0190710_01-min

夜景好きなグルメライターおすすめのビアガーデン(京都編)

【おすすめビアガーデン8選】夜景好きなグルメライター注目のスポット(京都編)

 

夏の楽しみの1つと言えば、ビアガーデン。
熱い季節に屋外で飲むビールは別格です。

どこのビアガーデンに行くか、決まっていますか?
シリーズで大阪・神戸・京都・滋賀・奈良・和歌山のビアガーデン特集を、お届けしています。

前回は、大阪・神戸編で8つのおすすめビアガーデンを紹介しました。

【おすすめビアガーデン8選】夜景好きなグルメライター注目のスポット(大阪編)
【おすすめビアガーデン8選】夜景好きなグルメライター注目のスポット(神戸編)

ポイントに置いたのは屋外ならではの開放感・非日常感と、料理・飲み物の種類の豊富さ。とくに大阪と神戸らしい都会の景観や食文化を活かしたビアガーデンでした。

今回も夜景好きなグルメライターとして、魅力溢れるビアガーデンを厳選。注目したスポットは京都です。

夜景だけではなく、古代史ファンの筆者。歴史的な景観が楽しめる京都ならではのビアガーデン8選を紹介します。

おすすめビアガーデン8選(京都編)

①『鴨川スカイBBQガーデン』

https://www.tendan.co.jp/sky_bbq_garden.html

■ 場所
:〒605-0801 京都府京都市宮川筋225 天壇 祇園本店 5階屋上フロア

■ 期間
:~9月30日(日)17:00~22:30

■ 価格(1名)

<天壇BBQコース> 5,000円 (中学生・高校生4,000円)
<天壇 焼肉コース> 5,000円 (中学生・高校生4,000円)
<サムギョプサルコース> 5,000円 (中学生・高校生4,000円)
<プレミアム焼肉コース> 7,000円 (中学生・高校生6,000円)

>

■ 特徴
:眼下には鴨川納涼床が広がる屋上フロア。祇園ならではの風情ある景観で、BBQを楽しめます。京都で50年以上愛される焼肉の老舗『天壇』。お出汁で食べる京都焼肉で知られる名店です。こだわり抜いた上質なお肉を、贅沢にもBBQで頂けます。

 

②『祇をん新門荘 屋上ビアガーデン』

https://www.shinmonso.com/guestplan/beergarden/

■ 場所
:〒605-0082京都府京都市東山区祇園花見小路新門前

■ 期間
:7月11日(木)~8月31日(土)18:00~21:00

■ 価格(1名)
:6,480円

■ 特徴
:祇園の中心地・白川沿いに位置する旅館・祇をん新門荘。屋上で恒例のビアガーデンが開催されています。ビアガーデンには舞妓さんがいて、一緒に会話や写真撮影を楽しめます。毎日19:30頃には、特設ステージで京舞の披露もあり。京丹波のブランド牛・平井牛の旨口牛鍋は抜群の美味しさです。

 

③『上七軒ビアガーデン』

http://www.maiko3.com/beergarden.html

■ 場所
:〒602-8381 京都市上京区今出川通七本松西入真盛町742 上七軒歌舞会

■ 期間
:7月1日(月)~9月5日(木) お盆期間中(8月14~16日)はお休み 17:30 ~22:00 (L.O21:30)

■ 価格(1名)
:2,000円(最初のセット:生ビール&酒菜)

■ 特徴
:京都五花街のひとつ上七軒にある、上七軒歌舞練場。歌舞練場の施設内だけではなくお庭や欄干にも席が設けられています。芸妓や舞妓が浴衣姿で客をもてなしてくれる、華やかなビアガーデンです。

 

④『まんざら亭 NISHIKI』

https://manzara-nishiki.owst.jp/

■ 場所
:〒604-8155 京都府京都市中京区錦小路通烏丸西ル 占出山町317

■ 期間
:5月1日(水)~9月30日(木)月~日、祝日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30) 祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)

■ 価格(1名)
:4,800円

■ 特徴
:100年の歴史を誇る京町家の『まんざら亭 NISHIKI』。ビアガーデンが、趣のある中庭テラス席で開かれています。なんと2019年が初開催。初の試みでは、美味しい焼肉のBBQが食べ飲み放題になるコースもあります。

