20190708_ア

夜景好きなライターおすすめのビアガーデン(大阪編)

日払い制度導入のメリットとは?

 
夏本番。
ビアガーデンが本格化する季節です。

開放的になれる屋外で楽しむ、美味しい料理とお酒。
会社帰りや宴会、デートでも、非日常的な気分で盛り上がれるのがビアガーデンです。

今回は、2019年に関西圏でおすすめしたいビアガーデンを厳選しました。
夜景好きであるグルメライターが、大阪・神戸・京都・滋賀・奈良・和歌山のビアガーデンを選りすぐり。

飲食業界に特化した求人サイト「食ジョブ」で、夜景が綺麗なお店の求人特集(https://shokujob.com/offer/feature/137)を公開した筆者。飲食店において、景観や眺望を重視しています。

今回はビアガーデンの魅力と、大阪のビアガーデンに注目。
注目のビアガーデン8選をお届けします。

ビアガーデンの魅力とは

夏季限定でオープンするビアガーデン。
一体、何が顧客にとって魅力なのでしょうか。

ビアガーデンで大切なポイントは2つあります。

1つは、屋外ならではの雰囲気です。開放感・非日常感といった言葉がキーワードとなります。和気あいあいと会話をしながら、食事を満喫できます。

Cross Terrace本町店のビアガーデン『アーバンビアテラス』(https://r.gnavi.co.jp/k021723/)は、オリックス本町ビルの最上階で開催されています。28階から見渡す360度のパノラマビューは、まさに絶景。贅沢な夜景を眺めながら、ベトナム・タイ・中国・韓国などのアジアンフードとドリンクに舌鼓を打てます。

もう1つは、料理・飲み物の種類の豊富さです。ビアガーデンごとの個性が発揮されるポイントです。料理・ドリンクは、ジャンルレスのメニューを提供するよりも、一貫性のあるテーマが好まれます。

例えば、阪急うめだ本店では『うめだ阪急ビアガーデン』(http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/beergarden2019/index.html)を開催。

テーマは、のれん屋台。輪の食材を中心とした、和テイストのビアガーデンで、揚げ物や点心、和スイーツ、各地方の屋台メニューがめじろ押しとなっています。

近年では、クラフトビールや日本酒にこだわるビアガーデンが重宝されています。またSNS映えするようなラインナップであることも重要です。

この2つのポイントを前提に、大阪・神戸でおすすめのビアガーデン8選をお届けします。

おすすめビアガーデン8選(大阪編)

①『大人のビアガーデン』

http://otona-no-beergarden.com/

■ 場所
:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン 南館 9F テラスガーデン

■ 期間
:5月20日(月)~9月23日(月)18:00~22:00(L.O 20:30)

■ 価格(1名)
:4,500円

■ 特徴
:グランフロント大阪の9階テラスガーデンで催されるビアガーデン。2019年は「アジアン・エスニック」をフードテーマにしています。東南アジア各国のバラエティー溢れる料理が味わえます。梅田の一等地にありながら、森のような緑あふれる庭園と、広がる都会の夜空。「大人のビアガーデン」「おじさんクサい」イメージのあるビアガーデンを、「クールな大人」のビアガーデンへと刷新します。

 

②『天満橋コリアンBBQ酒場』

https://www.matsuri-bbq.com

■ 場所
:〒540-0032 大阪府大阪市中央区天満橋京町1−1 京阪シティモール屋上

■ 期間
:5月22日(水)~9月30日(日)17:00~22:30(最終入店 20:30)

■ 価格(1名)
:<韓国焼肉&サムギョプサルプラン>5,000円
 <チーズタッカルビプラン>3,900円
 <チェゴチキンプラン>3,500円
 <立ち飲みドラム缶プラン>(女性) 1,500円  (男性)2,000円*飲み放題60分

■ 特徴
:天満橋シティモール屋上にグランドオープンしたルーフトップビアガーデン。立ち飲みスタイルのドラム缶エリアと、ゆっくり座れるテーブルエリアがあります。料理は、コリアン。韓国スタイルの本格焼肉や、大人気のチェゴチキンも味わえます 。 マッコリ、韓国焼酎、美酢などのコリアンドリンクも充実。7月25日には「天神祭奉納花火大会」と合わせた特別プランもあり。

 

③『夜遊びオヤジのビアガーデン』

https://www.newotani.co.jp/osaka/event/the-terrace/

■ 場所
:〒540-8578 大阪府大阪市中央区城見1丁目4−1 ホテルニューオータニ大阪 プールサイドダイニング「THE TERRACE」(3F)

■ 期間
:5月10日(金)~7月7日(日)17:00~22:30(最終入店 20:30)

