200203ec

7軒はしごで5,000円以下⁉ちょい飲みに阪神スナックパークが最強説

阪神百貨店梅田本店が、2018年6月1日にリニューアルオープンしました。阪神百貨店の名物と言えば、あの「いか焼き」が食べられるスナックパーク。

改装したスナックパークには、13店舗の飲食店が集結しました。ランチはもちろん、ちょい飲みスポットとして注目されています。500円台から、ちょい飲みができるセットを販販売しています。

今回は、ちょい飲みができる7店舗を特集。グルメライターである筆者が、実食した印象とともにお届けします。

■阪神スナックパークとは

阪神スナックパークとは、阪神百貨店梅田本店の地下一階にある通称”スナパー”と呼ばれるフードエリアです。

誕生は、阪神百貨店のオープン時と同じ1957年。おやつセンターという名称から、その歴史は始まりました。

エリア内には、立ち食い用のテーブルが設置されており、各店舗で購入した商品が食べられるようになっています。名物はいか焼き。ほかにも、ちょぼ焼きや野菜焼といったメニューで、人気を博します。

しかし建て替えのため、2015年には閉店。3年かけてリニューアルオープンとなりました。イラストレーター・長谷川義史氏の読みきり一壁画絵本が店内に描かれており、魅力あふれる新生阪神スナックパークが出現。

新しい阪神スナックパークには、14店舗のうち8店舗が新規出店しました。出店している店舗は以下の通りです。

・たまご丸
・カドヤ食堂
・牛楽みらく
・とり天うどんてんぼう
・御座候
・天ぷらの山
・うまかラーメン
・阪神名物イカ焼き
・立ち喰い魚ふじ屋
・粉心
・元祖ちょぼ焼き本舗
・ROMA-KEN
・寿司 魚がし日本一
・えきそば

阪神スナックパークの営業時間は、10:00~22:00。リーズナブルにランチ・ディナーできることが魅力なのですが、お酒を飲むこともできます。

注目は15時からちょい飲み客をターゲットにしたスナパ呑みセット。ワンドリンクに、おつまみが付いたセットを510円で提供しています。ほかにもお店独自のセットがあり、はしご酒をするのも楽しいスポットとなっています。

すべてのお店でアルコール類を提供しているわけではありません。今回は、ちょい飲みが楽しめる7店にフォーカスして、実食した様子を紹介します!

①魚屋の立ち喰い魚 ふじ屋

鮮魚店を運営する鮮魚居酒屋です。天王寺の名店『スタンドふじ 本店』の姉妹店でもあり、注目度の高いお店。生ビール・ハイボールだけではなく、日本酒も扱っています。

魚屋の立ち喰い魚 ふじ屋

 
ちょい飲みにオススメなのが、刺身セット。税込み価格で1,000円です。刺身三種盛に、オススメ刺身一品。そしてお酒はハイボールが付いてきます。プラス200円で生ビールもしくは地酒に変更することも可能です。

魚屋の立ち喰い魚 ふじ屋

 
ハイボールをチョイス。厚切りのレモンが2切れ入っています。驚かされたのは刺身。三種盛なのに、五種盛でした。これは今、東京の居酒屋を中心に流行っている方法ですが、まさか阪神スナックパークで体験できるとは感動です。しかもネタ1つ1つの身も分厚くて、食べごたえあります。

魚屋の立ち喰い魚 ふじ屋

 

魚屋の立ち喰い魚 ふじ屋

 

魚屋の立ち喰い魚 ふじ屋

②元祖ちょぼ焼き本舗

リニューアル前から、阪神スナックパークを代表するお店です。名物は、もちろんちょぼ焼き。こんにゃく・ねぎ・紅しょうがなどがたっぷり入っており、たこ焼きの元祖とも言われています。

元祖ちょぼ焼き本舗

 

元祖ちょぼ焼き本舗

 
スナパ呑みセットを頂きました。ちょぼ焼き2枚とハイボールが付いて510円。ちょぼ焼き派1枚で160円なので、お得な気分です。職人さんが焼く姿を眺めながら晩酌というのも趣があります。ソースたっぷりに、厚みのある生地で、いかにも粉もんを食べているという満足感を味わえます。

元祖ちょぼ焼き本舗

 

