「職場恋愛」の嫉妬が辛すぎる!今すぐ心がスッと楽になる対処法

嫉妬って本当にしんどいですよね。
嫉妬する自分も嫌だし、職場恋愛なんだから我慢しなきゃ……

そう思えば思うほど、モヤモヤと黒いものが心に広がっていきます。
もうその子と会わないで!と言ってしまいたくなっても、職場恋愛だとそうはいかないのが苦しいところ。

この記事では、女性向けに職場恋愛での嫉妬との付き合い方を解説します。

今すぐラクになる方法を厳選して載せているので、苦しんでいる女性はぜひ読んでみてください。

▼彼氏の行動を客観的にチェックしたい時は、この記事で解説しています。

\関西の飲食求人情報が満載/▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

●目次

職場で嫉妬が辛いときに気持ちを落ち着かせる方法

職場で嫉妬が辛いときに気持ちを落ち着かせる方法

職場恋愛で彼氏が他の女性と親しくして、嫉妬に苦しんでいる女性へ。
職場で今すぐできる嫉妬解消のための方法をお伝えします。

スマホさえあればできるので、モヤモヤしたら試してみてください!

①彼氏との写真を見て、これまでの思い出に浸る

彼氏と一緒に撮ったツーショット、私服姿、寝顔etc……。
あなたしか知らない彼の姿を見て、一緒に過ごした特別な時間を思い出してみましょう。

あんなにキリッと働いてるけど、休日はこんなにだらしないんだよな~……と笑える写真もあればベストです。

職場で見ている彼氏の姿は一部でしかないと思い出せたら、気持ちが落ち着いてきませんか?

②彼氏とのこれからの計画を立てるこの仕事が終わったら一緒に晩ごはんを食べよう、次の休みには旅行に行こう、など次のデートの計画を立ててみてください。

彼氏に嫉妬のLINEを送るよりも、「今度ここ行きたいな♪」と飲食店のURLを送る方が絶対に反応はいいはずです。

未来に目を向けてポジティブな気持ちを共有すると、嫉妬もスッと消えていきますよ。

③アンガーマネジメントの手順にのっかる

怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」を実践してみましょう。

アンガーマネジメントとは、衝動的なイライラを抑えて、適切な問題解決、コミュニケーションをするための手法です。教育やビジネスの分野でも使われています。

アンガーマネジメントの手順

  1. 1.深呼吸して、6秒間待つ
  2. 2.怒りがわきそうな場面から離れる
  3. 3.今後の自分の評価への影響を考える
  4. 4.過去の成功体験や、嬉しかったことを思い出す
  5. 5.怒りが湧いたときに言うセリフを決めておく
  6. 6.怒りを点数化する

【具体的なやり方】

  1. 1.鼻から大きく息を吸い込んで、胸でためる。数秒かけてゆっくり息を吐きだす。
  2. 2.その場から離れるか、パソコンに集中するなどして彼を視界から追い出す。
  3. 3.彼に八つ当たりした場合に、彼の中で自分の評価がどう下がるか考えてみる。(めんどくさいと思われる、子どもっぽいと思われる、最悪別れることになる……など)
  4. 4.二人で過ごした時間や、嬉しかったこと、幸せだったことを思い出してみる。写真があればなお良し。
  5. 5.もし彼にこの件で怒るなら、どういう伝え方が良いか、具体的にセリフを考えてみる。
  6. 6.今の自分の怒りが何点くらいなのか、客観的に見て点数を付けてみる。(かなりモヤモヤしてるから65点くらい……など)

この手順を踏めば、心の中で爆発しそうだった嫉妬心が徐々にクールダウンしてくるはずです。

④仕事の鬼になる

最終手段として、仕事に集中して雑念を追い払うという方法があります。

タイマーをセットして、目の前のタスクに集中してタイムアタックをすると、頭の中を一時的に仕事でいっぱいにできます。

仕事が終わったときには気持ちもすっきりしているし、職場での評価も上がって一石二鳥。
モヤモヤして仕事が手につかない!という時ほど試してみてください。意外と普段よりも仕事がはかどります。