 

⑤『TOOTH TOOTH BEER GARDEN』

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/beergarden/

■ 場所
:〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1 京都タワービル10階屋上

■ 期間
:5月1日(水)~9月30日(月) 17:30〜21:00(L.O.20:30)*7・8月の金・土曜日は 21:30(L.O.21:00)まで

■ 価格(1名)
:<7・8月日曜~木曜日テント外>4,400円 < 7・8月金曜・土曜日テント外>4,500円 <レイトプラン>2,000円

■ 特徴
:世界一高い・無鉄骨建築、京都タワーでビアガーデンが登場。テーマは、「昭和と平成、二つの時代をプレイバック!」です。レトロな昭和メニューには、昔懐かしい「焼きナポリタン」や「牛すじ入りカレー」、アサヒ生ビール「マルエフ」。そして「ふわとろオムライス」や「サラダうどんオーシャンブルー」など、話題になった平成グルメがラインナップ。京都を360℃見渡しながら、盛り上がりましょう!

 

⑥『近江牛熟成ステーキ1596』

https://proceed-kyoto.com/1596/

■ 場所
:〒605-0086 京都府京都市東山区 三条下ル3弁財天町26

■ 期間
:4月1日(日)~ 17:00~24:00

■ 価格(1名)
:<一頭買い近江牛ステーキと肉食べ尽くしグリルプレートコース>5,500円<超希少熟成近江牛ステーキと肉食べ尽くしグリルプレートコース>7,000円 <豪快‼【信楽陶板焼きシーフード付】一頭買い近江牛ステーキと肉食べ尽くしグリルプレートコース>7,500円

■ 特徴
:鴨川・先斗町の夜景が眺望できるテラス席。京都一を誇る最高のロケーションです。毎年恒例のビアガーデンプランがバージョンアップ。近江牛ステーキをメインに、史上最高とも言うべき、肉パーティーが登場しました。本気の飲み放題付プランで、心に残るビアガーデンを。

 

⑦『空床(ソラドコ)」 ROOFTOP HIGHBALL GARDEN SORADOKO created by 塚田農場』

https://www.tsukadanojo.jp/information/160802_1/

■ 場所
:〒604-8004 京都府京都市中京区 三条通河原町東入中島町110 三条フォーラムビル屋上

■ 期間
:7月末〜9月末 17:00〜24:00(L.O 23:00)

■ 価格(1名)
:宮崎県の果実を使用したフルーツ JAR カクテル:680 円~

■ 特徴
:京都ならではの 風情を味わえる『空床』。『塚田農場 京都三条大橋店』上に、鴨川を見渡せるハイボールガーデンがオープン。大文字山を目の前に、 夏の風物詩である行事「五山の送り火」の三山を臨めます。日本が誇るウイスキー「山崎」「白州」のハイボールから、宮崎県産・柑橘「平兵衛酢(へべす)」、日向夏やマンゴー使った南国カクテルまで楽しめます。

 

⑧『食楽部屋みなみ 京都駅八条口本店』

https://south-innovation.com/shop/#syokudo

■ 場所
:〒601-8412 京都府京都市南区西九条院町16番地アルスールイン京都1F

■ 期間
:~7月末日 17:00~23:30(L.O:22:45) *祝日: 11:00~22:30(L.O:21:45)

■ 価格(1名)
:<セルフ生ビール飲み放題>1,000円

■ 特徴
:京都が誇る、創業70年の老舗居酒屋『食楽部屋みなみ 京都駅八条口本店』。霧島鶏・京都野菜など厳選食材を使った料理が味わえます。お店の屋外にあるビアガーデンでは、なんと1000円でセルフ生ビールが90分、飲み放題。京都駅前で、炭火焼・串カツをアテに、ワイワイ盛り上がりましょう。

 

さいごに

2019年、おすすめしたい京都のビアガーデンを紹介しました。いかがだったでしょうか。

数多くあるビアガーデンの中でも、夜景だけでなく、独自のサービスやメニューが魅力的でした。

次回は自然豊かな滋賀編で、おすすめのビアガーデン8選を、お届けします。
 

PAGE TOP