20191204-eye-min

飲食業界も注目!再び勢いを増す「餃子ブーム」が熱い!

飲食業界でも新規オープン店ラッシュが続く餃子専門店。

最近ではグルメ雑誌なども餃子ブームに注目しており、餃子特集もよく目にするようになりました。

餃子ブームは今までに何度か訪れたブームではありますが、今回の餃子ブームでは素材やお酒との組み合わせにこだわったオシャレな餃子バルが人気を集めているとのこと。

そこで今回は日本人が愛してやまない餃子とそのブームに注目し、大阪で楽しめるオシャレな餃子バルをご紹介したいと思います!

目次

●日本人の餃子好きは異常!

 

パリパリに焼き上げた皮の食感とたっぷりの肉汁で日本人を虜にし続ける「餃子」。

大人も子供も男性も女性も大好きな餃子は、もはや国民食とも言える代物。

exciteニュースにておこなわれた「日本人の好きな食べ物ランキング」という調査(2018年)でも餃子はランキングのトップ10以内に入っており、日本における餃子ブームが一時的なものではないことがよくわかります。

もともと中国で生まれた料理の餃子ですが、なぜこれほどまで日本人に愛されているのでしょうか?

そもそも本場中国の餃子はたっぷりのお湯で茹でる「水餃子」が一般的。

つまり日本人が愛する「焼餃子」は、中国の餃子を日本独自カスタマイズしたオリジナル餃子なのです。

食感や味わいを少しずつ日本人好みの変化させたことによって、今日まで愛される焼餃子が誕生したのですね。

さて、ここまで記事を読み進めてくると、だんだん餃子を食べたい欲求が湧いてきたのではないでしょうか?

では続いて、餃子好きな方々にこそオススメしたい大阪の餃子バルをご紹介していきましょう。

●541+ (コヨイ)

◆POINT

大阪メトロの本町・四ツ橋駅から歩いて5分。
9月にリニューアルオープンした餃子専門バル、541+ (コヨイ)。

こちらのお店では餃子とお酒の組み合わせにこだわり、クラフトビールやワインとのペアリングを提案しています。

気軽に入りやすい雰囲気のお店で、ガッツリと食事もできればちょい呑みでサクッと利用できるなど色々な使い方ができるのも嬉しいところ。

お店で提供される餃子にはにんにくを使わず、あっさりと食べられる味わいが特徴。
匂いを気にせず楽しめるため、女性にも人気です。

またあっさりタイプの餃子以外にも、ニンニクを効かせたガッツリ系の餃子など常時15種以上もの餃子を用意。

焼きたてアツアツの餃子と一緒に、オシャレなクラフトビールやフルーツビアカクテルを楽しんでみましょう!

お店情報

住所
大阪府大阪市西区新町1-14-2 新町中央ビル 1F

営業時間
ディナー
[日.月.火.水.木.金.土]18:00~24:00(L.O23:00)
※現在ランチは不定期

定休日
不定休

食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27074295/

●HARENOHI(ハレノヒ)

◆POINT

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅から歩いて3分。
ジューシーな餃子とアメリカンクラフトビールが楽しめる餃子バル、HARENOHI(ハレノヒ)。

国産食材だけにこだわって作る「ハレノヒ餃子」は、しっかり目の皮にたっぷりの肉汁を閉じ込めた食べ応えのある餃子に仕上げています。

こだわりが詰まった餃子に組み合わせるのは、厳選されたアメリカンクラフトビールの数々。

クラフトビールの骨太な味わいとジューシーな餃子の旨味の相乗効果で、いくらでも食べてしまいそうになるかも。

お店の雰囲気もクラフト感溢れるアメリカンテイストなお店なので、若い人を中心に人気を集めているようです。

お店情報

住所
大阪府大阪市中央区谷町3-2-7 イガラシビル 1F

営業時間
17:00〜23:30(L.O22:30)

定休日
日曜日
※月曜日・土曜日・祝日は臨時休業する場合があります。まずはお問い合わせください。

食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27085628/

●スタンドシャン食 Osaka北新地

◆POINT

大阪の高級繫華街である北新地で気軽にシャンパンと餃子を頂けるオシャレな餃子バル スタンドシャン食。

カウンター12席だけの小さいお店ながら、オシャレかつ隠れ家的な雰囲気で人気を集めています。

こちらのお店の特徴は、何と言っても餃子×シャンパンという異色のペアリング!

キレのあるシャンパンの泡とジューシーな肉汁の組み合わせは、まさに新しい餃子の楽しみ方。

餃子マニアと言われる人でも、この組み合わせにはあっと驚かされるはず。

お店の雰囲気も明るく落ち着いて食事を楽しめるので、デートや女性同士の利用にも最適です。

お店情報

住所
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-9 谷安プレジールビル 1F

営業時間
[火曜日~金曜日]17:00-1:00 (L.O)
[土曜日]17:00-0:30 (L.O)
[日曜日]16:00-22:30 (L.O)

定休日
祝日

食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27080851/

●うさぎ食堂 堀江店

◆POINT

大阪メトロ四ツ橋駅から歩いてすぐ。
本格中華とバラエティー豊かな餃子が魅力の中華バル、うさぎ食堂 堀江店。

こちらのお店では「チーズ餃子」や「さっぱりレモン餃子」など、他ではなかなか味わえない多彩な餃子を楽しめるのが魅力。

そんな個性溢れる餃子に組み合わせるのは、9つもの種類を揃えたレモンサワー!

熱々ジューシーな餃子とさっぱりとしたレモンサワーの相性も抜群で、定番のビールとはまた違ったマリアージュを楽しめます。

餃子を楽しんだ後には、ネギ油と中国醤油の甘めのタレで絡めた上海のローカルフード「拌麺」で〆るのもオススメですよ!

お店情報

住所
大阪府大阪市西区北堀江1-2-16 1F

営業時間
ランチ
12:00~15:00(LO 14:50)
ディナー
17:00~00:00(LO 23:00)

定休日
1/1のみ

食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27050014/

●ニュートバコ

◆POINT

JR環状線桜ノ宮駅から徒歩5分。
クラフトビールと餃子とラム肉が自慢の隠れ家的餃子バル、ニュートバコ。

関西は京都などで醸造される国産クラフトビールと、宇都宮から直送される肉汁たっぷりの餃子の組み合わせで餃子女子たちのハートをがっちりとキャッチ。

またお肉好きな女子には、ヘルシーで美味しいラム肉料理もオススメです。

元々タバコ屋として営業していた築50年の古民家を改装して作られたお店には、木の温もりと落ち着いた雰囲気と懐かしさが溢れています。

まったりでもワイワイでも楽しめる餃子バルには、今宵もたくさんの餃子女子たちが集っているようですよ♪

お店情報

住所
大阪府大阪市北区天満橋1-8-71

営業時間
17:00~23:30
日・月は休みの場合があります。お問い合わせください。

定休日
不定休

食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27112750/

■参考URL

なぜ日本人は餃子をこよなく愛するのか?科学的に分析―台湾メディア (2017年6月21日) – エキサイトニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20170621009/

飲食店経営者の方はこちらのコラムもおすすめ!
▼「餃子×日本酒の『餃子薫風』で1年分の餃子を食べてきた」
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/07/7210/

▼「大人の新スイーツ・シメパフェブーム到来!大阪・奈良で行きたい名店3選」
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/09/7755/

▼「タピオカに続け!次世代ブームを担うドリンクを予想してみた」
https://colum.shokujob.com/news/2019/09/7689/

PAGE TOP