【要注意】嫉妬解消のためにしない方がいいこと

①同僚に愚痴る

職場恋愛をオープンにしていても同僚に愚痴るのはNGです。
公私混同していると思われる上に、うわさが広がって彼氏の耳に入ることもあります。

男性は仕事に恋愛を持ち込むことを嫌うので、彼氏の中であなたの評価が下がってしまいます。

恋愛相談をするとしても、相手次第で返答が変わるのであまりあてになりません。
中には面白半分で不安をあおる人もいるので、注意してください。

②彼氏に八つ当たりLINE

怒りに任せて攻撃的なLINEを送るのはもちろんのこと、気を引こうとして適当なスタンプを送るのも効果がないのでやめておきましょう。

送った瞬間は気が晴れますが、相手から望むような返事は来ないのでさらにモヤモヤすることになります。

多くの男性は女の嫉妬を察することができません。
いったん落ち着くまで彼氏への連絡はしない方が、二人のためです。

次の章では、職場恋愛での嫉妬心を根本的に解決する方法を紹介します。

嫉妬は不安の表れ。不安が現実になる確率を考えよう

嫉妬は不安の表れ。不安が現実になる確率を考えよう

気持ちが少し落ち着いたら、まずは、嫉妬の原因がどこからくるのか考えてみましょう。

怒りの前にあるものは、むしろ悲しみや恐れに近い気持ちではないですか?

嫉妬心は不安の表れです。

「もし彼氏があの子のことを好きになってしまったらどうしよう」という気持ちから、イライラに変わっているはず。

その不安から目をそらさずに深掘りしてみましょう。、嫉妬しなくなる方法を考えてみましょう。

次に挙げる項目を、自問自答してみてください。

Q.何に腹が立つのか?
⇒(回答例)職場の飲み会で○○さんと彼氏が楽しそうにしている

Q.何を恐れているのか?
⇒(回答例)彼氏が○○さんを好きになってしまったらどうしよう

Q.その恐れが現実化する確率はどれくらいか?
⇒(回答例)彼氏と自分はすごく仲がいい。○○さんは彼氏もいる。
……あの二人が付き合う可能性は10%もないかも?

Q.その不安が現実化しないためにできることは?
⇒(回答例)彼氏と自分の仲をもっと親密にする。彼氏を自分に夢中にさせる。

目に見えない大きな不安が、解決可能な具体的な問題に変わってきませんか?

嫉妬の原因は、職場の女性(外部)ではなく、二人の関係性(内部)にあることが多いです。

彼氏に八つ当たりするよりも、まずは二人の時間をより良いものにすることに目を向けてみましょう。

▼二人の時間の居心地の良さの鍵は安心感。相手の話をちゃんと聞けていますか?

続いて、それでも嫉妬が収まらない!と感じた方に向けた、さらなる対処法を提案します。

どうしても気持ちが収まらないときの対処法4つ

どうしても気持ちが収まらないときの対処法4つ

ここまで挙げたものを全部試しても、まだモヤモヤする!という方もいると思います。
抑えられないほど感情的になってしまったら、次の対処法を試してください。

①彼氏に気持ちを聞いてもらう

「職場で嫉妬してしまって辛い。気持ちを発散したいから黙って聞いて。聞き終わったら抱きしめてほしい」と前置きして、全部ぶちまけましょう。
泣きたければ泣いても大丈夫です。

前置きがないと「何か解決法を考えなければ」と悩ませてしまったり「職場の付き合いなんだから仕方ないだろ!」と喧嘩になったりするので「気持ちを聞いてくれるだけでいい」と目的を伝えておくのがポイント。

職場ではなくプライベートの時間(できれば仕事後ではなく休日など、相手に余裕があるとタイミング)で話しましょう。

②彼氏が選んだのは自分だと自信を持つ

すっきりして落ち着いたら、こんな自分でも好きでいてくれてるんだな~と客観的に見てみてください。
ワガママを受け止めてくれる彼の愛情を実感できると思います。

職場の女性たちがいくら彼氏と仲が良くても、恋人として時間を過ごせるのは自分だけだと特別感に浸って過ごしましょう。

③相手も嫉妬していると知る

私ばっかり嫉妬してる……と思っていても、実は彼氏も嫉妬しています。

中には「嫉妬する男はカッコ悪い」「器の大きい男でありたい」というプライドや「職場の雰囲気を壊してはいけない」という義務感で、嫉妬を隠す人もいます。

女の嫉妬はバチバチしがちですが、男の嫉妬は表面的には和やかなので分かりにくいんですよね。
でも、よく見ると目が笑っていなかったり、不機嫌になっていたりします。

もし彼氏を嫉妬させたいなら、同僚男性を「仕事できるよね」と褒めてみてはどうでしょう。たぶん微妙な反応が見れます。(その後のフォローは忘れずに!)

