20190807_01-min

心斎橋で食べログ3.64★の喫茶店ダンケが人気の理由とは?

今回のコラムは「人気のあのお店はなぜ人気なのか」を解明するグルメレポートです。某口コミサイト食べログで3.64★の高得点で話題の心斎橋の喫茶店『ダンケ』の”真夏でも飲む価値のある“バターブレンドコーヒーをご紹介します。

店名 バターブレンドコーヒー ダンケ
最寄駅 OsakaMetro御堂筋線、長堀鶴見緑地線心斎橋駅
ジャンル 喫茶店・カフェ
立地 ★★★★★
心斎橋駅南11番出口から徒歩1分
コスパ ★★★☆☆
安くも高くもないお値段
★★★★★
じっくりドリップしたコーヒーは美味しい!
雰囲気 ★★★★☆
バーのような雰囲気で大人の憩いの場

心斎橋の隠れ家カフェ『ダンケ』

OsakaMetro御堂筋線、長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」から徒歩1分。

賑やかな心斎橋筋商店街とは打って変わって、ゆったりとした空気が流れている落ち着いた雰囲気の隠れ家喫茶店を見つけました。その名もバターブレンドコーヒーの「ダンケ」。

喫茶店『ダンケ』

 
キャッチコピーは「ミルクがいらなくなります」。

バターコーヒーといえば最近ダイエットにも効果があると話題になっていますよね。「バターにコーヒーって絶対合わへんわ(笑)」と避けてきた筆者ですが、今回はその“ミルクがいらない”というバターブレンドコーヒーを生まれて初めて体験してみることにしました。

喫茶店『ダンケ』

 
場所は、心斎橋筋ユニクロ横にある、サニーサイドプレイスビルというビルの2階。
この喫茶店『ダンケ』自体は、存在こそ知っていたものの、今まで入ったことはありませんでした。朝11:00から夜24:00と遅くまで営業しているので今回は仕事帰り、上司と一緒に初ダンケ!最近人気の“夜カフェ”を試みました。

喫茶店『ダンケ』

 
お店に入ると、焙煎珈琲の良い香りがふわっと広がります。

店内は薄明かりに包まれた落ち着きのある空間。
バーのようなカウンター席があり、壁に面したテーブル席が少し。

分煙されており、奥には喫煙席があるようです。

心斎橋のど真ん中とは思えないような情緒漂う大人のカフェ。
カウンターは樹齢200年もの一枚板を使用しているようです。

コーヒーとともにマスターこだわりの空間を味わう喫茶店。
思わずだれかに教えたくなっちゃうお店ですね。

メニュー表

 
メニューは純喫茶と同じようなコーヒーメインのラインナップです。
私は迷わず名物のバターブレンドコーヒー(550円)を注文。
一緒に来ていた上司は、ブランデーの入ったアイリッシュコーヒーを注文しました。

ケーキ、クッキー、コーヒーゼリー

 
コーヒーのお供にはケーキ、クッキー、コーヒーゼリー…。
審議の結果、今回はクッキーを食べることに。

コーヒーを注文してからは約10分ほど待ち時間があります。
というのも、マスター自らが1つ1つコーヒーを淹れてくれるから!

喫茶店『ダンケ』

 
豆を挽くところから、じっくりと。時間をかけて・・・
1つずつ丁寧にハンドドリップで淹れてくださいます。

「いつバターを入れるのかな?」と思い
チラチラと見ていたのですがいつになってもバターは入れず。

間もなくして、出来上がったコーヒーはこちら。

バターブレンドコーヒー

 
「バターブレンドコーヒー」550円

深煎りでありながらも、軽い口当たりのコーヒーは
苦味や酸味が抑えられていて、とてもすっきりとした味わいです。
後味は、角のないまろやかな風味がやさしく広がっていきます。

「しかし、バターの感じがしないぞ。」と思い尋ねてみると
バターコーヒーは、液体のコーヒーにバターを加えているのではなく、焙煎直後の豆に有塩バターを染み込ませて作るのだということがわかりました。

バターブレンドコーヒー

 
そうした行程を踏まえることで、コーヒーはまろやかでコクのある一杯に仕上がるのだそうです。
また、豆は4種をブレンドしたダンケの完全オリジナル。コーヒーの命となる水は「水本来の力」を取り戻すと言われる原始活水器(FFC)を使い、さらに自然石活性炭の浄水器でこれ以上ないほど美味しい水を使用しているようです。角のないバランスの良いコーヒーを味わうことができますよ。

さらには、器にもこだわっており、店内には約100種以上のティーカップがあるのだとか。訪れる度に、毎回違うカップで楽しめるのもうれしいですね。

芦屋で水曜だけ販売されてるFeuまぼろしのクッキーが食べられる!

