給料だけじゃない!オープニングスタッフの魅力

給料だけじゃない!オープニングスタッフの魅力

みなさんは『オープニングスタッフ』と聞くとどんなイメージがありますか?
飲食業界に限らずオープニングスタッフは待遇面で優遇されていると言われています。今回はオープニングスタッフで働くことのメリットとその理由をご紹介します。

オープニングスタッフは給料がいい!

オープニングスタッフは給料がいい!

通常の募集に比べ、オープニングスタッフは給与面で優遇されていることが多くあります。場合によっては200円以上の違いが生じることも。
オープニングスタッフの給与がいい理由は大きく2つあります。

①オープン時の繁忙に対応してもらうため
お店がオープンしてしばらくは多くのお客様が来店する見込みがあります。チェーン店やフランチャイズであれば、オープンに先駆けてチラシやWebサイトなど大掛かりな告知がされていることも多く、また、キャンペーンなどを同時に打ち出しているパターンが多くあります。お店にまだ慣れない中で最初から忙しいという状況で働いてもらうことが、給与面に反映されています。

②お店のルールを作ってもらうため
開店当初はお店の中でのルールが作られていないことがほとんどです。チェーン店の場合はオペレーションがある程度決まっていることもありますが、来店するお客様の年齢や性別、混み合う時間帯は店舗によって違うもの。それぞれの店舗に合わせた物の置き場所やオペレーションなど、所謂『ローカルルール』を作っていく役目を、オープニングスタッフは担っています。
ルール作りはそのままより良いお店作りに直結します。そのスターターとしての期待が給与にも反映されています。

オープニングスタッフとして働くメリット・醍醐味!

では、給与面以外でオープニングスタッフにはどのようなメリットがあるでしょうか。
お店によってもちろん違いはありますが、このコラムでは代表的なものを紹介します。

オープニングスタッフとして働くメリット。お店を育てていく醍醐味・フラットな人間関係・信頼感・結束力

①お店を育てていく醍醐味
オープニングスタッフはその名の通り、お店がオープンする際のスターティングメンバーです。まだまだマニュアル化されていない部分について、トライアンドエラーを繰り返しながら作り上げていくことができます。
お店の運営が軌道に乗り始めるまで、イレギュラーの対応が様々発生しますが、一つずつクリアしながらお店を育てていく醍醐味。途中からのメンバーでももちろん体感できますが、オープニングスタッフならでは!の部分が多々あります。
アイデアを出すのが得意!主体的に行動することが好き!という方はオープニングスタッフが向いているかもしれません。

②フラットな人間関係
オープニングスタッフはもれなく全員同期です。先輩後輩という上下関係がないため、スタッフ同士で本音を語り合い、ディスカッションできる場があります。先輩だから、後輩だからというこだわりなく、みんなが同じ目標に向かって進みやすいのもオープニングスタッフの特徴です。

③信頼感・結束力が生まれやすい
オープン当初から苦楽を共にすることで、並みならぬ結束力が生まれやすいのもオープニングスタッフの特徴です。オープニングスタッフの歴史はそのままお店の歴史になります。忙しかった時、失敗した時、嬉しかった時などなど、同じ時点からの思い出は中々得るのが難しいものです。スタートからお店を作り上げ、一緒に働いてきたからこその信頼は、お店をさらにパワーアップさせる要素となりえます。

このように、給与面以外にもいい面がたくさんあります。
自分のスキル・ステップアップにも一役買うオープニングスタッフ。皆さんも一度応募してみませんか?

貴方より貴方の転職を本気で考えます。
食職コラム 担当

PAGE TOP