▼男の嫉妬については、過去の記事でも解説しています。

④時間である程度解消されるので気楽に

恋愛期間が長くなり、相手との信頼関係が積みあがってくると嫉妬心はかなり解消されます。

筆者の世代(30代)になるとみんな言うのが、昔ほど激しい恋をしなくなったということ。嫉妬に狂うほど職場恋愛に夢中になれるのは、考えようによっては幸せなことかもしれません。

今振り返れば、嫉妬するほど恋愛に夢中になっていたときは、毎日が充実していた、なんて語る友人もいます。

今は目の前のことで一杯かもしれないけど、10年、20年という先を考えたら、今と同じように嫉妬しているでしょうか。

もうちょっと落ち着いているかもしれないし、懐かしい思い出になっているかも……。
そんな目線で見たら、嫉妬も楽しんでみる価値はあるのかもしれませんね。

次の章ではみんなの「職場恋愛の嫉妬あるある」を紹介します。気晴らしに読んでください。

職場恋愛の嫉妬あるあるエピソード

職場恋愛の嫉妬あるあるエピソード

この章では、筆者の周りの友人・知人に調査した「職場恋愛の嫉妬あるある」を紹介します。

嫉妬で苦しんでいるのはみんな同じ。少しでもあなたの気が楽になれば幸いです。

  • ・普段よりも笑顔で女性社員と話している姿を目撃。問い詰めると「そりゃ普段は素だから愛想がないのは仕方ない」と言われる。(23歳・メーカー・京都・交際歴2年)
  • ・彼氏が教育係だと、困っている後輩女子を助ける姿をしょっちゅう見ることになって辛い。同僚女子の仕事のフォローや、失敗を慰める姿を見かけてはモヤモヤ。(28歳・大阪・広告・交際歴6か月)
  • ・パソコンの使い方を教えている彼氏と新入社員の顔が近い。離れて!と睨んでしまう。(21歳・大阪・小売・交際歴2か月)
  • ・自分への接し方が付き合う前より素っ気ない。職場恋愛を隠しているせいだとわかっていても、もしかしてあの子を意識してる?など悪い方向に考えてしまう。衝動的に「実は私が彼女です」とカミングアウトしたくなる。(30歳・京都・SE・交際歴1年半)
  • ・女子にそんな優しくしたら惚れられてしまうのでは……と不要な心配をする。(32歳・奈良・サービス・交際歴3年)
  • ・現実逃避したくて仕事に集中していたら、隣の席の人に「今日なんか殺気出てますね」とバレる。「これお願いできる?」と仕事を依頼してきた罪のない上司にも「今日中にやっときます!(怒)」と八つ当たり。(32歳・奈良・サービス・交際歴3年)
  • ・彼氏を目で追って、目が合ったら逸らして不機嫌アピール。「?」という顔をされる。(27歳・京都・不動産・交際歴2年4か月)
  • ・自分にわからないネタで同僚女子と盛り上がっている彼氏にイラッ。後から聞いたら「別に何でもない」と言われてさらにイラッ。(20歳・大阪・サービス・交際7か月)
  • ・飲み会で彼氏にさりげないボディタッチをしている女がいる。いま触る必要あったかな!?(30歳・京都・SE・交際1年半)
  • ・事務的な内容でも、女性と長く話し込んでいると不安になる。その女性の眼中には入っていないとわかっていても。(27歳・京都・不動産・交際歴2年4か月)
  • ・可愛い女性が近くにいるとそれだけで気になる。彼氏が目で追っていないかついチェック。(21歳・大阪・小売・交際歴2か月)
  • ・彼氏と同じチームの女性に嫉妬してしまう。私も一緒に仕事したかった!(30歳・京都・SE・交際歴1年半)
  • ・雑談中に距離が近い女性に対して、うまく距離を取れていない彼氏にモヤモヤ。彼氏からいつも通りのLINEが入っても未読スルーで怒りをアピール。(22歳・大阪・サービス・交際歴1か月)
  • ・仕事後、不機嫌になってせっかくのデートが台無しに。不機嫌の理由を察せないのか、気付いているけど知らないふりをしてるのか疑心暗鬼になる。「どうしたの」と聞かれたら「別に」と不貞腐れるけど、察してほしい気持ちでいっぱい。(29歳・大阪・サービス・交際歴11か月)
  • ・機嫌を取ろうとして的外れな気遣いを発揮する彼氏。「肉食べる?」「要らない」「ケーキ……」「要らない」のループ。しょんぼりした顔をする彼氏に罪悪感と苛立ちが同時に押し寄せる。(29歳・大阪・サービス・交際歴11か月)
  • ・「仕事で疲れてるんだから勘弁してくれよ」「めんどくさい」と言われて、ああ言わせてしまった……とハッとするも、後には引けなくて喧嘩に。(31歳・奈良・金融・交際歴4年)
  • ・私が会社を辞めたらうまくいくのかなと思い詰める。突然「会社辞めようかな」と彼氏に言ってびっくりされる。(31歳・奈良・金融・交際歴4年)

