20200904ec

飲食店を救うカンフル剤!注目のGo To EATキャンペーンを解説

新型コロナウイルスによって低迷した景気と国内の観光需要を盛り上げるため、 政府は観光・飲食・イベントに特化した「Go Toキャンペーン」を2020年7月より間始しました。

このGo Toキャンペーンは、 以下に挙げた4つの大きなキャンペーンから成り立ています。

・Go To TRAVELキャンペーン(観光事業向け)
・Go To EATキャンペーン(外食・飲食事業向け)
・Go To EVENTキャンペーン(エンタメ・イベント事業向け)
・Go To商店街キャンペーン(地域活性化)

キャンペーンを利用する人は割引やクーポンなどのお得なサーピスを受けることができ、各業界や団体などの活性化にもつながります。

4つのキャンペーンの中でも、特に外食事業や飲食業界が注目したいのが『Go To EATキャンペーン』。

業界全体の売上が落ちている今こそ、Go To EATキャンペーンを活用してV字回復を狙いたいところですよね。

そこで今回は、外食事業や飲食業界にとって大きなチャンスとなりえるGo To EATキャンペーンの内容などを詳しくご紹介していきます。

●目次

●Go To EATキャンペーンとは?

Go To EATキャンペーンとは?

 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛などの影響によって、 観光業界や飲食業界は甚大な被害を受けました。

コロナウイルスによる経営不振によって倒産する企業は徐々に増えており、 特に飲食関連の企業が多数倒産しています。

そこで日本政府は、観光業界と飲食業界の需要を促進するための施策として「Go Toキャンペーン事業」 を開始したのです。

Go Toキャンペーン全体の事業規模は1兆6794億円であり、まさに政府肝いりの政策と言えるでしょう。

さらに「Go To EATキャンペーン」は、全体の事業規模の内の約2,003億円を占めています。

【内訳】
委託費469億円、プレミアム付き食事券事業767億円、オンライン飲食予約事業 767億円

Go To EATキャンペーンでは農林水産省が主導の下、2020年7月21日〜8月7日までにキャンペーン事業者の公募を行い、8月下旬から実施することも発表されました。

当初は9月開始という報道もありましたが、Go To TRAVELキャンペーンが前倒しで開始された影響を受けてGo To EATキャンペーンも早期に開始される流れになりました。

(参照:梶山経済産業大臣の定例記者会見の概要|経済産業省
https://www.meti.go.jp/speeches/kaiken/2020/20200616001.html

(参照:「Go To Eatキャンペーン事業」について:農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/pdf/hoseigoto-15.pdf

●飲食店のGo To EATキャンペーン参加条件

飲食店のGo To EATキャンペーン参加条件

 
外食産業や飲食業界も注目のGo To EATキャンペーンですが、 どのお店でもキャンペーンに参加できるわけではありません。

店舗が参加登録するためには、感染予防対策に取り組むこと・感染予防対策の取り組み内容を掲示する必要があります。

飲食店で行うべき感染予防対策については、 一般社団法人 日本フードサービス協会が 「外食業の事業継続のためのガイドライン」 を策定しています。

・どのような感染予防対策をすべきか?
・現在店舗で行っている感染予防対策は間違っていないか?

こういった感染予防対策の疑問を解決したい場合には、外食業の事業継続のためのガイドラインを参考にしてみましょう。

参考:外食業の事業継続のためのガイドライン - 一般社団法人 日本フードサービス協会
http://www.jfnet.or.jp/contents/_files/safety/FSguideline_20514.pdf

●Go To EATキャンペーンで得られるさまざまな特典

Go To EATキャンペーンで得られるさまざまな特典

 
Go To EATキャンペーンは外食事業や飲食業界の需要を増やすため、 利用者に対してさまざまな特典を用意しています。

Go To EATキャンペーンの特典内容は利用者だけでなく、キャンペーンに参加登録する飲食店にとっても知っておくべき大切な情報です。

このチャンスを活かしてどのような戦略を立てるか考えるためにも、 ここでGo To EATキャンペーンの特典内容を理解しておきましょう。

◆特典①:プレミア付き食事券の発行

Go To EATキャンペーンの特典の1つ目がプレミアム付き食事券の発行です。

プレミア付き食事券はいわゆる金券に分類されるものであり、地域の飲食店で利用することができます。

プレミア付き食事券を購入すると、購入金額に25 %上乗せした金額分を利用することができるというメリットがあります。

例) 1セット10,000円のプレミア付き食事券を購入→ 12, 500円分の食事券として利用可能

現在の情報では2020年8月下旬からプレミア付き食事券が販売開始となり、2021年1月末で販売終了という予定となっています。

◆プレミア付き食事券の注意点

・購入制限が設けられており、 1回当たり2万円分までしか購入できません。
・金券のためお釣りは受け取れません。
・利用範囲は全国ではなく各地域のみとなっています。

