0191220_01

『グランメゾン東京』でも登場!ジビエ料理の魅力と大阪の注目店!

あの大人気ドラマ『グランメゾン東京』(TBSテレビ系)でも話題となったジビエ料理!

野性味溢れる美味しさもさることながら、実はとてもヘルシーで女性にも人気の食材なのです。

また最近では大阪にも美味しいジビエ料理が楽しめるお店が増えてきており、もっと気軽にジビエを楽しめるようになってきました。

ということで今回は、ドラマでも注目されたジビエの美味しさや奥深さ、そしてその魅力をご紹介していきましょう。

●目次

●『グランメゾン東京』でジビエ料理が大注目!

『グランメゾン東京』でも登場!ジビエ料理の魅力と大阪の注目店!

みなさんは『グランメゾン東京』というドラマをご存知でしょうか。

フレンチレストランを舞台に料理を愛するシェフたちの戦いと絆をテーマにしたグルメドラマです。2019年10月20日~12月22日まで、全10回で放送されていました。

ドラマでは各回に芸術作品のようなフレンチ料理が登場するのですが、そのどれもがめちゃくちゃ美味しそう!

高級食材や特殊な調理法を使うなど、とにかく見た目にも美味しそうな料理がこのドラマの大きな見どころにもなっています。

そんなフレンチ料理の中でも、特に話題を集めたのがジビエ料理!

ドラマでは鹿肉を使ったジビエ料理が登場したのですが、この料理について視聴者の間でさまざまな話題が沸き起こりました。

今回は、そんなジビエ料理の知識や魅力についてご紹介していきたいと思います。

●そもそもジビエ料理とは?

『グランメゾン東京』でも登場!ジビエ料理の魅力と大阪の注目店!

ジビエとは狩猟によって獲られた野生の鳥獣の食肉を意味するフランス語です。

ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古く振る舞われており、フレンチ料理とともに発展していった食文化です。

ちなみにジビエはフランス料理の中でも特に高級な食材の一つであり、昔は高貴な貴族たちしか食べることのできないものとされてきました。

人の手によって飼育されておらず野生の野山で生きる鳥獣たちの肉は、脂肪が少ないうえに栄養価も高いという素晴らしい食材なんですよ。

◆生食は要注意!ジビエはしっかりと加熱しよう

『グランメゾン東京』で注目されたジビエ料理ですが、SNS上ではドラマで登場したジビエ料理についてジビエの生食に関する指摘がされていました。

劇中の料理では鹿肉を生で提供するようなものでしたが、実際は架空のメニューであり生食を勧めるようなものではありませんでした。

そもそもそ鹿肉を生、あるいは加熱不十分な状態で食べることには大きなリスクが伴います。

野生の鳥獣を生の状態で食べてしまった場合、E型肝炎の感染や寄生虫などによる食中毒が発祥する危険性があります。

厚生労働省からもジビエの生食について注意喚起をおこなっているので、実際に食べる時や調理をする時には十分に気をつけてくださいね。

出典;ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう – 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000032628.html

●大阪でジビエ料理を楽しめるお店をご紹介

ジビエ料理が気になってところで、ここからは大阪でジビエ料理を楽しめるお店も併せてご紹介しておきましょう!

◆なんば赤狼

大阪でもかなりのディープスポットと言われている難波の「味園ビル」。

アングラな雰囲気と個性的なバーやお店が立ち並ぶ中にお店を構えているのが、なんば赤狼です。

ジビエや珍しい食材を食べるならココとも言われており、猪に鹿にキジなどはもちろんのこと、クロコダイルまで食べられるという驚きのお店です。

◆美酒食堂 炉とマタギ

梅田は北新地と堂島の境にお店を構えるジビエ料理のお店、美酒食堂 炉とマタギ。

日本各地から厳選したジビエ肉を取り寄せており、新鮮な食材を炭火で焼き上げる豪快な料理が自慢のお店。

特に猪肉に力を入れており、和歌山県ので狩猟され格付けされたものにこだわって仕入れているとのこと。

◆山小屋酒場KEMONO

難波千日前にお店を構えるジンギスカンとジビエ料理のお店、山小屋酒場KEMONO。

こちらのお店が力を入れているのは、希少な国産「生ラム」。

生ラム肉を使用した特製のジンギスカンやラムしゃぶは、臭みが全く無くサッパリとした肉質が特徴。

脂肪分が少ないため胃もたれもせず、女性にも食べやすい美味しさで人気となっています。

●美味しくてヘルシーなジビエ料理をもっと楽しもう

『グランメゾン東京』でも登場!ジビエ料理の魅力と大阪の注目店!

現在の日本では野生の鳥獣が増えすぎてしまっており、その被害を無くすために野生の鳥獣の狩猟が盛んにおこなわれています。

そして狩猟された猪や鹿はジビエとして有効に活用され、都内や地域のレストランなどに販売されていきます。

その他にもジビエを使った加工食品の開発もおこなわれ、その売上が新たな鳥獣被害対策や地域活性化の取り組みに活用されていくのです。

地域貢献などにもつながるジビエ料理ですが、脂肪が少なく栄養価も高いことから女性からの人気も高まってきています。

まだジビエ料理を食べたことがないという方も、ジビエの野趣あふれる美味しさを是非一度体験してみてください。

■参考URL

ジビエとは何か?最近注目のジビエを解説! | 日本ジビエ振興協会
http://www.gibier.or.jp/gibier/

ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう – 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000032628.html

木村拓哉主演「グランメゾン東京」で話題 ジビエの鹿肉は生で食べて大丈夫?
https://blogos.com/article/415910/

飲食店経営者の方はこちらのコラムもおすすめ!

▼まるで森の中に来たみたい!なんば・日本橋駅から徒歩5分の鹿肉専門ダイニングバー『鹿肉料理店 バトックス』お店の明確なコンセプトが人気の秘訣?
https://colum.shokujob.com/store_tours/2018/03/2085/

▼「ミシュランガイド京都・大阪2020!三つ星・11名店特集」
https://colum.shokujob.com/news/2019/11/8112/

▼「飲食業界も注目!再び勢いを増す「餃子ブーム」が熱い!」
https://colum.shokujob.com/news/2019/12/8224/

▼「美味いものほど怖いもの?ハイカロリーで濃厚な料理の魅力に迫る」
https://colum.shokujob.com/news/2019/12/8236/

PAGE TOP