20191023_eye-min

【カフェvs居酒屋】出会いが多いバイト徹底比較!モテるのはどっち?

【カフェvs居酒屋】出会いが多いバイト徹底比較!モテるのはどっち?

 
カフェや居酒屋のアルバイトは、異性との出会いを求める人にとってぴったりな環境です。結論から言えば恋愛はカフェ、友情は居酒屋バイトが向いています。

カフェや居酒屋のスタッフは、学生やフリーターなど10~20代の男女が中心となって働いている場合も少なくありません。異性同士でのコミュニケーションが多いため、出会いやすいアルバイト先として人気が高いのです。

今回は、カフェと居酒屋のそれぞれの特徴を分析し、一体どちらの方が出会えるのかを徹底検証してみました。これから新しい出会いを見つけたいと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

●目次

●出会いがないなら飲食店バイトをすべき理由

出会いがないなら飲食店バイトをすべき理由

 
「彼氏が欲しいけど、出会いの場所がない」
「まわりに女子がいなくて、どこで彼女を作ればいいかわからない」
「学校以外で、異性と出会えるチャンスがない」

そんな悩みを持っている高校生や大学生は多いのではないでしょうか。

内閣府による意識調査によれば、「恋人として交際する上での不安は何ですか。」という質問に対して、「そもそも出会いの場所がない」(55.5%)という回答がもっとも多く集まりました。

(参照:平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)|内閣府
 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h26/zentai-pdf/pdf/2-2-2-1.pdf

彼氏・彼女が欲しいと思っていても、出会いのチャンスがなければ、恋に発展させることされできません。実際に、異性と知り合うために友人に紹介をお願いしたり、出会い系のアプリを利用したり、行動をとっている人もいるでしょう。

出会いが多くて、かつ恋愛に発展しやすい方法が、飲食店でのバイトです。以前、飲食店の恋愛成就率の高さについてコラムをお届けました。

一緒に仕事をする時間が長くて、コミュニケーションを大切にする飲食店のバイトでは、恋に落ちやすい環境が整っています。とくに出会えるバイトとして、カフェと居酒屋があります。

カフェと居酒屋では、どちらの方が恋愛に発展しやすいのでしょうか。それぞれ比較をしてみます。

●カフェでの出会いは付き合うまでに発展しやすい

カフェでの出会いは付き合うまでに発展しやすい

 
カフェのバイトは、一般的に美男美女が多いイメージがあり、男女ともに人気が高い仕事です。

アルバイト同士の距離が近いというのは、カフェバイトの魅力でしょう。とくに素敵な先輩スタッフがいれば、心は惹かれやすくなります。

朝の早い時間帯やピーク中は忙しくバタバタしていますが、昼や夜の時間帯は比較的落ち着いているので、憧れの先輩から、直接仕事を教わることができます。優しい一面を垣間見ることが可能です。

女子目線で見れば、ピークタイムには、かっこよくコーヒーを注いだり、ビシッとした姿勢で接客をしたり、キビキビと働く先輩の姿を見られます。そんなギャップを見て、思わず心がときめくこともあります。

一方で、男性にとっては笑顔で接客をする女性スタッフは、とても可愛らしく映ります。制服姿にもつい見とれてしまうことがあるかもしれません。

さらに、カフェのアルバイトはチームワークが必須のアルバイトです。わからないことがあれば、すぐに先輩スタッフに質問できます。つまりコミュニケーションをとりやすい環境が整っているということです。

またアイドルタイム中や休憩中の時間を活かして会話をして、短期間で距離を縮めることができます。ただしカフェは女性人気がとくに高いバイトです。男性スタッフの比率が低いため、女性にとってはやや不利な環境かもしれません。

一方で、男性は異性とのコミュニケーションが自然にできる、清潔感が重要です。以前、カフェバイトの見た目問題をテーマにした記事があるので、ぜひご覧ください。

●居酒屋のホールは女子が多い

居酒屋のホールは女子が多い

 
居酒屋のアルバイトは、基本的にはホールが女子中心、キッチンは男子が中心です。
ホールとキッチンでは働く場所が異なるため、あまりホールとキッチンでの関わりがありません。したがってコミュニケーションをとることがあまりできず、連絡先交換に発展しにくいという難点があります。

そこで1つ解決策があります。あえて男子はホール、女子ならキッチンを希望する選択です。そうすれば、自然と異性に囲まれる状態になります。接客ができる男子や、料理が得意な女子は異性から、高いポイントが集まりやすくなるのです。

