バイト恋愛のきっかけは?恋に落ちる&仲良くなる鉄板パターン7選

バイト先で恋愛したい!

でも・・
みんな、どんなきっかけで付き合ってるの?
具体的に、どうすればいいの?

と悩むことってありますよね。

バイト先で恋愛をしたことがある人は、各サイトの平均によると全体の約3割にのぼります。身近な友人でも、バイト先で彼氏・彼女ができたという話はよく聞きます。

「でも、私にはぜんぜんきっかけがない!」
と感じている場合は、ちょっとした工夫で恋のきっかけを見つけられるかもしれません。

この記事では、バイトで恋人ができた人の「きっかけ」に絞ってエピソードを集めました。

バイト先に気になる人がいるけど、仲良くなるきっかけが欲しい!
と感じている人にも参考になる内容になっています。

先輩カップルたちの「きっかけ」エピソードから、素敵な恋愛のヒントを学びましょう♪バイト仲間からもう一歩進んだ関係を築く、恋愛心理学のノウハウも交えて解説します。

関西の飲食店に特化した求人サイト「食ジョブ」では、読者さんのバイト恋愛を応援しています!今までも恋愛ネタを発信してきましたので、ぜひ活用してくださいね♪

●目次

バイト恋愛のきっかけ、私たちはこうでした~みんなのエピソード集~

バイト恋愛のきっかけ、私たちはこうでした~みんなのエピソード集~

 
バイト先で彼氏・彼女ができた人は、どんなきっかけで、好きになって、恋愛へと発展したのでしょうか?

筆者自身のエピソードと、アルバイト経験者の友人・知人に聞いた「恋愛のきっかけ」エピソードをまとめて紹介します!

恋に落ちたきっかけと、仲良くなるきっかけをわけているので、気になる方をご覧ください♪

<恋に落ちたきっかけエピソード>

・いつもクールな先輩が、休憩時間に入った途端に気の抜けた声を出してストレッチしていたのでギャップ萌えした。(23歳・男性)

・居酒屋のバイトでシフトが被りまくる子がいて、偶然なのかわざとなのか考えているうちに、気付けばその子のことばかり考えるようになってしまった。(16歳・男性)

・ドラッグストアの店員をしていたとき、新しく入った大学生の子が英語ペラペラで、客にスムーズに案内をしていたのがかっこよかった。(22歳・女性)

・ネットカフェで、オフの日に店に来て差し入れをしてくれた後輩。そのまま客として入ってくれて、フードを持っていくときに緊張した。(30歳・女性)

・バイト初日の挨拶ではだるそうな雰囲気だった後輩。仕事モードになった途端、手慣れた感じでバリバリ働く横顔を見てときめいた。(28歳・女性)

・駅前のマックでバイトをしていた子に一目惚れして、自分もクルーとして応募した。(18歳・男性)

・小さな個人カフェでスタッフが私一人だった。店長がよく面倒を見てくれて、知らない間に好きになっていた。(27歳・女性)

・店長に怒られたところをかばってくれた同僚をうっかり好きになった。相手に彼女がいたので最後まで言わなかった。(25歳・女性)

・ホテルスタッフのバイトで同期の子と帰り道が一緒になり、相手が意識している感をバリバリ出してくるのでこっちも意識するようになった。(18歳・男性)

・カフェのバイトで研修中に親切に教えてくれた先輩にぐっときた。仕事だと割り切れば割り切ろうとするほど、眩しく見えてしまった。(26歳・男性)

・休憩時間に店の裏で休んでいたら、偶然出くわしてよく話すようになった。吸っている煙草が同じで、貸し借りにドキドキした。(26歳・女性)

・なんとなく苦手だったきつめの先輩。繁忙期を乗り切った後の飲み会で、思いっきり褒めてくれてギャップで好きになった。(24歳・男性)

・後輩に仕事を教えている中で、毎回熱心に聞いてメモを取ってくれる素直さが可愛くて、だんだん気になるようになった。(22歳・男性)

・パチンコバイトの帰り道で偶然会った同僚。二人で話しているところをバイト仲間に見られて、からかわれてから意識するようになった。(21歳・女性)

・定期的に開かれるバイト仲間の飲み会で、毎回自分の隣に座ってくるので気になって、話しているうちにだんだん好きになった。(25歳・女性)

<仲良くなるきっかけエピソード>

・居酒屋のバイトで、新人歓迎会で優しくしてくれた子を好きになった。同じ大学だと判明してさらに仲良くなった。(22歳・男性)

