20190707_ア-min

飲食店のバイトや面接でピアスを外さないとこうなる(透明ピアスもNG?)

投稿日:2020年10月30日(金)
「飲食店でバイトしたいけど、うっかりピアスを開けてしまった!」
「バイトの面接でピアスがバレない方法を知りたい!」
「バイト中に、ピアスを指摘されて困っている」

など、ピアスを開けている人にとって飲食店の“ピアス禁止”は切実な問題ですよね。そもそも、なぜイヤリングやネックレスよりもうるさく言われるのでしょうか。そこには、お店側のこんな切実な理由がありました……。

今回は、ピアスNGな本当の理由を明かします。最後にピアスをしながらバイトができる方法も紹介しますよ。

●目次

●飲食系のバイトがピアスNGな本当の理由

飲食系のバイトがピアスNGな本当の理由

 
飲食店のバイトでは、ホール・キッチンに関わらず“ピアス禁止”であることが多いですよね。

「イヤリングより落ちにくいのに、どうしてピアスがダメなの?」
「目立たないシンプルなピアスならOKじゃないの?」

筆者もそう思っていましたが、実際のお店側の声を聞くうちに、納得のいく理由が見えてきました。お店が一番恐れているのは、お客様からのクレームです。とくに、料理に異物が混入することは最悪の事態です。

苦情・クレームを言った経験があるお客様のうち、「食べ物に異物が混入していた」(32.4%)が最も多いという調査結果が、日本労働組合総連合会によって発表されています。
(参照:消費者行動に関する実態調査|日本労働組合総連合会
https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/chousa/data/20171221.pdf?v0110)

実際2015年には、マクドナルドで異物混入が続き、当時のサラ・カサノバ社長が謝罪会見を開くまでの騒動になりました。お客様の数は自然と減っていき、2015年12月期決算では347億円の大赤字に。

その後、徹底した対策をとって信頼回復に努めてきました。一度お客様の信頼を失うと、挽回するのはとても大変です。

飲食店はなんとか異物混入を防ぐため、原則アクセサリー禁止という対策をとっています。(例外として、結婚指輪のようなシンプルなものは許可されています。)

その中でもピアスだけがうるさく言われる本当の理由は、外さない人が多いから。

ピアスって、基本的につけっぱなしですよね。小さなものだと、お風呂に入るときですら外さない人も多くいます。眠るときも遊ぶときもつけっぱなしなので、体の一部のような感覚です。

お店側が「アクセサリーは外してね」と言っても、ピアスだけはつけっぱなしになる人が多いのです。うっかり外し忘れてしまう人もいれば、ピアス穴がふさがるのを恐れてあえて外さない人もいるでしょう。

とにかく、たくさんのバイトさんを見てきたお店側の人にとって、「ピアスをしているスタッフは外さないことが多い」と思われてしまっているのです。

●本当にピアスでクレームにつながる?

本当にピアスでクレームにつながる?

 
ここで疑問を持つ人がいるかもしれません。

「ピアスが食べ物の中に入ることなんてあるの?」
「異物混入でも、さすがにピアスはないでしょ?」

じつは、某飲食店でピアスが牛丼の中に混入して、クレームにつながる事態が起こりました。ピアスだけでなく、ヘアピンや指輪などのアクセサリー類は、まさかと思っていても食べ物に混入する可能性があります。

クレーム自体はよくないことですが、それだけ終わればまだ問題ありません。危険なのは、ピアスに付着している雑菌です。

もしお客様の口に入って身体に悪影響を及ぼすようなことがあれば、大きなトラブルへと発展します。このようなリスクをなくすためにも、飲食店は「ピアスを外して欲しい」と促しているのです。

● バイトの面接に透明ピアスで挑むとこうなる

バイトの面接に透明ピアスで挑むとこうなる

 
では飲食店のバイト中ではなく、バイトに受かる前だったらどうでしょうか。とくに飲食店の面接。なんとかピアスを隠したいですよね。

・透明ピアスに変える
・目立たない小ぶりのピアスをしてみる
・髪型で隠してみる

など、みなさん策を講じているようです。

しかし、残念ながら透明ピアスはバレます。小さなピアスも、髪型もバレます。相手は数多くのバイト志望者を面接してきた店長です。

透明ピアスは目立たないだけで、決して見えないわけではありません。お店側がわざわざNGを出しているということは、それほど大切な条件ということ。バイト志望者の耳は、言うまでもなく面接時に見られています。