思い付きで注文したクッキーですが、これもまた美味しい。
「ごあクッキー」というものを食べたのですが口に入れた瞬間、ほろろっと崩れてしまう不思議な食感。ぼうろのように儚く、そして優しく口の中で溶けていきます。

ごあクッキー

 
実は、『ダンケ』で食べられるスイーツは芦屋の住宅街で毎週水曜日だけこっそりオープンする『Feu』というお店のもので、「『Feu』のクッキーを目当てにきた!」というお客さんもいるくらい有名なんだとか。

食べログ3.59★と口コミでも高評価で、巷ではファンも多いようです。
そんな幻のスイーツをここ心斎橋で食べられるなんてうれしい!
バターコーヒーとの相性もよく、一緒に食べると美味しさも倍増です。

今晩はこれで決まり!

最後に筆者のおすすめメニューをご紹介します。
月30軒食べ歩くグルメライターがおすすめするのはこちら!

“ブランデー薫る、アイリッシュコーヒー”

アイリッシュコーヒー

 
「アイリッシュコーヒー」950円

アイリッシュコーヒーは、バターブレンドの豆を2倍使用し、豆に砂糖を加えてからドリップする独特な製法で仕上げたコーヒー。トップには純生クリームのホイップクリームを載せ、最後に火のついたアイリッシュウイスキーを注いだものです。

一口飲むとふわっとブランデーの甘い香りが鼻をつきぬける、今までになかった味わい!まさに大人の飲み物といった感じで、お酒好きの方もコーヒー好きの方も両方楽しめそうです。

生クリームも、乳製品特有の変な後味はなく、全体の味わいを調和してくれています。

アイリッシュコーヒー

 
アルコールが口元からぽかぽかとからだを温めてくれるので、冬の寒い日に恋しくなりそう。これはリピート必至の超おすすめメニューです!

バターブレンドコーヒー『ダンケ』

1つ1つ丁寧に淹れるバターブレンドコーヒーは、とても美味しくここでしか飲めない味わいでした。

それを楽しむための空間、カップ、お菓子・・・。

すべてにこだわりを感じる『ダンケ』は一度行くと、また訪れたくなる心地よさを感じます。大阪の心斎橋という賑やかな街で、一瞬、都会の喧騒を忘れさせてくれる場所。

“一息つく”という言葉がぴったりの、まさに喫茶店。
そこに惹かれる人が『ダンケ』のファンになっているのではないでしょうか。

次回はアイスコーヒーも飲んでみたいものです。

DANKE

 

◎ダンケの基本情報

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-2-22 2F
電話番号:06-6121-6239
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休

以上、食べログ3.64★の隠れ家喫茶店『ダンケ』のご紹介でした。
コーヒー好きのみなさんはぜひ一度いってみてくださいね。

いま大阪で話題の人気店・有名店について知りたい方は
他のコラムもチェックしてみてください!

▼大阪の飲食事情を調査!おすすめグルメコラム

【特集】大阪グルメライターおすすめ!長堀橋の絶品鶏料理店
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/07/6976/

おこめの関西グルメ旅②~ファン続出の中華料理店編~
https://colum.shokujob.com/store_tours/2019/01/5025/

月30軒食べ歩くグルメライター厳選、おもろい繁盛店2選~パクチー編~
https://colum.shokujob.com/store_tours/2018/07/3572/

月30軒食べ歩くグルメライター厳選、おもろい繁盛店2選~マヨネーズ編~
https://colum.shokujob.com/store_tours/2018/08/3631/

参考URL
・ダンケ食べログ https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27053278/
・ダンケ公式HP http://dankeshinsaibashi.web.fc2.com/

PAGE TOP