仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?【サムネイル】

女性が仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?

20代後半になると「自分はこのままでいいのだろうか?」と
将来について不安になる女性の方も多いのではないでしょうか?

「私は今の仕事を続けるべきなのか・・・。」
「結婚はいつするのが良いのだろうか?」
「子供を産んだら働けないんじゃないか。」

ライフステージに結婚や出産を控える女性にとって、普段働く環境選びも慎重になるもの。
今回は、20代女性の筆者自身の意見と実際に転職経験のある方々の生の声をもとに、《20代女性の求職者が求める職場の条件》をテーマにコラムを書いていきたいと思います。

仕事探しをしている皆さんの職場選びの参考にしてみてくださいね。

女性が仕事をする理由とは

仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?
日本のあちらこちらで転職を考えている人々がいる大転職時代。
そもそも、女性の方々が仕事をする理由・転職する理由にはどのようなワケがあるのでしょうか?

さかのぼること20年。かつて、日本は【男性は働き、女性は家を守る】という風習がありました。
しかし、多くの女性の声によって1999年11月、ようやく「男女共同参画社会基本法」が公布され「女性も意欲に応じてあらゆる分野で活躍できる社会」の土台が生まれたと言われています。

これらの背景からも分かるように、かつて社会的地位の低かった日本の女性たちが働く理由には
社会進出に基づいた承認欲求を満たすためや、自己成長のためであったことが考えられます。

この裏付けとしてご紹介したいのは、エン・ジャパン株式会社が2018年6月27日~7月29日の間、対象者9,297名に対して執り行った就職アンケートの結果。「仕事においてやりがいは必要だと思いますか?」という問いに対し96%が「必要だと思う」と回答し、その理由として

①「仕事そのものが充実するから」(56%)
②「自身の成長感を得たいから」(48%)
③「自分の存在価値を感じるから」(44%)

といった回答がベスト3に挙げられました。
さらに、上記を男女別に比較すると

「自分の存在価値を感じるから」(男性:41%、女性:49%
「毎日の出社が楽しくなるから」(男性:35%、女性:46%
「仕事に費やす時間が長いから」(男性:14%、女性:23%

と、仕事の価値観において男女別に差があることが明らかになったことが分かります。つまりは、女性の方がそれぞれ自身のやりがいに対し強い反応を示し、より自分を大切にする傾向にあると言えるのです。

一方、仕事にやりがいを感じられない場合や、自身の理想のライフスタイルが保てない場合には、転職を考える人が女性に多いことも分かっています。

転職経験者は語る!「私、〇〇だけは譲れない!」

続いて、女性が転職をする際に職場探しにおいて最も重要視することを探っていきましょう。
現状のリアルな声が聞きたい!ということで、2018年11月、20代で転職を経験したことのある女性5名に直接インタビューをしてみました。

1.収入とプライベートの時間

仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?

まず初めは「収入」と「プライべート」を大切にしたいという九州育ち25歳のMさん。彼女はかつて調理関係の仕事をしていましたが、お給料の低さと激務に苦労していました。

筆者:「Mさんが就職先に求める必須条件はお金とプライベートなんですか?」
Mさん:「はい。昔の職場の手取りは約15万で苦労したので。1か月、自由に使えるお金は5千円くらいなんですよ…?」

生活の維持はもちろん、美容・ファッションにも気づかいたい20代の女性にとって、収入はやはり少しでも多い方がいいというMさん。

また、「オン・オフは使い分けないと気持ちがついていかないので…休みの制度が整っているとか、プライベートもしっかり充実できる条件はおのずと確認していますね。」と自身の性格上、必須の条件があると語ります。

2.安定した労働環境

仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?

