20190629_ア

生・瓶・缶、どれが一番旨い?酒屋さんに聞いてきた(後編)

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました

 
あなたは生ビールと瓶ビール、缶ビール。
どのビールが一番好みでしょうか。

今回のシリーズは、生ビール、瓶ビール、缶ビールでもっとも旨いビールはどれか、というテーマでお届けしています。

前編では、近年のビール事情を説明しながら、各ビールの特徴を解説しました。

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました(前編)

後編では、酒屋のスタッフから教えてもらった話をもとに、一番美味しいビールについて迫っていきます。

一番旨いのは生ビール、瓶ビール、缶ビールどれ?

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました

 
今回話を伺ったのは、飲食店へビールを卸している酒屋のスタッフさんです。生ビール、瓶ビール、缶ビールの優劣について質問をしてみました。まず答えて頂いたのは、瓶ビールから。

「瓶ビールの味に差が出るのは、じつは酒屋の問題なんです。酒屋によって、瓶ビールを保管する方法が違うんですよ。うちは鮮度を保つために、温度を一定にした室内で保管するんですが、瓶ビールを屋外に放置している光景を見たことありませんか?かなり長時間置いているところもあります。とくに夏場の暑い時期は危険です。瓶ビールの敵は、日光と気温です。炎天下のもとで、置きっぱなしは絶対にNGですよ。ビールが酸化します。まぁ劣化するわけです。香りも変わるし、ちょっと臭くなります。ダンボールのような臭いとも言われています。もし酒屋から瓶ビールを仕入れるなら、どこに保管しているかが、ポイントです。出荷するまで気が抜けません。仕入れても冷蔵にすぐ入れること。高温の部屋に長時間放置したら、味がどんどん落ちていきます。」

続いて、生ビール。以前コラムで、樽の回転が早い流行りの居酒屋こそが、生ビールを美味しく飲めるお店だとお伝えしました。

「生ビール」が一番旨く飲める店の見つけ方~お酒はお店によって飲み分けるべき理由~

酒屋の立場からの見解はどうなのでしょうか。

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました

 
「生ビールは、瓶ビールと同じように酒屋の保管場所も関係しますが、それ以上にお店側に責任があります。生ビールに差が生まれるのは、サーバーを適正に管理しているかどうかです。とくに大切なのはサーバーの洗浄。生ビールが美味しいお店は、必ず毎日洗浄しています。定期的に業者がお店に来て解体洗浄してくれるかもしれません。それで大丈夫だろう、数日に一回くらい洗浄したら問題ないだろう、なんて考えは大間違いです。解体洗浄は週1回程度でも構いませんが、水通し洗浄は毎日しなければなりません。洗浄をしなければ、はじめは気がつきませんが、どんどん臭みが出てきます。さらに衛生状態も良くありませんし、ビールの魅力である泡の持ちが悪くなります。わたしの感覚では、毎日洗浄している飲食店は、3~4割くらいじゃないでしょうか。洗浄と言っても、2~3分の仕事です。面倒かもしれませんが、ちょっとの差で、生ビールがまずくなるんです。あと温度管理やグラスの洗浄も目を配っているかどうか。きちんと管理しているお店を見分ける方法があります。各メーカーの認定や講習を受けているかどうかです。管理が行き届いているお店には、認定証や受講証が貼られています。例えばサントリーさんの樽生達人認定とか、キリンさんのドラフトマスターです。参考にしてみてください。」