・相手のラインのアイコンが好きなバンドのジャケットで話が弾み、そのままカラオケに行った。(19歳・男性)

・レストランの店員だったとき、従業員用出入口でばったり会って一緒に帰ることになった。それ以来、シフトを合わせるようになった。(17歳・女性)

・スーパーのレジ打ちのバイトで、苦手な先輩が「カゴの中に商品を積むのはテトリス。高得点を狙おう」と教えてくれて、それ以来仲良くなった。(25歳・女性)

・お客さんに怒られてへこんでいたときに、励ましてくれた先輩の気遣いが染みた。次にそのお客さんが来たときに名誉挽回する機会をくれた。(20歳・女性)

・美容院の受付をしていたときに「いつも頑張ってるね」と声をかけてくれる人がいた。ある日、バイト終わり時間近くに彼が来店し、そのあとご飯に行くことに。(24歳・女性)

・塾講師のバイトを大学生の時にしていて、グループで授業の相談をしあっているうちに親しくなった。(28歳・男性)

・仕事中に好きなバンドの話が盛り上がりすぎて話し足りず、家に帰ってからもLINEが続き一気に仲良くなることができた。(20歳・男性)

・郵便局の年賀状の仕分けバイトをしていたときに、年上の男性と知り合った。休憩時間に好きな小説の話で盛り上がった。(22歳・女性)

・八百屋でバイトをしていて、留学生のバイト仲間に日本語を教えているうちにデートに発展した。(18歳・男性)

・地元の皮膚科の受付のバイトをしていたら、毎週通っていたサラリーマンの人と少しずつ会話が増えていき、連絡先を聞かれた。(20歳・女性)

バイト恋愛のきっかけ鉄板7パターンを解説!

バイト恋愛のきっかけ鉄板7パターンを解説!

 
エピソード集の中に、共感できる話はありましたか?

バイト先で恋愛に発展するには、大きく分けると「仕事中に恋に落ちる」と「仲良くなって徐々に好きになる」の2つの場合があるようです。

距離が縮まる前に好きになるか、縮まってから好きになるかの違いですね。

その中でも、みんながよく経験していると思われる鉄板パターンを7つに分けて解説します。

これから恋をしたい人も、バイト先に気になる相手がいる人も、恋が生まれやすいシチュエーションとして参考にしてください。

①先輩に研修で教えてもらって/教えているうちに

よく耳にするのはこのパターン。
仕事ができる先輩がカッコよく見えたり、懐いてくる後輩が可愛く見えたりして恋が始まるようです。

新人で可愛い子が入ってきたとき、先輩に素敵な人がいたときは研修中が最大のチャンスかもしれません。

<注意点>
相手が好みのタイプであっても、まずは「先輩として」「新人として」の自分を守りましょう。

最初から恋愛モードで行くと「この人、やる気あるのかな?」と引かれかねません。
よきバイト仲間になることが恋愛への近道です!

②シフトがよく被って意識するように

同じシフトに入ることが多いと、自然と話すチャンスが生まれて親しくなっていくもの。
しょっちゅうシフトが被る人がいたら、偶然なのか意図的なのか、ちょっと気になってしまいますよね。

「自然と仲良くなれる+相手に意識させることができる」という合わせ技で、恋のきっかけが生まれやすいようです。

<注意点>
シフト被りはやりすぎると、好意バレバレになってしまいます。
もちろん良いムードならバレバレでも問題ありませんが、まだ脈が見えないうちは「偶然かな……?」と思ってもらえる程度にとどめましょう。

③休憩時間に趣味の話題で盛り上がる

相手の持ち物やファッションなど、趣味に関することから話が盛り上がって徐々に好きになることもあります。

自分の好きな趣味の話題を振ってくれたら、嬉しくていろいろ話したくなりますよね。

自分が好きなタイプのお店でバイトをしている場合は、とくに似た趣味のバイト仲間と話が盛り上がりやすいかも。

趣味の話から「今度○○に行こうよ」とデートに発展することもあります。

<注意点>
相手と趣味が被ると嬉しいものですが、自分の話ばかりしないように気をつけましょう。
恋のきっかけは「自分を知ってもらうこと」よりも「相手を知ること」が大事。
相手の話を楽しそうに聞いてあげることから始めましょう。

