバーを流しています。懐かしい心地に浸りながら、カウンター席で晩酌ができるお店です。

ちなみに、このようなBGMを営業時間中に流したい場合には、有線放送の『USEN』では「 J-POP 90’s Hits」という90年代のヒット曲だけに特化したチャンネルが活用しやすいサービスです。

さいごに

今回は、ファッション業界で見られるリバイバルを飲食店でも導入するために、90年代の事例から紐解いてきました。

次回以降のコラムでは、懐かしさを活かした飲食店経営は実際にどのような効果が期待できるのか、さらには具体的な活用案を紹介していきます。

【参考文献・サイト】
(1)Silver Tab|Levi’s

PAGE TOP