つまり、一目でバレます。髪型で隠すのも同様です。不自然に耳を隠していれば「ああ、またこのパターンか」と悟られてしまいます。

下手に隠すくらいなら、まだ正直に申告して「バイトのときは外します」と言ったほうが印象は良いでしょう。(それでも落とされてしまうこともありますが……。)

どうしてもバイトしたいお店がある場合は、素直に聞いてみるといいかもしれません。

● 飲食バイトでピアスをしていた友人の話

飲食バイトでピアスをしていた友人の話

 
筆者の友人で、長い間飲食店でバイトをしていた子がいます。

彼女の話によると「居酒屋とバーは基本的にピアスOK」

もちろん、面接で着けていても問題ないそうです。ただし格式の高い割烹系の居酒屋では、ピアスを禁止していることもあります。事前に確認をしておきましょう。

夜職かつ学生が多い職場は、店長の判断である程度のオシャレが許されることが多く、“揺れるピアス”“大ぶりなピアス”もOK、髪の色も自由でかなりゆるかったとのこと。またピアスをしていることで、自分の個性をアピールできたり、親近感をアップさせたりすることもできます。

「飲食店は身だしなみに厳しいと思っていたから、意外と自由で嬉しかった」と友人は言っていました。

他にも、スターバックスはピアスOKの店舗があることでも有名です。そのかわり、こちらは服装や髪型のルールが厳しいのですが……。

●ピアスOKなバイトで自分らしく働こう

ピアスOKなバイトで自分らしく働こう

 
飲食店バイト・面接でのピアス問題について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。ピアスを禁止にしているお店側の気持ちもおわかりいただけたかと思います。

ただしピアスはあなたの個性の1つ。面接で嫌な顔をされたり、入店後に注意されたりするのが面倒に感じるのであれば、ピアス歓迎のお店でストレスフリーに働くことをおすすめします。ピアスがOKであれば、髪型や服装、ネイル、メイクの自由度も高くなります(あくまでも常識の範囲内ですが・・・)。ファッション好きのバイトスタッフと仲良くなれることもメリットです。

関西(大阪・京都・神戸)の飲食専門求人サイト「食ジョブ」ではピアスOKな求人情報を多数掲載中!応募締め切りになる前にあなたにぴったりの職場をみつけてみてくださいね。

<ピアスOKな飲食店求人はこちら>
https://shokujob.com/offer/list?station_pref1=&station_pref2=&station_pref3=&station_pref4=&station_pref5=&monthly_income=&hourly_wage=&freeword=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9&condition_type=detail&detail_submit=true&lat=&lng=&sort_type=recommended

<髪型・ネイル自由な飲食店求人はこちら>
https://shokujob.com/offer/list?station_pref1=&station_pref2=&station_pref3=&station_pref4=&station_pref5=&monthly_income=&hourly_wage=&features%5B%5D=24&freeword=&condition_type=detail&detail_submit=true&lat=&lng=&sort_type=recommended

バイト・面接で失敗したくない人は、こちらのコラムもおすすめ!

▼居酒屋でバイトするメリットとデメリットを正直に解説してみる
https://colum.shokujob.com/tips/2019/10/7919/

▼飲食店バイトの面接で、答えづらい質問に困った時の回答方法
https://colum.shokujob.com/tips/2020/01/8241/

▼居酒屋のバイトの面接で聞かれる「選んだ理由」の答え方
https://colum.shokujob.com/tips/2020/01/8289/

私たちは関西の飲食業界に特化した求人サイト『食ジョブ』を運営しています。
ご希望の条件からお探しください。

<ホットな新着求人>
https://shokujob.com/offer/new 

<時給1000円以上のバイト求人(大阪)>はこちら

<時給1000円以上のバイト求人(京都)>はこちら

<時給1000円以上のバイト求人(神戸)>はこちら

PAGE TOP