20191018_02-min

バーテンダーが語るバイト事情② 女性にモテる・出会いがある?

バーテンダーと聞くと、「女性にモテる」「出会いが多い」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。
実際、バーテンダーは様々なお客様を接客する機会があるので、男女問わず出会いがたくさんあります。また、自分の努力次第では接客技術、コミュニケーション能力が向上するので、女性にモテるようになります。
バーテンダーが語るバイト事情を、シリーズでお届けしています。前回は、バーの仕事内容のすべてを解説しました。

バーテンダーが語るバイト事情① バーの仕事内容のすべて
https://colum.shokujob.com/tips/2019/11/7962/

今回はバーテンダーのアルバイトが本当に女性にモテるのか、出会いがあるのかについて詳しくお話ししていきます。

●聞き上手・話し上手になるから女性にモテる

バーテンダーは、聞き上手・話し上手になるので女性にモテます。

バーテンダーはお客様のお話を聞く姿勢が必要であるため、仕事をしていく上で自然に聞き上手になっていきます。

以前、聞き上手になるために、相槌の方法についてコラムを書きました。相槌やリアクションによって、聞き上手になることはともて重要です。

上手な相槌、耳障りな相槌。会話力が2倍に上がる方法
https://colum.shokujob.com/human_resources/2019/04/5967/

また、お客様同士の話を盛り上げないといけない場合などもあるため、話し上手にもなります。

バーは小さな空間である場合が多いので、お客様同士の距離感が近く、お客様同士で会話をされることはよくあります。お客様同士で話しているからいいやと放っておくのではなく、バーテンダーは必ず付かず離れずの距離感で、お客様同士の会話が円滑に進むように見守っていなければなりません。そのように細かな気遣いができる点も、バーテンダーがモテると言われている理由の一つです。

このようにバーテンダーをすると、接客技術が向上しますので、プライベートでも聞き上手・話し上手になり、女性にモテることへと繋がっていきます。コミュニケーション能力が高い方が、「女性にモテる人」なのではないでしょうか。

しかしバーテンダーであっても、寡黙な営業スタイルの人や、自分の知識をただひけらかす人、ひたすら技術のみを磨く人などがいるため、バーテンダーであればモテるというわけではありません。

私はこのようなスタイルのバーテンダーを決して否定するつもりはありませんが、「女性にモテるのかどうか」を考えると、話し上手・聞き上手のバーテンダーの方が女性にモテるのではないかと思います。

●話のネタができるからモテる

バーテンダーをしていると、女性に話すことができる話のネタがたくさんできます。

バーテンダーをしていると多くのお客様の話を聞く機会があるので、色々な雑学など話のネタができるでしょう。女性に面白いと思ってもらえる話のネタがた豊富にできますので、女性に好感を持ってもらうことができ、女性にモテることがあります。

実際バーには本当に様々な職業のお客様がいらっしゃいます。同じ飲食業界であるシェフやソムリエ、板前さんなどがいらっしゃると、自分の知らなかった料理の細かな知識やワインの深い話を聞くことができますし、一流企業の重役の方などもいらっしゃるので、とても話のネタの幅が広がります。

しかし逆を言えば、バーテンダーは幅広いジャンルの話に対応ができないと、1人1人のお客様に対して柔軟に対応することができません。何の話をお客様に振られても、「それは何ですか、私はわかりません」では話が全然進んでいきません。

そのため様々なジャンルの話に対応ができるように、日ごろから新聞や本を読んで見識を広げようとする意識が必要です。このような意識を持っておくことで、バーテンダーとしての能力があがりますし、女性にモテるようになります。

●出会いはたくさんある

バーには様々なお客様がいらっしゃいますので、実際に出会いはたくさんあります。

初めて来た新規の女性のお客様を接客して、そのまま意気投合して連絡先を交換し、その後何度か飲みに行って、お付き合いして結婚したバーテンダーも、私の知り合いにいます。端正な顔立ちのバーテンダーであれば、女性のお客様から連絡を聞かれることはよくあることです。

また私自身、バーを飲み歩くことが好きな女性が来店した際、その接客をしていく過程で意気投合し、連絡先を交換したことがあります。私はその女性とは色恋の関係ではありませんが、よく休みの日にバーを何件も一緒にまわるような仲になりました。

同性異性問わず、このように「飲み友達」のような出会いも、バーテンダーをしているとあります。バーにいらっしゃるお客様とバーテンダーは「お酒が好き」という共通の話題がありますので、意気投合しやすいのではないでしょうか。

また、バーテンダーからお客様へ連絡先を聞くことは、お店にもよると思いますが基本的にはありません。もちろん話の流れで何かを約束した場合は連絡先を伺いますが、「素敵な方だから連絡先を聞く」ということをバーテンダーはしません。居酒屋のようなバーでは連絡先を聞いても良いかもしれませんが、スタッフからお客様に連絡先を聞いている姿は、あまり周りのお客様から良い気持ちはされませんので、注意が必要です。

飲食業界の仕事でモテるためのコツは、こちらのコラムからも学んでみてください。

人気店オーナーが語る女性に相手されない男とモテる男の違い
https://colum.shokujob.com/news/2019/02/5285/

飲食店の職場恋愛は成就率80%⁉悩めるバイトラブ徹底解説
https://colum.shokujob.com/tips/2018/12/4886/

●バーテンダーがモテる理由まとめ

このように、バーテンダーは話のネタができ、話し上手・聞き上手になることができるため、女性にモテると言われています。また、女性のお客様が一人で来店し、接客をすることもあるので、そういった意味での出会いは多いです。しかしすべてのお客様がバーに恋人を探しに来ているわけではないので、勘違いしないよう注意してください。

わたしたちは、大阪・神戸・京都を中心とした飲食の求人・転職サイト「食ジョブ」を運営しています。

バーの求人も、厳選して掲載しています。魅力の多いバーテンダーのお仕事。興味を持たれた方は、バーテンダーとしてデビューしてみてはいかがでしょうか。

【バーテンダーの厳選求人】
https://shokujob.com/offer/list?station_pref1=&station_pref2=&station_pref3=&station_pref4=&station_pref5=&business_category%5B%5D=101&monthly_income=&hourly_wage=&freeword=&condition_type=detail&detail_submit=true&lat=34.679179&lng=135.50168639999998&sort_type=recommended

PAGE TOP