年収300万~400万の楽な仕事を公開!人生の幸せ度を上げる仕事探し術

「給料は今よりちょっと下がってもいいから、
年収300万~400万くらいで楽な仕事がしたい……」
と思っているあなたへ。

 

探しているのは、ストレスフリーで、時間に余裕があって、睡眠時間もちゃんと取れる仕事だと思います。精神的に楽って、仕事をする上で、どれだけ大切か身に染みて感じますよね。

食べていくために働いているのに、体と心に負担をかけて倒れそうになっては、本末転倒です。

この記事では、年収300万~400万で楽な仕事ランキングを公開します!経験談付きでわかりやすくまとめました。

また、年収を抑えて幸せに生きる方法を解説します。人生の幸せ度・満足度は、所得では決定されないことが研究でわかっています。パートナーとの生活や健康に暮らすことを基準にした方が、豊かさを感じやすくなりますよ。

年収が10倍になっても10倍幸せになるわけではありません。自分にとって楽な仕事をすることが、幸せへの近道です。飲食求人のプロが、具体的な方法を解説していくので、ぜひお仕事選びにお役立てください。

人間関係に疲れている人は、こちらの診断テストも受けてみてください。今後取るべき対策がわかります。

➽疲れる職場・合わない人間関係のストレス深刻度をチェック!今すぐ対策を!

飲食店の求人情報が満載!!▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

●目次

幸福度と年収の意外な関係

幸福度と年収の意外な関係

前職と同じくらいの給料で、より楽な仕事がベスト。

しかし、楽を優先すると、収入がダウンしてしまうこともあります。

貯金や自由に使えるお金が減って、転職した後に後悔することだけは避けたい人も多いでしょう。

でも大丈夫です。

サイエンスライター・鈴木祐さんは、著書『科学的な適職』の中でこう書いています。

  • ・給料アップによる幸福度の上昇は平均して1年しか続かない。
  • ・お金を持つほど限界効用が下がる(モノやサービスが増えるほど得られるメリットが下がる現象)

(参照:『科学的な適職』著者・鈴木祐,クロスメディア・パブリッシング,2019年12月)

安定した生活が送れる収入で、自分が満足できる楽な仕事であれば、より人生を豊かにしてくれます。その年収の目安が300~400万くらいです。

自分の幸福度と相関性が高いものが何かをよく知って、仕事を選んでみてはどうでしょうか?つまり、自分にとっての楽な仕事を探すとうことです。

楽な仕事はない、と世間では言われています。しかし、「楽な仕事はないは噓!考え方・探し方を変えれば簡単に楽な働き方は見つかる」で紹介したように、自分にとっての楽を考えることで、楽な仕事は見つかります。

これには外部から得られる満足よりも、内発的な動機づけが有効です。過去のコラムで、自己分析の方法を挙げているので、参考にしてください。
➽2つの質問でやりたい仕事が見つかる!自己分析法

次の章では、年収300~400万円台の楽な仕事ランキングを紹介します。

年収300~400万円台の楽な仕事ランキング

年収300~400万円台の楽な仕事ランキング

年収300~400万円の筆者の周りの人に聞いた情報から、ストレスの少ない順にランキング化しました。

年収はインターネット上(各求人サイト、企業サイトなど)の情報を参考に記載しています。

1位:ビルメンテナンス
・年収:約374万円
・気持ちが楽な度合い:★★★★★
・仕事内容:ビルの電気、空調、設備の管理、メンテナンスなど。
・経験談:「まわりも転職してきた人が多くて、人間関係も気楽。残業がないのがいい」(50代・男性)

 

2位:送迎バス運転手
・年収:約341万円
・気持ちが楽な度合い:★★★★☆
・仕事内容:病院、介護施設、幼稚園、スイミングスクールなどの送迎。
・経験談:「お客さんにありがとうと言ってもらえるのでやりがいがある。待機時間は好きなことができて楽」(50代・男性)

 

3位:団体事務(小~中規模)
・年収:約361.7万円(30代平均)
・気持ちが楽な度合い:★★★★☆
 ※小さな団体だと200万台~大きな団体だと1000万と、規模によって年収は幅広い
・仕事内容:社団法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO)、協同組合等の事務職。
・経験談:「契約社員から転職。時間管理がしっかりしていて働きやすい。前職のPCのスキルも役に立った」(20代・女性)

 

4位:図書館司書
・年収:約274万円~357万円
・気持ちが楽な度合い:★★★★☆
・仕事内容:カウンターで本の貸し出しや返却業務、資料の管理
・経験談:「大学で取った資格を活かして就職。基本的に座り仕事で楽。とくに本が好きな人は楽に感じられると思う」(30代・女性)

 

5位:警備員
・年収:約328万円
・気持ちが楽な度合い:★★★★☆
・仕事内容:施設内や工事現場などで、財産や人の警備、警護を行う。
・経験談:「人間関係のストレスがなくて楽な仕事。いざという時に備えて責任感が必要」(40代・男性)

 

6位:タクシー運転手
・年収:約356万円
・気持ちが楽な度合い:★★★☆☆
・仕事内容:お客様を乗せて安全に目的地まで運ぶ。待機時間多め。
・経験談:「一日中働いて次の日は丸一日休みというシステムなので、月の半分が休み。家族との時間がたくさんとれて嬉しい」(30代・男性)

 