*樽生達人認定の事例

「六角箸」

「おやじの隠れ家 魚武」

*ドラフトマスターの事例

「Dining Bar キッチンニトロ」

この投稿をInstagramで見る

・ 【ドラフトマスター】 ・ 後半少し良い話し😎↓↓↓ #フラグ ・ ・ ドラフトトレーニングとは、簡単に言えばビールサーバー取り扱いの"初心者講座"です。強制ではないので興味ある人しか行きません。 ・ 僕も特に行く予定ではありませんでしたがキリンの営業Sさんに誘われて今さらながら受けてきました。 ・ 実は今回ある方が特別講師として招かれてるというお話だったので、 すでに生ビールに関しては#完璧 だと思っていましたが参加しました。#また自慢 ・ その講師とは2017年極上生ビールアワード中部圏第1位(全国2位)を獲得した多治見の「中華楼せん」大将のMさんです。 ・ どうやら営業Sさんの狙いは僕とMさんをどうしてもマッチングしたかったようです。 Mさんの噂は耳にしていたので名刺交換していろいろお話しできてとても有意義でした😄 営業のSさんに感謝です🙏 いつもありがとうございます✨ ・ ・ 実は僕は生ビールにこだわって勉強したり研究したりしたわけではありません。#衝撃事実 ・ 開業の際サーバー設置しに来た人からサーバーやグラスの洗い方等の説明を受け、基本的な注ぎ方を教えてもらい、それをそのまんま実践していただけです。 ・ 乾杯で最初にオーダーする一杯。 美味しいか美味しくないかで言ったら美味しい方が良いに決まってる。 グラスは綺麗な方が良いに決まってる。 所詮ビール、されどビール。 その一杯でお店のファーストインプレッション決まると思うんですよね。 そのグラス1つで厨房が綺麗かどうか、スタッフちゃんとしてるかどうか伝わると思うんです。 その後の食事に期待できるかどうか決まると思うんですよ。 ・ 僕が生ビールに自信があるのは知識やスキルがあるからではありません。むしろ持ってません(笑) ・ 当たり前の事を当たり前に続けただけです。 特別な努力はしていません。 やれば誰でも美味しいビールを注げます。 ・ ・ #当たり前を当たり前にやる #継続は力なり #ドラフトトレーニング #ドラフトマスター #キリンビール #一番搾り #マルト水谷 ・ ・ ・ #最強の飛騨牛ハンバーグがある #最強の明太パスタがある #インスタ映え を捨てたオムレツがある #女性が1人でも気軽に入れるお店 #速達生が飲めるお店 #極上生ビールアワード2018認定店 #シャンパンコルクアート が可愛い #ボトルカバー がかっこいい #パリピ も集まる #美濃加茂キッチンニトロ #美濃太田駅前キッチンニトロ #bar #diningbar #居酒屋 #美濃加茂居酒屋 #可愛い #かっこいい #おしゃれ #女子ウケ 29個

Dining Bar キッチンニトロさん(@dining_bar_kitchen_nitro)がシェアした投稿 –

「季節料理すぎうら」

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました

 
さいごは缶ビールについても伺いました。

「生ビールがあまり注文されないお店では、缶ビールを提供するところも多いですね。缶ビールの良いところは、お店によって味に差が出づらく、いつでも安定した美味しさを楽しめます。アルミの感じが、得意じゃないって人もいますが、味には一切影響していません。ただし缶ビールが問題のは、飲み手に責任があることです。とくに難しいのは泡。グラスに注ぐ際、泡を立てられるかは、お客さんの手腕にかかっています。上手く注げても、すぐに泡は消えます。生ビールようなクリーミーさ、泡加減を作ることは出来ないでしょう。缶ビールは、サーバーを使ったガスの圧力や温度管理が出来ませんからね。言い換えれば、泡にこだわりがない人は、缶ビールでも影響を受けません。ただし家庭では味わえない、お店ならではの生ビールの味わいを楽しむことは難しいでしょう。あとは好みの問題ですね。」

飲食店にビールを提供する立場ならではの意見を聞くことができました。生ビール・瓶ビール・缶ビールを見極めるポイントは、飲食店にも顧客側にも参考になります。

さいごに

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました

 
さいごに生ビール・瓶ビール・缶ビールの味の差について、話をまとめます。

■ 瓶ビール:酒屋の保管方法が問題。配慮が行き届いた酒屋から仕入れるお店が旨い。

■ 生ビール:飲食店の管理が問題。メンテナンスを徹底しているお店が旨い。

■ 缶ビール:顧客の注ぎ方が問題。飲み手の注ぐスキルが高い場合に旨い。

お酒を扱うプロから、生ビール・瓶ビール・缶ビールの見分け方・選び方を聞きました。今回のコラムを参考に美味しいビールを飲んで、暑い夏を乗り切りましょう。

最終決戦!<生ビールvs瓶ビールvs缶ビール>結局どれが一番旨いのか?酒屋さんに聞いてきました(前編)

PAGE TOP