【バイト先での恋愛】年下男子・女子への好きから両想いを叶えるアプローチ

人を好きになると、ちょっとした相手の行動で一喜一憂してしまいますよね。

年上ならまだしも、年下を好きになったら……

自分の方が年上なのに、どうしてこんなにドキドキするの?

と、いてもたっていられない気持ちになるかもしれません。

「そもそもバイト先の年下に恋ってどうなの?」

「どうやってアプローチすればいいのかわからない」

と悩んでいる人に、年下男子・年下女子へのアプローチの方法を解説します。

年下を好きになった場合に「絶対にやってはいけないこと」も5つ紹介するので、バイト先でのふるまいの参考にしてください。

飲食店の求人情報が満載!!▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

●目次

バイト先の年下の子との恋愛ってアリ?

バイト先の年下の子との恋愛ってアリ?

実際、年下との恋愛ってどうなの?
その答えは「世間一般的には、年齢差は気にしない人が多い」です。

奈良教育大学が、大学生の男女200名へ恋愛観に関する調査を行いました。

12の質問項目の中で、男女ともに最も「当てはまる」と答えた人が多かったのが次の2つ。

1位「年齢差にこだわらない恋愛関係があってもよい」

2位「大学生と中学生・高校生との恋愛的な交際があってもよい」

「恋愛には年齢差は関係ない!」と考えている人がとても多いことがわかります。

だから、バイト先で年下の異性を好きになってしまっても安心してください。

相手も年齢差を気にしない可能性がとても高いです。

【参考:今井 靖親, 森田 健宏「大学生の恋愛観・結婚観」|教育実践研究指導センター研究紀要 (5)>】
また、別の25歳から39歳の未婚男女への調査では、こんな結果が出ました。

「年下と交際している人の割合は男性で54.1%、女性で19.9%」

男性は年下に、女性は年上に惹かれやすい傾向があるみたいです。

バイト先で男性が年下女子を好きになった場合は、むしろ有利なんですね!

個人的には、女性が年氏男子を好きになった場合も全然問題ないと思います。

私の周りでも、年下と付き合っている女性はたくさんいますよ。

【参考:中沢 佐智子「男女の恋愛実態と恋愛観から観る結婚について」|國學院大學経済学部2013年度「演習Ⅳ」ゼミ卒業論文

年下とのバイト恋愛や職場恋愛のエピソードはこちらの記事でチェックしてみてください。

*みんな普通に年下に恋してる!SNSでの声

バイト先の年下男子へのアプローチ方法

バイト先の年下男子へのアプローチ方法

では、年下男子を好きになったらどのようにアプローチしていけばいいのか。モテ女性のテクニックや、男性心理を学ぶと、やりやすくなります。心理を理解したいならこちらの記事もチェック♪