④帰り道が一緒になる

帰りの時間が被って、帰り道が同じ方角だと一緒に帰る流れになったりします。
とくに、数人で帰っているときに途中から二人になるとドキドキしますよね。

どこまで一緒に帰るのか?相手は迷惑じゃないのか?
色々考える時間も楽しいものです。

バイトによっては意外と二人きりになるタイミングが少なかったりするので、帰り道は最大のトキメキイベントだと思います。

<注意点>
相手が仕事後即帰りたい雰囲気を出していたら、声をかけるのはおすすめしません。
迷惑になるかどうかの見分け方は、「お疲れ様です」と言ったあとに、相手がこちらを見ているかどうか。

数秒でも見ていたら「もう少し話したかったな」と思ってくれているかも。
思い切って声をかけてみましょう。

⑤LINEが続いて仲良くなる

バイトでは、仕事の連絡のために相手のLINEを自然に聞き出すことができるので、LINEを通じて仲良くなる人も多いようです。

仕事中にある程度仲良くなれたら、家に帰ってからさりげなく連絡してみるのもアリだと思います。

最初はバイトの業務の確認事項くらいにしておいて、少しずつ相手のペースに合わせて雑談を混ぜていきましょう。

<注意点>
LINEが続かなかったら、まだ相手にとってあなたはそこまでの関係ではないということ。
そんなときは焦らず、LINEは潔く諦めましょう。仕事中に少しずつ距離を縮めて仲良くなることをおすすめします。

ご法度なのは、無理にラリーを続けようとして疑問文ばかり投げたり、既読無視をして駆け引きをしたりすること。自己中心的なアプローチは裏目に出る可能性が高いです。

⑥飲み会・打ち上げで急接近

バイト仲間の歓迎会・送別会・お疲れ様会など、バイトではイベントごとに飲み会のチャンスがあります。

普段あまり話せないポジションの人とも仲良くなれる上、普段聞けないことを聞いたり、相手の新しい一面を見たりして恋に落ちることがあります。

普段は厳しい先輩が飲み会でみんなの前で褒めてくれたりすると、ドキッとしてしまいますよね。

<注意点>
飲みすぎて前後不覚になるとまわりに迷惑をかけるばかりか、自己管理のできない人と思われてしまうこともあります。

バイト先で恋愛がしたいならなおさら、お酒はほろ酔いくらいにしておきましょう。また、気になる人がいても過剰にボディタッチをしたり、絡んだりしないように自制しましょう。

⑦グループデート・旅行など休日に急接近

ノリのいいバイト仲間とグループで仲良くなると、みんなでバーベキューや旅行などに行くチャンスも生まれます。

飲み会と違って、完全にオフモードの姿に思わずキュンとしてしまうかも。
ちょっと気になる存在だった相手が、好きな人に昇格することがあるイベントです。

<注意点>
グループで仲良くなるときっかけは作りやすいですが、万が一失恋したとしてもグループ同士の交流は続きます。

遊びの誘いを断ることになったり、参加すれば相手と顔を合わせて気まずかったり。
一対一の恋愛よりも面倒なことは増えてしまいます。

グループから恋愛に発展させる場合は、普段よりも慎重に行いましょう。
もしグループ内に信頼できる友達がいる場合は、協力をお願いするのも手です。

きっかけが生まれやすいバイトの例

きっかけが生まれやすいバイトの例

 
恋愛のきっかけが生まれやすい7つのパターンは把握できましたか?

では、鉄板パターンを成立させるために、どんな工夫ができるでしょうか。恋愛のきっかけが自然に生まれるような「環境づくり」に目を向けてみましょう。

バイト恋愛のきっかけが生まれやすい環境は、以下の3つです。

①シフトが比較的自由
→理由:シフト被せがしやすい
 
②研修期間がある
→理由:研修中に恋に落ちやすい
 
③連帯感がある
→理由:グループデートにつながりやすい・協力してもらいやすい

シフトが自由で、若者が多くノリがいいという点で、飲食店は出会いが恋に変わりやすいバイトといえます。

この3つの条件を満たすバイトを紹介しておきますね。

もしあなたが関西にお住まいなら、最新の求人情報がそろった「食ジョブ」の求人をぜひご活用ください!

シフトが自由・連帯感がある求人はこちら
居酒屋のバイト焼肉、焼鳥屋のバイト中華料理屋のバイト
 
シフトが自由・研修がしっかりある求人はこちら
ファストフード・ファミレスのバイト
 
シフトが自由・連帯感がある・研修がしっかりある求人はこちら
カフェのバイト

恋愛心理学で学ぶ、きっかけづくりの方法

恋愛心理学で学ぶ、きっかけづくりの方法

 
最後に、有名な心理学をもとにした、恋愛のきっかけづくりに役立つ3つの方法を解説します。

環境づくりとシチュエーションが整えば、あとはこのテクニックでダメ押しすれば完璧。
簡単なものばかりなので、明日からすぐに使えますよ。

うまく使いこなして、日常会話から恋のきっかけをつかみましょう!