このような選択肢をとらなくても、出会えるチャンスは十分にあります。例えば、まかないをきっかけにします。居酒屋のアルバイトでまかないがある場合は、まかないをキッチンの人が作ってくれます。なので、キッチンの人が忙しくなさそうなときに「まかない美味しかったです!」と思い切って話しかけてみましょう。

同じお店で働いている以上、相手が嫌な顔をすることはまずありません。むしろ、「普段関わりがないのに話しかけてくれた」と喜ばれ、会話が発展するかもしれませんよ。また居酒屋のアルバイトでは、定期的に飲み会を実施するお店も多くあります。お酒が飲める年齢の人は、少しお酒の力を借りて異性に話しかけてみてはどうでしょうか。

ただしお店によって男女比率は違います。例えばホールでは、創作料理系のオシャレな居酒屋には女性、大衆的な居酒屋では男性スタッフをよく見かけます。雰囲気がわかるように、お店の様子は事前にチェックしておくのも1つの方法かもしれません。

ちなみにチェーン店ではなく、個人経営の居酒屋であれば、キッチンとホールの距離感はとても近く、勤務中にもコミュニケーションをとることができます。

●恋愛したい人はカフェ、女子友達を作りたい人は居酒屋

恋愛したい人はカフェ、女子友達を作りたい人は居酒屋

 
「本気で付き合う相手を見つけたい!」という人には、カフェのアルバイトがオススメです。

カフェのアルバイトは飲食店の中でも異性と出会いやすく、容姿のレベルの高さも安定しているので、美男美女と付き合えるチャンスだと言えます。

美男美女が多く働いているカフェを事前にリサーチしておけば、憧れの人と一緒に働くこともできるでしょう。

一方で、居酒屋のアルバイトは異性の友達を作りやすい環境です。

なぜなら居酒屋はカフェと違って、あまり1対1で話すというチャンスがありません。しかし、その分何人かと同時に話して、異性の友達を一気に作ることができます。とくに高校生や大学生が多く在籍しているような大手の居酒屋が狙い目。

異性の友達を多く作れば、遊びに誘われることも増えまるでしょう。すると、遊びに行った先で新たな出会いや交流があり、結果的に彼氏・彼女ができやすくなることも考えられます。

居酒屋で出会いを求めてアルバイトを始める場合は、焦らずに、仲間たちと楽しみながら働く気持ちを大切にするのがオススメです。

●【カフェvs居酒屋】出会いが多いバイト徹底比較!まとめ

【カフェvs居酒屋】出会いが多いバイト徹底比較!まとめ

 
カフェと居酒屋、どちらも男女ともに人気の高いアルバイトですが、異性と短期間で付き合える可能性が高いのはカフェ、友達付き合いから始めるのなら居酒屋、ということをお伝えしました。

この軸でバイト求人を探してみてはいかがでしょうか。なお関西(大阪・京都・神戸)で居酒屋バイトを探すなら、飲食店に特化した求人サイト「食ジョブ」から検索して、ご応募ください。

【おすすめの居酒屋バイト求人】はこちら

【おすすめのカフェバイト求人】はこちら

ただしカフェで働き始めたからといって、すぐに付き合う相手が見つかるとは限りません。日々の地道な努力が良い結果を招くので、コミュニケーションをとることは怠らないようにしましょう。

一方で居酒屋で働く場合は、ポジションが違っていても何か手伝えることはないか探したり、ちょっとしたタイミングを見計らって話しかけたりするなどのチャンスを逃さずにいれば、案外早くに付き合う相手が見つかるかもしれません。

カフェも居酒屋も、出会いのチャンスは十分にあります。しかし、ただ出会いたいからといって無理に合わないバイトを始めると、かえって迷惑をかけて、辞めたくなったりする可能性があります。

カフェや居酒屋で新たな出会いを見つけたいと思っている人は、自分に合った環境で楽しく続けられそうなお店を選ぶようにしましょう。自分らしく働けるお店なら、自然体で異性とコミュニケーションをとることができるので、短期間で付き合える確率が高くなります。

これからカフェ・居酒屋バイトを探す人は、こちらのコラムもおすすめ!

わたしたちは、大阪・神戸・京都を中心とした飲食の求人・転職サイト「食ジョブ」(https://shokujob.com/)を運営しています。「食ジョブ」にも、カフェの求人情報を豊富に掲載しています。
ご希望の条件からお探しください。

<オシャレなお店の求人>はこちら

<オープニングスタッフ求人>はこちら

<未経験者OKの求人>はこちら

<履歴書不要の求人>はこちら

<時給1000円以上の求人>はこちら

PAGE TOP