■ 価格(1名)
:2,800円

■ 特徴
:ホテルニューオータニ大阪のプールサイドで愉しむ夏の一夜。夜遊びオヤジのためのビアガーデンです。ルーフトップのプールサイドに流れるのは、オーセンティックなJAZZ。ライトアップされた大阪城天守閣と、大阪の街並みが美しく、幻想的に広がります。開放的な気分で酔い痴れましょう。

 

④『“R”RIVERSIDE GRILL&BEER GARDEN』

http://www.nakanoshima-beergarden.com/

■ 場所
:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目1 中之島公園バラ園内

■ 期間
:6月~9月 16:00~23:30(L.O.フード22:30/ドリンク23:00)

■ 価格(1名)
:<サムギョプサルコース>4,000円 
 <コリアンカルビBBQコース>5,000円

■ 特徴
:中之島公園内のバラ園に、ビアガーデンが登場。水都・ 大阪の市街地を流れる堂島川と土佐掘川の中州にある緑豊かなリバーサイドで、手ぶらBBQが楽しめます。水と自然に囲まれた癒しの空間で、夏ならではのBBQを気軽に楽しめます。

 

⑤『BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE』

https://www.landmark-osaka.com/restaurant/bluebirds.html

■ 場所
:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1-1 ミライザ大阪城内 ザ ランドマークスクエア オオサカ 最上階

■ 期間
:3月1日(金)~10月31日(木)
 ランチ :11時00分~16時00分(最終入店14時00分)/ ディナー:18時00分~22時00分(最終入店19時30分)

■ 価格(1名)
:<スタンダードシートエリア>4,980円
 <ソファーシートエリア>5,980円

■ 特徴
:大阪城に一番近いレストラン『BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE』。歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」をリノベーションした「THE LANDMARKSQUARE OSAKA」の屋上にあるレストランです。大阪城の天守閣と大阪城公園の緑を、目前に望むロケーションは壮観。屋上で手ぶらでBBQしながら、令和初の夏の陣を満喫。

 

⑥『Beer 300』

http://www.skygarden300.com/

■ 場所
:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1-1 ミライザ大阪城内 ザ ランドマークスクエア オオサカ 最上階

■ 期間
:通年 9:30~22:00

■ 価格(1名)
:<飲み放題プラン>3,800円
 <BBQコース>5,800円

■ 特徴
:大阪のランドマーク『あべのハルカス』。その高さは日本一を誇る300m。展望台「ハルカス300」にある特設エリアで、BBQコースが楽しめます。『あべのハルカス』展望台のチケットがセットになったお得なコースです。この上ない絶景を眺めながら、日本一の高所ならではのBBQ体験ができます。

 

⑦『夏のベトナムテラスプラン』

http://uoman-group.com/detail.html?news_id=62

■ 場所
:〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1-2-1 APAホテル大阪肥後橋駅前店30F 夜景ベトナムフレンチ チャオ サイゴン 肥後橋店

■ 期間
:7月1(月)~9月30日(月) ディナー:17:00~23:00

■ 価格(1名)
:5,000円

■ 特徴
:ホテル最上階(30階)にある『チャオ サイゴン』。本場の食材を使った本格ベトナム料理を、フレンチスタイルで楽めるお店です。ワンフロアまるごとベトナミューズリゾートの世界観で演出。ベトナム出身のシェフが手がける、熱い国の人気メニューで、熱い夏を乗り切ろう。

 

⑧『HULABEERoasis』

https://dreamreality-group.co.jp/mc-brand/hula-grill-garden/

■ 場所
:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目10−2 Crice Nikko 西心斎橋4F HULA GRILL the garden 心斎橋店

■ 期間
:4月26日(金)~9月末 17:00~23:00(最終受付:22:00) * 7~8月は16:00~

■ 価格(1名)
:<男性>4,838円/<女性>4,298円

■ 特徴
:大阪・アメリカ村にある『HULA GRILL the garden 心斎橋店』。南国の世界観溢れるルーフトップのリゾートビアガーデンです。プールやジャグジーがあり、開放的な気分になれること間違いなし。名物「フリフリチキン」などの創作ハワイアン料理や、本格BBQが食べ放題。ハワイアンカクテルなど豊富なドリンクも飲み放題です。オシャレで可愛いビアガーデンならココしかない。

 

さいごに

2019年、おすすめしたい大阪のビアガーデンを紹介しました。いかがだったでしょうか。

数多くあるビアガーデンの中でも、大阪らしい夜景を眺めながら、本格的なグルメ体験ができるビアガーデンに着目をしました。令和初のビアガーデンの候補として、ぜひご検討ください。
次回は海と山に囲まれた都市・神戸でおすすめのビアガーデン8選を、お届けします。

PAGE TOP