20190930_eye

飲食バイトがきつい・辛いのはマニュアルに慣れるまでの1週間

飲食のバイトと言えば、華やかなイメージがある一方、「きつい」「辛い」という声もちらほら聞こえてきます。
これからバイトを考えている人にとっては、この声は一番気になるポイントですよね。
今回は、食ジョブ事務局のライター・藤原が生の現場の声を参考にして、飲食系バイトを始める前に知っておいてほしいことを解説します。

●目次
飲食のバイトがきついのはマニュアルを覚えるまでが忙しいから
飲食系は慣れてくると意外とコスパがいいバイト
早く慣れるには向いている職種を選ぶこと

●飲食のバイトがきつい理由は“忙しい”“単調”の2つ

①最初はとにかく忙しい

食系のバイトは、マニュアルに慣れるまでがきついです。忙しいと感じるのは、仕事を覚えきっていないうちに、一人前の動きを求められるから。
お客様は待ってくれないので、マニュアルを覚えるまではかなり忙しいと感じるでしょう。

包丁の持ち方を覚えたばかりでキャベツの千切りを10玉頼まれるとか、料理の名前も覚えていないのにお客様にたくさんの料理名を言われてしまい、厨房に戻るまでにまたお客様に呼び止められてしまうとか。

実際に、最初の数日で辞めてしまう人もいます。

例外として、お客様も店員も少ない小さなお店の場合、バイト初日でもゆったり勤務できることがあるようです。
あまり繁盛していない個人のお店は狙い目です。

②少し慣れてくると単調と感じる人も

人と接することが好きな人がキッチン(厨房)のバイトをすると、単調できついと感じるようです。

シャイな人にとっては淡々として楽だと感じられる作業も、人と話したいタイプの人にとっては苦行です。
筆者の友人にも飲食業界で働いていた人がいるのですが、「ずっとお米を炊かされて飽きた」「食器洗いだけがうまくなっていく」など、同じ作業の繰り返しがきついと愚痴っていました。

●じゃあなんで飲食のバイトをするの?

じゃあなんで飲食のバイトをするの

 
飲食のバイトといえば「まかないが美味しい」「食費が浮く」「お客さんに喜んでもらえる」「給与が高い」などのメリットがあげられますが、それだけでは割に合わないのでは?と思う人もいるでしょう。

食ジョブ事務局のライターが考える、本当のメリットはこの2つです。

①最初を乗り越えればコスパがいいから

飲食のバイトは慣れると楽になってくるので、意外とコスパがいいといえます。
どんどん新しい作業を覚えていくようなバイトと違って、体にルーティーンが染み込んでくると、無意識に動けるようになるからです。
楽になっていくのにお給料は上がっていく。この好循環は飲食業界ならでは。

もちろん新しいメニューや調理方法など覚えることはありますが、自然な習慣になった行動の中でたまに新しいことが入ってきても、きついとは思いませんよね。
勉強など頭を使うことの息抜きとして、バイトをうまく活用している人もいます。

長い目で見れば、他のバイトよりコスパがいい。これは飲食のバイトを続けた人にしかわからない隠れた真実です。

②慣れてくると楽しくなるから

飲食系のバイトはマニュアルを覚えてからが本番。
目の前のことに必死になっていた時期が過ぎると、視野が広がって、店全体を見る余裕が持てるようになります。

そうすると、店にとって必要な動きができるようになります。今あのテーブルのお客様に水を入れに行こうとか、今のうちに他の仕込みを準備しておこうとか。

マニュアル以上のことができるようになってくると、あなたの評価が上がり、時給アップにつながります。
評価されるまでが早いことも飲食店のバイトを続けるモチベーションになっているようです。

前述した筆者の友人も、「お米がうまく炊けるようになったら、メインメニューを任された!」と私に報告してきたことがありました。(その後、彼はさまざまなメニューを作れる料理男子に成長しました。)

・飲食業のメリットについての記事はこちら。飲食業界で働くと身につくものとは?
https://colum.shokujob.com/news/2017/08/664/

●飲食バイトで大切なのは“早く慣れる職種”を選ぶこと

飲食バイトで大切なのは早く慣れる職種を選ぶこと

 
きつい時期を乗り切るためには、早く慣れることが大切。
好きこそものの上手なれというように、向いている職種を選ぶと慣れるのも早くなります。

1日で慣れる人もいれば、1カ月かかっても慣れない人もいます。
慣れない人は「自分の能力がないせいだ」と思ってしまいがちですが、実際には適材適所のポジションについていないだけということが多いのです。

時給や場所だけでバイトを選ぶのではなく、今一度自分に問いかけてみてください。

あなたはシャイですか?それとも、人とたくさん話したいほうですか?
コツコツする仕事が好きですか?自分らしさを出せる仕事が好きですか?

飲食バイトが「楽しい」か「辛い」かは、慣れるまで続けたかどうかが分かれ目です。
まずは慣れるまで続けやすい、自分に合った求人を探すことから始めてみましょう。

ホールの仕事、キッチンの仕事。店の規模、種類。探す条件はいろいろあります。あなたの個性に合いそうな職場を、ぜひ『食ジョブ』で探してみてください。

●食ジョブ事務局ライター・藤原おすすめの求人

▼シャイなあなたはキッチンスタッフがおすすめ
CIAO NATURE
https://shokujob.com/offer/detail/777

  • ・時給1,000円~
  • ・JR大阪駅1分
  • ・グランフロント8F
  • ・未経験OK
  • ・イタリアンまかないあり

▼人の話すのが好きなあなたはホールスタッフがおすすめ
CRAFT BEER HOUSE molto!!
https://shokujob.com/offer/detail/1262

  • ・時給1,000~1,200円
  • ・阪急梅田駅2分
  • ・ミニボーナスあり(年2回)
  • ・未経験OK
  • ・イタリアンまかないあり

PAGE TOP