元祖ちょぼ焼き本舗

③牛焼き みらく

焼肉の老舗『味楽園』がプロデュースした新業態。「タレ焼肉丼」が看板メニュー。鉄板のプレス機で焼き上げた牛肉には、タレの旨味が凝縮されています。

牛焼き みらく

 
こちらでもスナパ呑みセットを頂きました。名物の牛焼きに、ハイボールが付いて510円。牛焼きはプレーンとホルモンが選べます。ホルモン好きなので、後者をチョイス。はじめて食べるタイプの料理で、しっかとした生地に焼きたてのホルモンを包んで食せば、旨味が溢れだします。

牛焼き みらく

④たまご丸

阪神スナックパークを代表するオムライスとカレーの店。1970年から続く老舗です。とくにオムライスは絶大な人気を誇り、たくさんのファンがいます。

たまご丸

 

たまご丸

 
スナパ呑みセットを頂きました。オムレツ・和惣菜・お酒がセットになっています。オムレツは紅しょうがとネギが入っており、関西人の口に寄せた仕上がりに。お酒は酎ハイ(レモン)を選びました。

たまご丸

 

たまご丸

⑤お好み焼き 焼きそば 粉心

ワンコインあれば、本格的なお好み焼き・焼きそばが食べられるお店です。お好み焼きは豚玉のみですが、ぼっかけ焼きそばや洋食焼きといったメニューもあります。

お好み焼き 焼きそば 粉心

 

お好み焼き 焼きそば 粉心

 
以前はスナパ呑みセットで、とん平焼きを提供していましたが、現在(2019年12月時点)は野菜焼きを出しています。

たっぷりの野菜を生地で包み込んだ料理で、ソースが味の決め手になっています。ハイボールにすごく合います。

お好み焼き 焼きそば 粉心

 

お好み焼き 焼きそば 粉心

⑥天ぷらの山

天丼を提供しているお店です。揚げたての天ぷらを盛った丼を、ワンコインから味わえます。焼酎を提供しているのも特徴的です。

天ぷらの山

 

天ぷらの山

 
スナパ呑みセットは、とり串天とビール付き。ビールがなんとオリオンビールというのに惹かれました。揚げたてのとり串天は、ジューシーで最高のおつまみです。ネギたっぷりで、濃厚なソースがサクサクの衣によく合います。

天ぷらの山

 

天ぷらの山

 

天ぷらの山

⑦ローマ軒

大阪を中心に全国的に店舗展開する焼きスパ専門店が手がける新業態。焼きスパはもちろん、ワインに合うアラカルトメニューが充実しています。30分間ワイン飲み放題を500円からできるコスパ抜群のお店です。

ローマ軒

 

ローマ軒

 
ローマ軒セットBを頂きました。オードブルとドリンクが付いて980円。ドリンクは、スパークリングワインを選びました。この日のワインは、ラルススプマンテブリュット。辛口でスッキリした好みの味。オードブルは、ナスのトマト煮やポテトサラダ、サーモンのマリネ、生ハム、枝豆と盛り沢山。ローマ軒セットAでは、パスタとドリンクがセットになっています。

ローマ軒

 

ローマ軒

 

ローマ軒

■さいごに

さいごに

 
今回は、阪神百貨店にリニューアルオープンした阪神スナックパークで、ちょい飲みができる7店舗を特集しました。

ちょい飲みとは言っても、7店舗もはしご酒して5,000円以下。これはお得過ぎます。〆料理も、阪神スナックパーク内で済ませることができます。仕事帰りに、ぜひ寄ってみてください。筆者としては、デートや大阪観光でも楽しめる印象です。

大阪らしいはしご酒、ちょい飲みを満喫してくださいね。ほかにも大阪のグルメ情報をコラムでお届けしています。今までの記事もぜひチェックしてください。

【梅田】「オイシイもの横丁」ランチの楽しみ方攻略ガイド
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/12/8329/

茶屋町あるこ(大阪・梅田)最新ランチ事情!7店を徹底解剖
https://colum.shokujob.com/news/2019/11/8108/

ホワイティうめだ(泉の広場)がリニューアルオープン!
https://colum.shokujob.com/news/2019/12/8273/

実食!阪急・梅田駅前でグルメライターが選ぶ人気ランチ8選
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/11/8115/

阪急梅田5分以内!つけ麺ランキングTOP5
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/12/8195/

PAGE TOP