「オイシイもの横丁」(リンクス梅田)特集!オススメ店も厳選して紹介!

「オイシイもの横丁」(リンクス梅田)特集!オススメ店も厳選して紹介!

 
2019年11月16日(土)、ヨドバシ梅田タワー内に複合商業施設『LINKS UMEDA』が開業しました。

ヨドバシ梅田タワーは、JR西日本「大阪駅」北口エリアにオープンした梅田エリアの新しいランドマークです。

『LINKS UMEDA』地下1階に、20店舗以上の飲食店が集まる「オイシイもの横丁」誕生しました。今回は、注目スポット「オイシイもの横丁」を取り上げながら、オススメ店舗の紹介をしてきます。

*「オイシイもの横丁」のランチ情報はこちら

●目次

■「ヨドバシ梅田タワー」(リンクス梅田)とは

「ヨドバシ梅田タワー」とは

 
ヨドバシ梅田タワーとは、株式会社ヨドバシホールディングスが手がけるJR大阪駅北側に新設された地上35階、地下4階、高さ149.9mの複合ビルです。延べ面積は、111,527㎡。

ヨドバシ梅田と隣接しているので、利便性は抜群です。フロアは地下1階から、地上8階までの9フロアが『LINKS UMEDA』と呼ばれており、約200店舗のテナントが出店しています。

コンセプトは「つながる、ひろがる。ヨドバシカメラ&LINKSが巻き起こす新梅田ライフスタイル革命」。各フロアには、ファッション・ビューティー・スポーツ・グルメ・生活雑貨・コワーキングスペースに関する様々なテナントが出店しています。

高層階(9階~)には、1,032室を有する『ホテル阪急レスパイア大阪』が入居。

またアミューズメント施設『モーリーファンタジー』が、自然とデジタルを融合させた遊び場をオープンするなど、エンタテインメント性の高い複合ビルとなっています。

■「オイシイもの横丁」とは

「オイシイもの横丁」とは

 
『LINKS UMEDA』の地下1階が、食に関するフロアとなっています。

スーパーマーケット「食品専門館ハーベス」が梅田エリアで、最大規模級の規模での出店。

「LINKS MARCHE Eat&Walk」というエリアには、明治屋が手がける体験型飲食物販店舗(イートイン可能)の新業態「明治屋PROVISIONS & WINES」など、食物販がオープンしています。

ヨドバシ梅田タワー「オイシイもの横丁」

 

ヨドバシ梅田タワー「オイシイもの横丁」

 
このフロアの一角にあるのが「オイシイもの横丁」です。英国風パブ「HUB」や
台湾タピオカカフェ「貢茶(GongCha)」など大阪でも有名の飲食店から、関西では初出店・新業態の飲食店まで、魅力的なお店が集まっています。

例えば、以下の店舗が挙げられます。

【新業態・1号店】
Bar Espanol PEQUENO
BISTORO UOSUKE
天ぷらと地酒 海老勝
蕎麦 石寅
肉屋の餃子バル Yamato
大阪 焼小籠包 浪漫路
焼肉ジャパン
ODD
Stand Fruits to Watashi Craft Sour & Tacos
MAKE MY

【関西初出店】
もつ焼もつ福
函館 立ち食い寿司 函太郎
クラフトビールタップ グリル&キッチン
ジャパンカレーライス スリーエイト
かきカツオ
福岡鮮魚卸直営店 ビストロ酒場 ウオスケ
焼きはまぐりstand
金の粉

ヨドバシ梅田タワーの8階にも飲食店はありますが、いわゆる屋台村のように横丁スタイルで楽しめることが「オイシイもの横丁」の特徴です。さらに営業時間は11時から24時まで。ランチから終電時間ギリギリまで飲食ができます。

今回は「オイシイもの横丁」から、注目の5店舗を紹介します。

■「オイシイもの横丁」オススメ店舗を紹介

<店名>ふく流らーめん轍
<ジャンル>ラーメン
<注目ポイント>寺田町にある鶏白湯泡系ラーメン店「ふく流らーめん轍」の出店です。ラテのように泡立った、ゆず風味のエスプーマをのせた白いラーメンが人気を集めています。ミシュランガイドのビブグルマンを獲得しています。
<看板・おすすめ>ふく流らーめん

<店名>焼鳥 ボトルバード
<ジャンル>焼鳥
<注目ポイント>天王寺エリアで話題の焼鳥屋。1本30円~という安さで、酒好きの心をつかんでいます。お酒と割るドリンクを選んで作る、オリジナルカクテルも売れ筋です。
<看板・おすすめ>かしわ、チキン南蛮

<店名>もつ焼 もつ福
<ジャンル>もつ焼
<注目ポイント>福岡・博多の名物と言えば、もつ。もつ鍋焼酎酒場を展開する「もつ福
」。明太子をたっぷりと入れた、博多明太もつ鍋はやみつきになること必至です。
<看板・おすすめ>博多明太もつ鍋

<店名>函館 立ち食い寿司 函太郎
<ジャンル>寿司
<注目ポイント>立ち食いスタイルで、寿司を楽しめるお店です。北海道から直送した海の幸、函館の新鮮魚介を使ったネタが自慢。一貫は80円(税別)から。北海道のお酒も用意しています。
<看板・おすすめ>ずわいがに、甘海老、真イカ、ねぎとろ軍艦

<店名>小皿中華 桃天
<ジャンル>中華料理
<注目ポイント>中華料理を、少しずつたくさん食べられるレストランです。ミシュラン出身料理人によって考案されたメニューを、1人でも気軽に堪能することができます。京都に錦小路店が2019年9月にオープンして、早くも予約が殺到しています。
<看板・おすすめ>よだれラム、青菜炒め、海老チリ、焼き小籠包、麻婆豆腐

<店名>焼肉ジャパン
<ジャンル>焼肉
<注目ポイント>肉屋が手がける焼肉屋です。カウンターなので、1人焼肉にもピッタリ。 国産銘柄和牛が2切~、単品250円~と、お手頃な価格で楽しめます。

<店名>BISTRO UOSUKE
<ジャンル>ビストロ
<注目ポイント>
毎日、福岡から仕入れる新鮮な魚介を使ったタパスやカルパッチョ、ムニエルなどを提供するビストロです。鮮魚卸直営店だから、安さが自慢。一皿だいたい500円をメニューコンセプトにしています。

■さいごに

ヨドバシ梅田タワー「オイシイもの横丁」の紹介と、注目の5店舗を紹介しました。今回だけでは、「オイシイもの横丁」の魅力はまだまだ伝えきれません。

*「オイシイもの横丁」のランチ情報はこちら

実際のグルメレポートや最新情報などは、「食ジョブコラム」で随時アップしていきます。これからもご注目ください!

ヨドバシ梅田タワー「オイシイもの横丁」に興味がある人は、こちらのコラムがおすすめ!

▼ホワイティうめだ(泉の広場)がリニューアルオープン!

▼実食!阪急・梅田駅前でグルメライターが選ぶ人気ランチ8選

▼【新梅田食道街のランチ6選】60年以上続く大阪・キタの老舗メシ

PAGE TOP