「後輩指導」「雑談」「飲み会」が鬼門ですよね。
なんとか嫉妬をコントロールして、彼氏との仲にヒビを入れないようにしたいものです……。

最後に、女性にとっておそらく一番の難敵である「自称サバサバ女子」への対処法を紹介します。

厄介すぎる!自称サバサバ女子への対処法

厄介すぎる!自称サバサバ女子への対処法

彼氏に近づく同僚女性はたくさんいても、一番気になるのは「自称サバサバ女子」ではないでしょうか。

・自称サバサバ女子とは?

「私って男みたいだから」「○○くんのことは恋愛対象じゃないから」などと言いつつ、人の彼氏にべったりしてくる女性のこと。

男性からすると悪い気はしませんか、女性にとっては難敵です。

「親友だと思ってる」「彼女がいても気にしない」と理由をつけてサシ飲みや自宅に誘ってくるパターンもあります。
本当に親友なら「気にしない」じゃなくて、普通に気を遣いますよね。

・どう対処する?

このタイプの怖いところは、引き離そうとすると彼女側が悪者になるところ。

相手の悪口は逆効果なので、絶対にダメです。

女心がわかるタイプの男性なら、最初からわかって受け入れているので「あの子はそんな子じゃないよ」としらをきります。
女心に鈍いタイプの男性なら、本気で「あの子はそんな子じゃないよ」と庇います。

ムキになって反論しても「嫉妬に狂ってる」とか「女の嫉妬は怖い」と思われてしまうだけ。

相手の悪口は言わず、冷静に自分が辛いこと、距離を取ってほしいことを伝えましょう。

相手が先輩女性の場合は、断りづらいこともあるので、二人で対処法を話し合ってください。
彼氏が話し合いに応じないなら、ちょっと関係を見直すべきかもしれません。

▼理想はこれくらいはっきり言ってくれることですが…

職場恋愛に嫉妬はつきもの。うまく付き合っていこう

職場恋愛に嫉妬はつきもの。うまく付き合っていこう

では、今回の記事のまとめです。

  • ・アンガーマネジメントと二人の思い出、未来の共有で乗り切ろう。
  • ・恐れを可視化すると解決可能な問題になる。
  • ・どうしても気持ちが収まらないときは、彼氏に聞いてもらう。
  • ・相手と仲がいい異性の悪口は百害あって一利なし。
  • ・男女ともに嫉妬はして当たり前。我慢せずにうまく付き合っていこう。

職場恋愛は本来楽しいものですが、多少の嫉妬はつきものです。
恋のスパイスだと割り切って、恋愛を加速させる燃料にできると良いですね。

ちなみに……職場恋愛が成功しやすい業界は飲食系企業と言われています。
モヤモヤせず職場恋愛をしたい人は、視野に入れてみてください。

\関西の飲食求人情報が満載/▷『食ジョブ』で求人を探す

PAGE TOP