【新年特別企画】『人気西洋占星術師に2019年の飲食業界をひも解いてもらったら、キーワードは○○だった!』

人気占星術師が予言、2019年飲食業界のキーワードは○○

リピーター獲得はエンターテインメント性にあった!

今回は、新年の特別企画。
関西を人気を集めている西洋占星術師・E先生に、2019年の飲食業界について鑑定してもらいました。

飲食業界はもちろん仕事やプライベート、人生、恋愛、家庭などでも、2019年を通して重要となるキーワードや、力を入れたいテーマを発表していきます。

2019年を素晴らしい一年にしていくために、新年早々に準備万全で臨むことが大切です。
ぜひご活用ください。

西洋占星術とは

リピーター獲得はエンターテインメント性にあった!

そもそも西洋占星術とは、一体どのようなものなのでしょうか。
なかには「胡散臭い」「怪しそう」「信用できない」と思われる方もいるかもしれません。

現在では、エンタテインメント的な要素にスポットライトが当てられており、確かに世間的には懐疑的なイメージも一部あるかもしれません。

西洋占星術は、古代から使われている天文学というのが正確な見方です。いわゆるホロスコープとも言われ、生活に根付いた科学として活用されています。

西洋占星術のベースには天体の位置を測定・計算して地球に及ぼす効果をはかる、統計学的な考え方があります。じつは予測を信じるか信じないかは、重要なポイントではありません。むしろ、予測をいかに理解して、生活の中で活用できるかという実践的な発想が大切です。

今回は関西で評判の高い西洋占星術師E先生に、筆者が実際に2019年を過ごすポイント、とくに飲食業界の動きについて聞いてきました。

活用方法も含めて、お伺いした内容を包み隠さずに、そのままお伝えします。

2019年は、風通しのいい”変化”の年

リピーター獲得はエンターテインメント性にあった!

2019年のキーワードは、”変化”
2018年が内向きに重たい一年だったことに反して、外向きに風通しの良い一年に変わっていくそうです。

これはホロスコープ的に木星がさそり座から、射手座に移動することに起因します。

木星が表しているものは、拡大や発展、新しい領域への探求など。
射手座は、自由、視野の広がり、海外・世界など。

これを踏まえた上え、2019年を過ごす上で重要なポイントは、E先生曰く4つあります。

■2019年の重要ポイント

  • ①教育系、出版系、海外系
  • ②軸を確立させる・土台を固める
  • ③ブランドを確立する
  • ④コミュニティを作る

これを飲食業界に当てはめると、以下の通りとなります。

  • ①教える系、出版系、海外系
  • ・スタッフ・次期経営者の育成に注力
  • ・接客力のアップやマニュアルを整備する
  • ・蓄積してきたノウハウや成功法則、レシピ本などの出版(紙媒体・電子書籍)
  • ・海外進出や海外事業の展開、海外資本との連携
  • ・外国人観光客への集客アップや接客対策など
  • ・外国の食材、メニューをヒントにしたり取り入れる
  • ・外国人スタッフの雇用・育成
  • ②軸を確立させる・土台を固める
  • ・例えば、ワインだけを推したい店なのか、ワインもあるけど豊富なお酒も楽しめる店なのか、どちらでもいいので、はっきりとさせる。どっちつかずの店、メニューはNG
  • ③ブランドを確立する
  • ・SNS・WEBサイト・口コミを活用して、自店にしなかいブランド力を発信して、顧客に定着させていく。
  • ④コミュニティを作る
  • ・地域社会との連携をはかる
  • ・趣味やビジネスなど、大小の規模にかかわらずコミュニティに参加していく
  • ・仕入れ先・取引先・顧客とのつながり、人間関係を深める。

さいごに

以上、西洋占星術において2019年、押さえておきたい重要なポイントを飲食業界バージョンで、ご紹介しました。

どのキーワード、どんなポイントが、あなたのお店や会社では活かせそうですか?
どうすれば2019年を通して成長につながるのか、売上・利益拡大となるのか、今回の記事をヒントに考えてみてください。

2018年、飲食業界は一年を通して拡大をし続け、功績を残しました。
しかし売上や集客アップ、スタッフの採用、資金のやり繰りで、苦戦してきた飲食店も少なくありません。

2019年は風通しが良いからこそ、変化していくためにどんどん挑戦してみてください。飲食業界にとって飛躍の一年となりますよう、食ジョブ(https://shokujob.com/)スタッフ一同、全力でサポートさせて頂きます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

PAGE TOP