20191214-01-eye-min

居酒屋のバイトってどんな感じ?どんな人がいるの?

大学生やフリーター、主婦の方で、居酒屋のバイトに興味がある方も多いのではないでしょうか。しかし、応募する前に知っておきたいのは居酒屋のバイトの雰囲気です。

応募して採用されても、いざ働きだして雰囲気が自分と合わなかったら嫌ですよね。居酒屋は“体育会系“というイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか。

今回は、居酒屋のバイトはどんな雰囲気なのか、どんな人が働いているのかなど、居酒屋のバイトの雰囲気を詳しくご説明します!

・正直、居酒屋のバイトってどんな感じ?

①仕事内容

まずは、仕事内容から解説します。

仕事内容は大きく分けて二つあります。

まずはホールです。

お客様からオーダーを受けて、飲み物や料理を運んだり、レジ会計をしたりするのが主な仕事です。混雑状況を見ながらお客様を案内することや、クレームが出たときに対応することもホールスタッフの仕事です。

お客様と接する仕事を、全般的に行います。

続いてはキッチン。
飲み物や食べ物を作ったり、洗い場で作業したりするなど、調理補助の仕事です。

食材などの発注や管理を任されることもあります。

混雑時はホール、キッチンともにかなり忙しくなるので、テキパキと働くことになります。大型チェーン店の居酒屋は、ホールとキッチンで分けて採用をし、仕事をします。

しかし、個人経営の居酒屋の場合、ホールでもキッチンでも仕事をする場合が多くあります。この場合、臨機応変に仕事をする力が必要になります。

②待遇

次に待遇面について話します。

居酒屋のバイトは、高時給の仕事です。

地域にもよりますが、1000円超えることは多くあります。深夜まで働くのであれば深夜手当がつくので、さらに時給が上がります。

わたしたちが運営する関西の飲食店求人に特化した「食ジョブ」でも、高時給の求人を豊富に掲載しています。

【大阪ミナミ(難波・心斎橋・日本橋)限定】高時給な求人特集!
https://shokujob.com/offer/feature/63

【大阪キタ限定】高時給な求人((アルバイト・社員)特集! の求人情報
https://shokujob.com/offer/feature/62

高収入が得られるバイトは一人暮らししている学生など、とにかく稼ぎたいという人にはおすすめの仕事です。

大学生で次の日の授業が午後からの場合は、深夜にもシフトを入れやすいので、たくさん稼ぐことができますね。

・どんな人が居酒屋のバイトをするのか

居酒屋でバイトしている人は、体育会系の明るい人や元気な人が集まる傾向になります。

なぜかというと、居酒屋の店内は賑やかで声の大きい人が重宝されますし、接客力も求められるからです。

体育会系の人は、練習中や試合中などに大きな声を出すので、大きな声を出すことには慣れていますよね。

また、居酒屋のバイトは体力も大切です。居酒屋のバイトは混雑時にはかなり忙しくなります。
重いグラスや皿を持って、店内をとにかく歩きます。

体力がある体育会系の人であれば、重いものを持って何度も行ったり来たりするのも負担になりません。このような理由で、実際に居酒屋で働いている人は体育会系の人が多くなります。

採用担当者も、ハードな仕事に向いている人の方が、仕事内容にもすぐ慣れてくれそうと判断します。

もちろんどのくらいシフトに入れるかや、身なりのマナーも大切ですが、元気がある人や体力がある人は居酒屋のバイトに向いているため、採用される確立は高くなります。

面接に行く際には、元気さや体力をアピールするのもおすすめです。

・居酒屋の雰囲気はどう?

居酒屋はとてもにぎやかな雰囲気です。

友人同士やコンパ、サラリーマンの飲み会などで店内は溢れていて、わいわい盛り上がっているお客様で賑わいます。

そのため、スタッフは活発に働くことになります。しっとりと丁寧に働くよりも、賑やかな雰囲気の中で活発にテキパキと働くことが好きな人は、居酒屋で働くことがおすすめです。

一方で、騒がしい場所が苦手な人は、居酒屋のバイトに慣れるのに時間がかかるかもしれません。

お客様はお酒を飲んでいるので、どうしても声が大きくなります。そのような場所が苦手な人は、居酒屋でのバイトがストレスに感じたり、なじめなかったりすることも。

働く環境はとても大切です。自分に合う雰囲気のバイト先で働く方がストレスを感じません。居酒屋の雰囲気が自分に合うかどうか、しっかりと考えるようにしましょう。

また、居酒屋といっても大衆的なお店から洗練されたお店まで、様々な特徴があるので、お店によって雰囲気が異なることも。

気になっている居酒屋があれば、応募する前にその居酒屋に行ってみるのもおすすめです。

・居酒屋のバイトにパワハラはあるのか

“ 体育会系の人が多い ”と聞くと、パワハラがあるのか不安に思う方もいるのではないでしょうか。

まず、パワハラの定義から確認をしておきます。

厚生労働省にて、このように定義されています。

「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」

(引用:職場のパワーハラスメントについて|厚生労働省 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000126546.html

実際に居酒屋のバイトにパワハラがあるかどうかは、お店によるため一概にはないとは言えません。

居酒屋でのパワハラの体験談はこちら。

「教わってもいない仕事をやれと言われたため、教わっていないからできないことを伝えると、怒鳴られた。」

「ほかのスタッフに怒鳴っている店長の声がホールにまで響き渡ってきた。」

もしこのようなパワハラに当たる行為を受けた場合は、周りのスタッフに相談したり、本社に相談したりすることで解決できるように行動しましょう。

・居酒屋のバイトの雰囲気まとめ

居酒屋のバイトの雰囲気について、詳しくご説明しました。バイトをするなら、バイト先の雰囲気はとても大切です。

自分の雰囲気に合ったバイト先はどんなところか考えてから応募する方が、ストレスもなく、長く働くことができます。

「居酒屋で働く人たちや雰囲気が自分に合いそうだな」と感じた方は、ぜひ居酒屋のバイトに挑戦してみてください!

PAGE TOP