①2人だけの秘密効果

「クロージング効果」とも呼ばれるもので、相手と自分だけしか知らない秘密を共有することで、仲間意識が高まり、特別感や優越感を抱くようになります。

他のバイト仲間は知らない二人だけの秘密を作ることができれば、ぐっと親密度が増しますよ。

筆者の友人の場合は、ドーナツ屋さんでバイトをしていた時に、好きな人とこっそりオリジナルドーナツを作って食べていたそうです。

ただし、誰かの悪口などネガティブな共有はやめておきましょう。
一時的に仲良くなれますが、あなたの印象が下がってしまいます。

②吊り橋理論

吊り橋のような不安や恐怖を感じる状況にいると、そのドキドキを恋のドキドキと脳が錯覚してしまう効果です。

気になっている相手とドキドキハラハラするシチュエーションを共有できると、恋に落ちやすくなります。

例えば、バイト先でとても忙しい時間帯を乗り越えたり、怖いお客さんに接客したりするとき、相手のそばにいることができるとベターです。

③オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン

オープンクエスチョンは、相手が自由に答えられる質問のこと。
クローズドクエスチョンは、相手がイエス・ノーだけで答えられる質問のことです。

「休日何してる?」という質問はオープンクエスチョンで、
「休日は外出する派?ダラダラする派?」という質問はクローズドクエスチョンになります。

恋のきっかけを作るには、自分の話よりも相手の話を聞くことが大切。

相手が話し上手であればオープンクエスチョンを投げかけることで話が盛り上がります。

逆に、相手がコミュニケーション下手の場合は、イエス・ノーで答えられるクローズドクエスチョンを投げると、スムーズに話すことができます。

恋愛のきっかけはささいなこと。勇気を出して話しかけよう!

恋愛のきっかけはささいなこと。勇気を出して話しかけよう!

 
バイト恋愛のきっかけについて、記事をお届けしました。
いかがだったでしょうか?

・研修中、仕事中、LINE、休憩時間、帰り道、飲み会、グループデートが恋のきっかけに。
・帰り道は一番のイベント。どこまで一緒に帰るかのドキドキ感を楽しもう。
・飲食店は、とくに出会いが恋に変わりやすいおすすめバイト。

バイトでの恋は、仕事と恋愛の境目があいまいだからこそ独特のワクワク感があります。
いま片想い中の人は、勇気を出して話しかけることから始めましょう!

これからバイト恋愛を探したい人は、ぜひ食ジョブで希望の求人を探してみてくださいね。

バイト恋愛がしたい人はこちらのコラムもおすすめ!


▼カフェと居酒屋はどっちが出会えるのかを徹底比較してみました!

▼職場で出会いがなくても大丈夫!対策はこちら。

▼異性と出会いやすいバイト1位は?


求人情報は溢れているのに、自分に合ったバイトが見つからない・・・

バイト情報の中から、自分に合った求人を探すのはひと苦労。
ピンとくる求人が見つからないなら、探し方を変えませんか?

大阪・京都・神戸で飲食店の仕事探しをするなら、関西に特化したグルメ求人サイト「食ジョブ」が便利です。「検索から応募まで楽にできる」「情報が豊富で安心できる」と好評を頂いております。

☞『食ジョブ』でバイト検索する(関西の厳選求人をチェック!)

<バイト探しで「食ジョブ」が選ばれる理由>

■全国の幅広い求人ではなく「関西の飲食店求人」だけを掲載!
■他サイトには掲載されていないお店情報が満載
■「飲食店特化」の検索機能が充実
→「関西」で「飲食店」の仕事を探している人には、抜群の使いやすさです!

さらに会員限定で、こんな特典も。
■気になるお店に「アピール」できる機能!
■企業・お店からのアナタに「スカウト」が届く機能!
「マイ履歴書」機能で、わざわざ書く手間が省ける!

☞バイト探しに便利な機能をチェックする

面倒だったバイト探しが、「食ジョブ」で楽々できるようになります。
高校生・大学生の初バイトや、経験・スキルを活かした転職活動にもピッタリ。
好きな仕事を見つけて、おこづかい稼ぎやステップアップをしませんか?

 
※非会員でも、求人検索・応募は可能です。
※新着情報は人気が集まります。すぐに募集が終わってしまうこともあるので、興味のある求人は早めのご応募をオススメします。

PAGE TOP