20190305_サムネ

話題のUberEatsを使ってみたら想像以上に○○だった

今回は最近話題のUberEats(ウーバーイーツ)について実体験コラムを書いてみました。

最近の大阪では、緑のリュックを背負った人々が自転車に乗って出前をしている風景が日常茶飯事で見られるようになりましたね。

中食ブームに旋風を巻き起こすUberEats(ウーバーイーツ)は、一般人の方が店舗と提携することで「配達パートナー」となりお客様の登録住所まで、商品を運ぶという新デリバリーサービスです。

◆Uber eatsのメリットとは?

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・
(出典:https://www.ubereats.com/ja-JP/)

まず、Uber Eatsについてのメリットを紹介します。配達に携わるのは店舗と一般人の配達員です。

飲食店舗にとっての利点は?
・出前の人件費を削減できる、人員が少なくても出前を始められる
・2018年より始まっている中食ブームに乗ることができる

配達の方にとっての利点は?
・個人事業主として自分のペース(時間・スケジュール)で副業できる
・自転車での配達もできるので学生でも年齢関係なくアルバイトできる

といったメリットが挙げられます。

しかし、出前を注文するユーザーにとってメリットがなければ
飲食店側もお客様も利用する価値がありませんよね。

「Uber Earts(ウーバーイーツ)ってどんなサービスなの?」
「一般人が運んでくるなんて信頼できない!」

と、最新のデリバリーサービスに疑問に思っている人も実際のところ少なくありません。
そこで、本日はUber Earts(ウーバーイーツ)の神髄に迫るべく、
筆者自身が実際にUber Earts(ウーバーイーツ)を初利用してみました。

皆さんの気になる感想と手順を実体験レポート致します!

◆注文をする前にアプリをダウンロード!

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・
(出典:https://www.ubereats.com/ja-JP/)
まず Uber eatsを利用するには、アプリのダウンロードが必要です。
お持ちのパソコンあるいはスマートフォンでDLをしましょう。
今回筆者は、スマートフォンで注文することにします。
初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・
アプリを起動するとまず、基本情報の登録をスタートします。
基本的な届け先の住所(自宅・職場など)、電話番号、名前を登録して
いつでもスムーズに出前を注文できる準備をします。

◆オーダーまでの手順をご紹介!

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

01.トップページ

Uber earts(ウーバーイーツ)のホーム画面はこんな感じ。店舗の広告枠がページ上部にありプロモーションをしています。
登録したユーザーの情報に合わせて【おすすめの料理】や【人気のお店】送料220円で配達してもらえる【近くの店舗】【20分未満で配達できるお店】などがピックアップされているので店探しが楽にできます。

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

02.ジャンルもたくさん!

検索画面に行くと、ジャンル別で店舗探しをすることができます。
定番の中華、ピザ、寿司、和食に加え…
カップケーキ、タピオカミルク、マレーシア料理、ジャマイカ料理など
他の出前サービスでは見られないほどたくさんのジャンルに興奮!
ハラールやベジタリアン、グルテンフリー、幼児向けなど
食べ物に制限のある方にも優しいジャンル別がうれしいですね。

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

03.お店を決める

今回、パンが食べたい気分だったので
皆さんもよく知る「The RITA COFFEE(ザ リタコーヒー)」で
サンドウィッチを注文することにしました。

注文をする際は料理を選んで「カート」に入れるだけ。支払いは、登録されたクレジットカードからの決済または現金での取引となります。
筆者は現金支払いにしました。

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

04.注文完了!