7位:会社の事務(中~大企業)
・年収:約329万円
・気持ちが楽な度合い:★★★☆☆
 ※いずれも300~400万が多く、貿易事務、翻訳、秘書の順に高い。
・仕事内容:書類作成、データ集計、電話対応、会議の用意など。
・経験談:「コツコツやるのが好きな性格なので天職だと思う。まわりから学ぶ機会も多い」(30代・女性)

 

8位:飲食店店員(居酒屋チェーン)
・年収:約324~360万円
・気持ちが楽な度合い:★★★☆☆
・仕事内容:ホールの場合は接客、会計、配膳など。キッチンは調理。
・経験談:「前職がデータ入力で、目と指の疲労に耐えかねて転職。動き回れるほうが楽。お客さんからの感謝も嬉しい」(20代・男性)

 

※居酒屋のチェーン系、グループ系は、バイトから正社員、エリアマネージャーなど出世が楽なのも特徴です。飲食系がブラックだったのは過去の話。今は、給与制度、福利厚生がしっかりしていて、働きやすい環境が整っています。資格や学歴に自信のない人にもおすすめ。

外食産業に転職活動をするなら「【飲食業界】働きやすい優良企業をみつけるたった1つの探し方とは」をご覧ください。

9位:ルート営業
・年収:約361万円
・気持ちが楽な度合い:★★★☆☆
・仕事内容:取引実績のある顧客に定期的に営業をする。サービスの確認や新規提案など。
・経験談:「顔なじみの取引先ばかりで、ストレスが少なくて楽な仕事。徐々に親しくなれるのも嬉しい」(30代・男性)

 

10位:非常勤講師
・年収:約300万前後
・気持ちが楽な度合い:★★★☆☆
 ※私立、専門学校ではやや高め。
・仕事内容:授業、テストの採点など。
・経験談:「授業の時間だけ出勤できる。担任や行事の仕事などがないので、常勤より気楽だと思う」(20代・男性)

飲食店の求人情報が満載!!▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

興味のある仕事は見つかりましたか?

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

「適職がわからない」と迷っている方は、楽な仕事の適性診断を受けてみてください。アルバイト向けですが、就職や転職活動にも活かせる内容となっています。

最後に、年収を少し減らしても幸せに生きていける方法を解説します。

年収を抑えて嫌なことをせず生きる方法

年収を抑えて嫌なことをせず生きる方法

冒頭でお伝えしたサイエンスライター・鈴木祐さんは、著書『科学的な適職』でこんなデータを紹介しています。

・仲が良いパートナーとの結婚から得られる幸福度の上昇率は、収入アップから得られる幸福より767%も大きい(年収が平均値から上位10%に上昇した場合との比較)

・健康レベルが 「普通」 から 「ちょっと体調がいい」 に改善したときの幸福度の上昇は、 収入アップから得られる幸福より6531%も大きい (年収が平均値から上位1%に上昇した場合との比較)

(参照:『科学的な適職』著者・鈴木祐,クロスメディア・パブリッシング,2019年12月)

驚きのデータですよね。
幸せになるには、仕事よりも結婚生活や恋愛、健康に気を配ったほうがコスパがいいということになります。

➽仕事ストレス&疲れを残さない!上質な睡眠をとる3つの方法

また、最近は資本主義的な競争を脱して、スローライフを推奨する本も増えました。
話題の『年収90万円でハッピーライフ』の著者はこう語っています。

  • ・好きなことをして生きていくより、嫌なことで死なないことが大事。
  • ・著者は週2日だけ介護の仕事をして、週に5日は休み。
  • ・生活に必要な最低限を稼いだら、後は自分の好きなことをする。

(参照:『年収90万円でハッピーライフ』著者・大原扁理,筑摩書房,2019年7月)

本の中では、自炊をして節約することや、定額制サービス(サブスク)をうまく活用して娯楽費を下げることも提案しています。

年収は減っても、自分らしく心豊かに生きられたらそれで十分に幸せですよね。

私も、土日祝含めて仕事をしていた時期よりも、週に一度はかならず休日を取っている今の方が充実しています。

職場で自分らしく働く・生きる方法は、過去の記事でも紹介しています。会社に合わせて仕事をするのは疲れます。
「仕事は仕事」と割り切った考え方で働きたい方は、あわせて読んでみてください。

☑めんどくさい職場の人間関係|乗り切るには「脱・いい人」になることが鍵

☑職場の人間関係はドライが最強説|元ウェットの筆者が語る深入りしない働き方

楽な仕事で自分らしい人生にシフトしよう

楽な仕事で自分らしい人生にシフトしよう
 
年収300~400万円の楽な仕事を紹介してきました。
 
今回のまとめ
  • ・TOP3はビルメン、送迎バス運転手、団体事務。
  • ・飲食アルバイトは出世が楽で将来性あり。
  • ・居酒屋のチェーン系、グループ系は特におすすめ。
  • ・必要な分だけ稼いで、楽に生きるのもおすすめ。

劇作家のバーナード・ショーは、こんな名言を残しました。

「20代の頃より10倍金持ちになったと言う60代の人間を見つけるのは簡単だが、そのうちの誰もが10倍幸せになったとは言わない」

歳をとったときに、あの頃の決断のおかげで、幸せになれたと思える選択をしたいですね。

食ジョブは、あなたが自分らしく働ける転職を応援しています。
楽な仕事を探したい人は、ぜひ飲食業界に特化した求人サイト「食ジョブ」もご覧ください。

 

\飲食店の求人情報が満載/▷『食ジョブ』で求人を探す
 

PAGE TOP