ここでは、3つのポイントを解説します。

①年齢は気にせず素直に接する

一番大切なことは「年の差を気にしない」ことです。

「年上だから年上っぽくふるまわなきゃ」と強がって、サバサバ姉御キャラになってしまうのはもったいないです。

姉御キャラになるとある程度仲良くなれますが、恋愛対象外になりやすいのが難点。

無理にキャラを作らなくても、いつものあなたのままで魅力は伝わるはずです。

できるだけ素の自分を見せるようにしていきましょう。

②意外な一面を見せる

年下男子から見ると、年上の女性は「自分よりしっかりしたお姉さん」に見えることが多いと思います。

だからこそ、「意外と抜けてる」「意外と弱いところがある」というギャップに弱いです。

特に、意外な一面を自分だけが知っていると「自分が守ってあげなきゃ!」と使命感に駆られます。

ここは計算ずくで、バイト中はキリッと、二人きりの休憩時間ではふにゃっとした素を見せてみましょう。

もともと癒し系タイプの人は、意外としっかりしたところを見せるといいと思います。

③軽いノリで恋バナをしよう

年下男子があなたのことを気になっていたとしても、「自分は恋愛対象じゃないかも」と不安になってしまうこともあります。

「相手にされないかも」「笑われるかも」という不安を乗り越えて告白したり、デートに誘ったりするのは勇気がいることです。

「いける」と自信を持たせるために、雑談の延長で恋バナをふってみましょう。

過去の恋愛や好きなタイプについて話し合っているうちに、自然と良いムードになります。

もし「年下って恋愛対象ですか?」という質問が来たら「私はぜんぜんアリだな~」とか「年齢は関係ないかな」と答えましょう。

ただ、これ以上は押さないことをおすすめします。

「私はあなたのこと、いいと思ってるよ」という雰囲気を出し、相手が誘いやすい隙を作っておいて、相手のアクションを待ってみてください。

飲食店の求人情報が満載!!▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

*SNSで見るみんなの恋バナ

▼年下男子に恋する人

▼年上女子に恋する人

バイト先の年下女子へのアプローチ方法

バイト先の年下女子へのアプローチ方法

次に、あなたが年上の男性で、年下女子を好きになったときのアプローチ方法を解説しますね。

冒頭の紹介した通り、男性は年上であるだけで有利です。自然に落としたいならこちらもチェック♪

ちょっとしたコツをプラスして、確実に相手のハートをキャッチしましょう。

①相談に積極的に乗る

バイト先の年下女子が困っていたら、積極的に「どうしたの?」と声をかけましょう。

相手が相談を持ち掛けてきたら、「一大事」と扱ってものすごく真剣に聞いてください。

「どっちでもいい」「悩みすぎ」「わからない」という言葉はNGです。

女子の相談は「解決してほしい」ではなく「悩んでいることを信頼できる人に聞いてほしい」くらいのニュアンス。

相談内容は解決しなくても大丈夫なので、相手が気持ちよく話せるように聞き役に回りましょう。

無責任と思うかもしれませんが、結局、話を聞いてくれる男性がモテることが多いです。

真剣に聞いて共感するだけで「困っていた時に相談に乗ってくれた優しい人」になります。

②仕事ができるところを見せる(さりげなく)

