20191018_03-min

バーテンダーが語るバイト事情③ やりがいとメリット

バーテンダーの世界は華やかなイメージがありますが、仕込みなど裏方の仕事が多く、決して楽な仕事ではありません。

しかしバーテンダーは他の仕事では得られないようなやりがいを感じることができ、バーテンダーとして働くことで様々なメリットもあります。

今までバーテンダーが語るバイト事情を、シリーズでお届けしてきました。バーの仕事内容や、女性にモテる・出会いがある仕事なのかについて、解説しました。

バーテンダーが語るバイト事情① バーの仕事内容のすべて
https://colum.shokujob.com/tips/2019/11/7962/
バーテンダーが語るバイト事情② 女性にモテる・出会いがある?
https://colum.shokujob.com/tips/2019/11/7966/

今回はバーテンダーのアルバイトのやりがいとメリットについてお話します。

●バーテンダーのバイトのやりがい

接客業全般に該当しますが、バーテンダーとして勤務をしているやりがいは、やはりお客様に喜んでいただくことです。

お作りしたカクテルの色合いや味わいを褒めてくださったり、自分の動き方、雰囲気作り、接客などでお客様に喜んでいただけたりすると、とてもこの仕事にやりがいを感じます。

新規でいらっしゃったお客様を接客させていただいて、帰り際に「ごちそうさま。また来るよ」と言っていただいただけでも、とても嬉しい気持ちになります。これはやはり接客業の醍醐味ではないでしょうか。

特にバーテンダーが作る「カクテル」に関しては、一般的なレシピというものは決まっていますが、ただ機械的にそのレシピ通りに作るわけではありません。バーテンダーがお客様に合わせて、微調整をしてお作りをしています。

「このお客様はかなりお酒を召し上がっているから、弱めにしよう」
「お酒を召し上がっていると味がわかりづらいからしっかりした味わいにしよう」
「先ほどワインが好きだと話していたから、ワインと関係するカクテルを作ろう」

などバーテンダーが考えることは様々です。考え抜いた結果、お客様に喜んでいただけた時に、この仕事をして良かったと感じるはずです。

また、バーテンダーの後ろのバックバーには様々なウイスキーなどの蒸留酒が並んでいます。近年この蒸留酒は様々なラベルがリリースされており、漫画のようなラベルやキャラクターが描かれているラベルなど様々なものがあります。

少し変わったやりがいですが、このボトルの並びを日によって変えることが私は好きでした。もちろん上司の許しを得ることができればなのですが、「今日は○○の日だから、関係のあるこのウイスキーを目立つところに置いておこう」「今日は全体的に和っぽいラベルを前面に出そう」といったように、私はボトルの並びを変えていました。

もちろんお酒の種類ごとに並べることは前提として当たり前ですが、ボトルの並びを変えることにより、自分がお店のデザインをしているような感覚になり、とてもやりがいを感じた覚えがあります。

●バーテンダーのバイトのメリット

バーテンダーとしてアルバイトをしていると、様々なメリットがあります。どうせ働くのであれば時給を貰いつつ、他にもメリットがある方が良いですよね。

バーテンダーをしていると、ずっとバーテンダーという仕事を続けるわけではなく、将来的に他の仕事についた場合にも役に立つメリットがいくつかあります。

ここでバーテンダーとして仕事をするメリットを、3つご紹介します。

①お客様との繋がりができる

これは一番のメリットだと思います。様々なお客様と接する機会がありますので、通常生活していては知り合えないような方と繋がりができるチャンスがあります。お店にもよりますが、芸能人の方がよくいらっしゃるバーもありますし、経営者の方ばかりが集まるようなバーもありますので、そのような方々と接点ができることは損ではありません。
実際、学生時代にバーでアルバイトをしていた友人が、勤務中に経営者の方と知り合いになり、卒業後その人の会社に勤め始めました。もちろん一般の方と同じ就職活動を通してだとは思いますが、面識があると有利な点があることは確かです。

②料理やお酒の知識が身につく

自分のお店で扱う料理やお酒の知識が自然と身に付きます。
そのお酒の詳しいことはわからなくても、お酒の銘柄をいくつも知っているだけで、十分一般の人と比べてお酒を知っているということができます。また、お酒の勉強をきちんとしていれば、試飲をさせてくれるお店もあるので、どんどんお酒に詳しくなっていくことができるでしょう。料理やお酒の知識があることにより、会社の接待などで役に立つ場合があります。

③コミュニケーション能力が身につく

仕事中お客様と会話をする機会が多いので、自然とコミュニケーション能力が身に付きます。バーにいらっしゃるお客様は、ただ話を聞いて欲しいようなお客様もいらっしゃいますし、会話を求めているお客様もいらっしゃいます。

1人1人のお客様に合わせた接し方をする必要があるので、コミュニケーション能力が身に付いていきます。そのお客様はどのような気持ちで飲みにいらっしゃったのかを、細かなしぐさから感じ取らなければなりませんので、洞察力や想像力も身に付くことでしょう。

●バーテンダーのやりがいとメリットまとめ

今回はバーテンダーのやりがいとメリットについてお話させていただきました。
労働時間の長さや裏方の仕事の多さなどはありますが、バーテンダーとしてアルバイトをするとこんなにやりがいやメリットがあるので、是非アルバイトをお探しの際にはバーテンダーも一つの選択肢に入れてみてくださいね。

わたしたちは、大阪・神戸・京都を中心とした飲食の求人・転職サイト「食ジョブ」を運営しています。

バーの求人も、厳選して掲載しています。魅力の多いバーテンダーのお仕事。興味を持たれた方は、バーテンダーとしてデビューしてみてはいかがでしょうか。

【バーテンダーの厳選求人】
https://shokujob.com/offer/list?station_pref1=&station_pref2=&station_pref3=&station_pref4=&station_pref5=&business_category%5B%5D=101&monthly_income=&hourly_wage=&freeword=&condition_type=detail&detail_submit=true&lat=34.679179&lng=135.50168639999998&sort_type=recommended

PAGE TOP