0191209_01-min

飲食店バイトの面接で、答えづらい質問に困った時の回答方法

飲食店バイトの面接で、答えづらい質問に困った時の回答方法

飲食店バイトに応募すれば必ず面接を受けることになります。何の対策もなく面接を受けてしまうと、予想外の質問に口ごもってしまうこともあるでしょう。しかし、曖昧な返答や明らかにその場しのぎで答えたような返答は、向こうにマイナスイメージしか与えません。
今回は飲食店バイトの面接でよく聞かれる質問内容、答えづらい質問への回答方法を具体的にご紹介します。その時になって困らないためにも、この記事でしっかりと対策を取ってから面接に臨みましょう。

今までも面接に役立つノウハウをコラムで紹介してきたので、合わせて参考にしてくださいね。

アルバイトの面接に役立つ履歴書の志望動機の書き方を伝授
https://colum.shokujob.com/trouble/2019/08/7663/

自己PRの書き方・伝え方を知ればアピール上手になれる!
https://colum.shokujob.com/trouble/2019/09/7678/

●飲食店バイトの面接でよく聞かれる質問とは

飲食店バイトの面接で、答えづらい質問に困った時の回答方法

面接は、”応募者がこのお店で働くに相応しい人物かどうか”をチェックする場です。そのため、曖昧な返答をするとマイナスイメージを与えてしまう恐れがあります。もちろん嘘の回答は絶対にNGです。
ここでは面接でよく聞かれる質問を、項目ごとに具体的な質問例と合わせてご紹介します。飲食店でバイト面接を予定している人はどの質問がきても答えられるよう、自分なりの答えを用意しておきましょう。

1、志望動機

例)
・このお店を選んだ理由は何ですか?
 
・バイトをしようと思ったきっかけは何ですか?

 
面接で真っ先に聞かれることが多く、どのバイト先でも必ず聞かれる質問です。「家が近かったから」や「何となく」といった返答ではなく、「このお店で出された料理がすごく美味しかったので、ここのキッチンで仕事がしたいです」というふうに、具体的な返答をするのがベストです。

2、自己PRについて

例)
・あなたの長所と短所を教えてください。

 
あらかじめ自己分析をして、自分の長所・短所をよく考えておきましょう。短所であればそれの対策法を、長所であればそれをさらに活かす方法についてまで考えておけばこの質問への対策はばっちりです。

3、勤務可能な時間はどの程度か

例)
・週にどのくらい働けますか?働くとしたら何曜日ですか?
 
・何時から何時まで働けますか?

 
これも確実に聞かれる質問です。お店側は人手が欲しいからこそバイトを募集しています。そのため、この質問に答えられない、もしくは曖昧な返答をする面接者は確実にマイナスイメージを持たれるので注意して下さい。

4、アルバイト経験がある場合の質問

例)
・前のアルバイト先を辞めた理由は何ですか?

 
他のアルバイト経験がある人であれば高確率で聞かれます。「きつかった」や「人間関係が上手くいかなかった」というネガティブな理由ではなく、スキルアップやこのお店でしか得られない経験がしたいといったポジティブな理由を答えるようにしましょう。

5、通勤手段

例)
・このお店までは何で来ますか?
 
・家、学校からはどのくらいかかりますか?

 
これもほぼ確実に聞かれる質問です。通勤手段と合わせて、自分の家・学校(大学や高校)から、どのくらい時間がかかるかを具体的に返答しましょう。

6、学業との両立は可能か

例)
・授業が延びてバイトに遅れるといったような事はありそうですか?

 
面接者が学生の場合に聞かれる質問です。学生である以上、学業を疎かにするわけにはいきませんから、ここは自分の学力と相談して正直に答えましょう。バイトを優先させて赤点をとった、単位を落としたということになれば、後々一番困るのは自分ですからね。

・答えづらい質問の実例と回答例

飲食店バイトの面接で、答えづらい質問に困った時の回答方法

飲食店バイトの面接では「え、こんなことも聞くの?」「正直に答えると落とされるかもしれない…」といった、ちょっと厄介な質問もあります。そんな質問に右往左往しないためにも、ここでは答えづらい質問の実例と回答例についてご紹介します。

①Q:バイトをするにあたって、このお店でなければならないという理由はありますか?

A:以前こちらのお店に来店した際、店員さんの接客が大変丁寧でした。自分もああいう接客ができるようになりたいと思ったので、志望させて頂きしました。

②Q:週に〇日の勤務を希望していますが、もっと多く働くことはできますか?

A:希望した通り、週に〇日でお願いします。ですが、土曜日の午後は空いていることが多いので、人手が足らない場合は入ります。

③Q:テスト期間中でも働けますか?

A:テスト1週間前は休みを頂きたいです。ただし、自分の代わりに入れそうな人がいないか他のスタッフと相談しておきます。

④Q:自分のどんなところが、ここのバイトで活かせそうですか?

A:自分の長所は気配りができる点です。なので、困っているお客さんや仕事を手伝って欲しそうなスタッフがいれば、すぐに気付いて行動できます。

⑤Q:希望と違う業務でもこなせますか?(キッチン希望だがホールでも働けるか、といった質問)

A:できます。ですが、いずれは希望した業務の方に携わりたいと考えています。

・答えづらい質問に困った時の回答方法まとめ

飲食店バイトの面接で、答えづらい質問に困った時の回答方法

困った質問をされた時は、”正直に”かつ”前向きな”返答を心がけてください。落とされまいと無理な返答をしてしまうと、後から自分の首を絞める事態に陥ってしまいます。
できないことはできないと、あらかじめはっきりさせておきましょう。また、ただ断るのではなく「これはできませんが、これはできます」というふうな代替案を出すと好印象を与えられます。
答えづらい質問は他の面接者にとっても答えづらい質問です。ここで上手く答えられれば、他の面接者と差をつけられる絶好の好機になります。ピンチをチャンスに変え、上手にバイトデビューを果たしましょう。

PAGE TOP