次は、「将来の安定」が第一だという中国地方にお住まいの23歳、Sさん。彼女は将来のことをしっかり考える現実的なタイプで、保険会社に就職しました。

Sさん:「私は断然、保険・手当・有給とかの労働環境・福利厚生が整っているところが良いですね。だって将来結婚や出産したときに、育児休暇が取れなかったらその時点で社会復帰は難しいし。そういう制度の整ってないところは後々苦労するらしいですよ。」

こちらのタイプは家庭に入ることも考えた上で、将来のライフプランをしっかり成型した方によく見られる傾向にあります。また、30代女性で会社勤めしている筆者の知人は「子供が出来て働くことを考えたら、安定はもちろんだけどシフトに融通が利くかもすごく大事。」と語ります。

今後のライフスタイルのことを考えると、労働環境や安定は、見逃せないポイントであることが分かります。

3.仕事内容

仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?

3人目は「自己成長」こそ最優先と考えている兵庫県出身のYさん。接客業をしている方で、仕事は自分のためであり、仕事を通して生涯色々なことを学びたいと考えている25歳の女性です。

Yさん:「正直、安定とか高収入であることは、さほど気にしていません。」
筆者:「どうしてですか?」
Yさん:「私が求めるものは、その仕事を通して自分がいかに成長できるかなので。世の中における自分の存在価値や市場価値を高めたいってて思うんです。だから、収入よりも仕事内容を重要視しています。自分がやってみたいこと・挑戦したいことに妥協はしたくないんです。」

このように、働く目的が成長である方の場合は、職場が実力主義であること、たとえ新人であっても色々なことにチャレンジさせてもらえることが必須条件であると考えられます。

4.働く仲間(働きやすさ)

仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?

最後は職場の「働きやすさ」を求める大阪府生まれのOさん24歳。
彼女が最も重要視するのは労働環境による働きやすさではなく「働く仲間」がどんな人達であるかということでした。

Oさん:「結局、私はその職場で働く人たちがどんな人かで決めることが多いです。」
筆者:「何か理由があるのですか?」
Oさん:「前の職場にすごく理不尽な先輩がいて…小さい積み重ねではあったんですけど、こんなの耐えられないなって思ったんです。やっぱり気の合う方やついていきたいと思える方と働けるのが良いなって思います。」

いまや、企業が人材を選ぶ時代ではなく、求職者が働く場所を選ぶ時代だと言われています。
Oさんの意見も最もだと言えますが「職場を選ぶことのできる」現代の求職者ならではの条件ともいえるでしょう。

本当の働きやすい職場とは?あなたが最も大切にしたいこと

仕事探しに重要視するのはズバリ〇〇!20代求職者が求める職場の条件とは?
以上、20代女性が仕事探しに重要視する条件を生のインタビューをもとにまとめてみました。
想像以上に、バラバラな意見に驚いたという人も多いのでは?

かつての日本の風習から「自分が一家の大黒柱として稼がないと!」と思われがちな男性に比べ、女性が仕事において重要視する要素は、より自由でかつ様々な意見が見られる傾向にあります。

もちろん、家族を養うために金銭的な目的で働く方も少なくはありません。但し、男女を比べた時の違いから求める条件にも違いがあることから、女性は幅広い理由のもと働いていることが分かります。

転職を考えている女性のみなさん。あなたが働きやすい職場とは何でしょうか?
一般的に「良い」と言われる条件が必ずしも誰しもにとってベストであると言い切ることはできません。価値観によって様々だからこそ自分が何を大切にしているのか一度見返してみることをおすすめします。

また、これらのことは20代女性にターゲットを絞って人材採用を考えている企業にとって、求人募集の打ち出し方や職場づくりを工夫すべきであると言えます。
「こんな給料出せないよ!」「最近の若者は甘ったれたことを…」なんてお思いの方も少なからずいるでしょう。しかし時代とともに職場が求められるものも日々変化しています。
人々がより働きがいを感じる職場環境であるかどうかを今一度、確認してみましょう。

面白い条件多数!飲食業界の求人情報は「食ジョブ」で!

参考URL:
・AMP https://amp.review/2018/08/09/job_rewarding/
・マイナビAGENT https://mynavi-agent.jp/womanwill/column/reason/

PAGE TOP