◆特典②:予約サイトを通じて利用者へのポイントを付与

Go To EATキャンペーンの特典の2つ目が予約サイトのポイント付与です。

キャンペーン期間中にオンライン予約サイトを経由して飲食店に予約・来店した際、利用者に対して次回以降に使用できるポイントが付与されるという特典です。

対象となるオンライン予約サイトは現在公募中ですが、以下のような主要サイトが対象になると予想されています。

・食べログ
・ぐるなび
・ホットペッパー

また、ランチタイムとディナータイムの予約・来店によって付与されるポイントが変わります。

【ポイント付与の違い】

ランチタイム:1人500ポイント付与
デイタータイム:1人1,000ポイント付与

予約サイトのポイント付与もプレミア付き食事券と同様、2020年8月下旬利用開始~ 2021 年1月末終了予定、利用期限2021年3月末までとなっています。

◆利用者へのポイント付与の注意点

・ポイント付与のためにはオンライン予約サイトへの登録が必要になります。
・ポイント付与の上限は10,000ポイント、予約対象人数は10人までです。

◆主要なオンライン予約サイトの具体的な登録手順

まだオンライン予約サイトに登録をしていない飲食店の方は、先ほど紹介した主要サイトへの登録が必要になります。

ここで主要なオンライン予約サイトの登録方法をご紹介しておきます。

■食べログ
・無料会員と有料会員がある
・オンライン予約機能の利用には有料会員登録が必要
・食べログ店舗会員の登録は店舗会員案内ページにある新規登録から申し込み
・電話か書類で、店舗の申し込み確認が取れると承認用URLが送られる
・URLから承認すると登録が完了
・マイベージから店舗の基本情報を編集(営業時間・所在地・電話番号・メニューなど)

■ぐるなび
・エントリー会員とPRO会員がある
・オンライン予約機能、アクセス分析、メルマガ機能の利用にはPRO会員登録が必要
・お店の基本情報やPR文・画像などを掲載することができる
・ぐるなびPRO会員の登録は登録申請ページより申し込み
・審査後にぐるなびからのメール確認をもって登録完了

■ホットペッパー
・お試しプランと有料プランがある
・オンライン予約機能の利用は有料プランの登録が必要
・「予約台悵アプリ」や「POSレジアプリ」と連携すればiPadなどで予約管理ができる
・ホットペッパーグルメ有料会員の登録は問い合わせページより連絡
・後日に営業担当とプランの選択を行い申し込み、登録完了

◆知っておくべきポイント!

通常であればオンライン飲食予約サイトへの登録には初期費用や固定費が発生します。

ですが、Go To EATキャンペーン事業に参加登録するオンライン予約サイトは期間中の月額基本料を無料とすることが要件となっています。

ですので、諸経費が不安という飲食店も無料で参加できる予定です。

●Go To EATキャンペーンを活かして飲食店の窮地を救おう

Go To EATキャンペーンを活かして飲食店の窮地を救おう

 
Go To EATキャンペーンのプレミア付き食事券やオンライン予約はお得感が高く、積極的に利用する人も多いと予想されます。

現在はコロナの影響があるため大人数の会食は期待できませんが、代わりに客単価を高く設定してみてもよいかもしれません

◆GoToEatキャンペーンを活用するために

・厳選食材を使用した特選・高級コースの用意
・家族連れや少人数をターゲットにしたメニューの考案
・地元の食材を使い地産地消・地域活性化によってイメージアップを図る

◆地産地消を推進している飲食店

・イタリア料理北新地ア・フリーク
北新地の一角に佇む創業25年の老舗イタリア料理店。
有名イタリアン出身のシェフが腕をふるう創作イタリア料理が魅力です。
ランチでは気軽に本格的なパスタやピッツアを楽しむことができ、夜はソムリエ厳選のワインと共に季節のコースやアラカルトを提供しています。

食材は大阪産にこだわり、「大阪なす」「泉州水なす」「毛馬きゅうり」など、地産地消によって大阪農家の活性化にも寄与しています。

公式サイト : https://afreak.gorp.jp/

・創作フレンチ梅田旬穀旬菜
大阪生まれの製薬会社『ロート製薬』直営のレストラン&デリ。
自家菜園 「旬穀旬菜シティファーム」 を備えており、自家菜園で収穫した野菜たちをすぐに調理して提供するというのが魅力です。

地産地消だけでなく「健康のための食」への取り組みもされています。

公式サイト : https://syunkokusyunsai-umekita.gorp.jp/

上記のような例を参考にしつつ、Go To EATキャンペーンを活かして売上アップを目指していきましょう。

飲食店経営者の方はこちらのコラムもおすすめ!

▼「飲食店の救世主なるか?「Go To キャンペーン」を活用しよう」
https://colum.shokujob.com/news/2020/07/9119/

▼「飲食店を襲うコロナ第二波には新しい道を作るアイデアで備える」
https://colum.shokujob.com/news/2020/07/9149/

▼「新型コロナ後の外食事業向けガイドラインと飲食店の未来」
https://colum.shokujob.com/news/2020/07/9113/

関西(大阪・京都・神戸・奈良・和歌山)で、飲食店のバイト・正社員の求人をお探しの方はこちらから。

最新の求人情報がチェックできます!
https://shokujob.com/

私たちは関西の飲食業界に特化した求人サイト『食ジョブ』を運営しています。
ご希望の条件からお探しください。

<ホットな新着求人>
https://shokujob.com/offer/new 

<非公開求人>
https://shokujob.com/offer/feature/141

<梅田エリアの求人>
https://shokujob.com/offer/recommendedArea/umeda

<三宮エリアの求人>
https://shokujob.com/offer/recommendedArea/sannomiya

<河原町エリアの求人>
https://shokujob.com/offer/recommendedArea/kawaramachi

<時給1000円以上の求人>
https://shokujob.com/offer/list?station_pref1=&station_pref2=&station_pref3=&station_pref4=&station_pref5=&monthly_income=&hourly_wage=&features%5B%5D=32&freeword=&condition_type=detail&detail_submit=true&lat=34.680821&lng=135.49458040000002&sort_type=recommended

PAGE TOP