画面を操作しているとあっという間に注文が完了しました。事前にユーザー情報を登録しておくので、お店選びが決まってから注文まではわずか1分くらいでした。

◆ココが面白い!配達員を応援したくなる「追跡機能」

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

Uber Eats(ウーバーイーツ)の面白さと言ったら
一般の人が配達してくれるというところ。

「きちんと配達してくれるか心配。」
「自宅の住所知られるけど大丈夫かな?」

と筆者も初めは不安がありましたが
やってみないことにはわかりません。

そこで、Uber Eartsの機能であるGPSを使った「追跡機能」を利用して注文後から配達まで筆者のサンドイッチを追ってみることにしました。アプリのプッシュ通知をオンにします。

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

MAP上では、店舗から配達場所までおよそ2㎞。
注文時間は16:24で到着予定は「16:37」と出ました。
担当の配達員は「tatsuya」さん。自転車を使って配達してくれるそうです。顧客満足度は98%と実際に利用したユーザーからの
評価もあり。顔写真も公開されているので安心です。

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・☜GOOGLEマップで出てくる自転車マークを見ることで配達員の位置情報を確認できます。


今回の注文店舗とお届け先のルートがほぼ一直線だったので
配達員のTatsuyaさんは迷うことなく順調に配達して下さいました。残り2分というところで一本道を間違えられている様子が伺えましたが、無事、エントランスまで到着しました。
☝もし全く違う場所へ向かっていたら配達員にメッセージを送り連絡することができます。

◆受け取りは玄関先または建物の入り口で選べる!

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・
一般人が届けるデリバリー、人生初のUber Eats(ウーバーイーツ)でしたが
到着予定時刻の3分後、16:40に商品が届きました。
遅くて17:08までのお届けと聞いていたので感覚としては「早かった!」。

配達してくれたのは丁寧な言葉遣いで対応してくださる男性で
物腰柔らかく、好印象を受けました。

ちなみに「配達の人に家の階や番号を知られたくない」という方は、
マンションやアパートの下のエントランスで商品を受け取ることもできます。

◆「The RITA COFFEE」のサンドイッチをグルメレポート!

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・
今回注文したのは「ダブルたまごサンド」と「照り焼きチキンサンド」。
商品はビニールに梱包され、紙袋に入った状態で配達されました。

初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・
初体験!今話題のUberEats(ウーバーイーツ)を使ってみたら想像以上に〇〇だった・・・

「ダブルたまごサンド」は卵ときゅうりとパプリカの彩りが鮮やかな一品。
ふんわりとした食パンに滑らかなたまごサラダとシャキッとした野菜の食感が一体に。
味は濃すぎず程よい塩加減で、コーヒーにもよく合います。

「照り焼きチキンサンド」は、断面からみてボリューミー。
もも肉を甘辛く味付けした照り焼きチキンが豪快にサンドされています。
タルタルソースをイメージしたたまごとにんじん・レタスなどの野菜も入って栄養満点。

濃いもの好きの筆者は断然、照り焼きチキン派でした。
ランチの軽食やおやつにぴったりです。

◆Uber Eatsへの評価

ドキドキしながらUber Eatsを始めてみましたが、
結果、想像以上の満足感でした。

「変な人が配達してきたらどうしよう…」という心配も
配達員さんはしっかり接客を心得た方でしたし
到着時間も注文料理も、何一つ問題なく届けてくれました。

個人的に利用してみて良かったと思った点は

・某出前アプリよりも出前可能な範囲が広い。
・ジャンルが種類豊富で店探しが楽しい。
・追跡アプリで配達員を応援できるのが面白い。

という3点です。「またUber Eatsを利用してみよう」というのが筆者の素直な感想でした。

一方で、もし受け取り側が追跡ツールを見ておらず配達員が
道を迷ってしまった場合、どうなるのか疑問だという思いもあります。
GPSも便利ではあるものの必ずしも正確だと言い切れるわけではありません。

今回は問題ありませんでしたが、もし入り組んだ住宅街やビル街などで注文する場合、
登録した位置情報に間違いがないかをきちんと確認するなどといったエチケットも必要なのではないかと感じます。

以上、一般人が配達する話題のデリバリーサービス『UberEats(ウーバーイーツ)』の実体験コラムでした。

PAGE TOP