バイト先でモテる男性って、仕事ができる人が多いです。

筆者の周りでも、イケメンであっても仕事がイマイチだとあまりモテていない印象でした。

女子は尊敬から恋が生まれやすいようです。

まずはバイトを頑張って、仕事のできる男を目指しましょう。接客や料理などのスキルアップは努力を惜しまずに。

可能であれば、相手の仕事をさりげなくカバー・フォローしてあげられると素敵です。

③仲良くなったらちょっといじる

「普段見えないSっぽい一面が見えるとドキッとする」

という女子、多いです。

「愛のある意地悪な言葉」はギャップとして魅力的に映るようで、少女漫画でもよく見かけるシチュエーションです。

ただし女子にとっては「ちょっといいなと思っている相手から」というのが大切なポイント。

①②をクリアした後に実践することをおすすめします。

また、効果を最大にするには「いじり」はごくごく稀にすることが大切。

3か月間一緒に働いていたとして、その間で1度くらいにとどめるイメージです。

もちろん、相手が気にしていること・コンプレックスはネタにしてはいけません。

飲食店の求人情報が満載!!▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

*SNSで見るみんなの恋バナ

▼年下女子に恋する人

▼年上男子に恋する人

相手が年下の場合、絶対にやってはいけない5つのこと

相手が年下の場合、絶対にやってはいけない5つのこと

最後に、年下を好きになったときにコレをやってしまうと恋が遠ざかることを紹介します。

バレバレな態度には要注意。自分の言動が相手にどう見えているわからない方は、以下でチェックしてください。

▶職場で好意のバレバレ度がわかる1分診断!適切なアプローチ方法もわかる

「年上だから……」と身構えすぎると、自分を守るためについやってしまうことばかりなので、気をつけてください。

①年齢に関する自虐ネタ

年下世代から「ウザい」とよく耳にするのが、年齢自虐ネタ。

「もうおばさんだから肌のハリがなくなっちゃって……」

「もうおじさんだからすぐ体が痛くなっちゃって……」

自分の上司や先輩から同じことを言われたら「そんなことないですよ」と「まだまだ若いじゃないですか」しか返せないですよね。

年齢の自虐ネタって、どう転んでも「そんなことないですよ」待ちになってしまいます。

本人はちょっとしたウケ狙いや、本心を話しただけかもしれませんが、相手は反応に困るのでやめましょう。

②聞かれてもいないのに人生語り

「私が君くらいの年齢のころはね~」

「俺が高校生の時も、君みたいに悩んでいたなぁ」

これもお酒の席などで言ってしまいがちだと思います。

年下の子相手に、人生の先輩ぶるのは気持ちいいですよね。

でも、逆に自分が年上の人にそう言われると「いや、私とあなたは違いますけど」と思いませんか?

上から目線の人生語りは「自分はその当時より成長した。君はまだまだ未熟だ」とマウントをとっているのと同じこと。

相手の気分を害するのでやめておきましょう。

③相手を半人前扱いする

②と同じようなことですが、年齢を理由に相手を未熟だと決めつけて話すのは危険です。

「君も大人になったらわかるよ」

「まだ〇歳だからわからなくても(できなくても)仕方ない」

こんなふうに、相手の能力を低く見積もるのはやめましょう。

悪気がなくても、相手のプライドを傷つけることになります。

年齢は関係なく、相手をひとりの人間として尊重し、大人同士として対等に接しましょう。

④気に入られようとする(媚びる

「気に入られよう」と思って動くと、逆にうまくいきません。

なんでも言うことを聞いてあげたり、相手を持ち上げたり、顔色を気にしたり。

相手に媚びると、格下に見られて舐められてしまいます。

恋を「届かない相手への憧れ、手を伸ばしたいと思う気持ち」だとすれば、格下に見られることは致命的なこと。

なぜなら、誰も自分より格下の相手に憧れたり、手を伸ばしたいとは思わないからです。

とくに、あこがれの対象であるべき年上の異性に媚びられると、途端に冷めてしまうという人もいます。

「どうすれば好きになってもらえるのか?」「相手に好かれたい」ばかりが頭を支配すると、相手の顔色が気になりますよね。

なので「相手の気持ちはともかく、自分は相手を好きだ」と思って堂々と接することをおすすめします。

⑤「弟みたい、妹みたい」という予防線

「年上なのに好きなのがバレたらカッコ悪い」「フラれたらみっともない」という気持ちから、予防線を張ってしまう人もいると思います。

「○○くんは弟とか甥っ子みたいなもんだから」

「○○ちゃんのことは妹みたいに思ってる」

この2つは、とても損な言葉です。

相手に好意がバレている場合、「うわー、自分を守ってるなぁ。カッコ悪いな」という印象を与えてしまいます。

相手に好意がバレていない場合、相手に「自分は対象外なんだ」と思わせてしまいます。

相手が好意を持っていてくれていても、あなたにNGサインを出されたら動けません。

もし「相手がこの言葉にショックを受けて、逆に進展するかも」「否定してくれたら脈ありかも」と甘い期待を抱いているなら、今すぐ捨てましょう。

年下の相手を傷つけて反応を見るなんて、それこそみっともないです。

相手が年下でも問題なし!自然体で恋愛しよう

相手が年下でも問題なし!自然体で恋愛しよう

バイト先で年下に恋したときの対処法を解説してきました。

最後に軽くまとめておきます。

・年齢差は気にしない人がほとんど。
・年下男子には「素直さ」「意外性」「OKっぽい空気感」。
・年下女子には「相談にのる」「仕事がデキる」「軽いいじり」。
・年上ぶる、強がる、媚びるは逆効果。

バイト先で年下の好きな相手がいる人は、明日からぜひ実践してみてください。

これから年下と恋がしたい人は、飲食店でバイトをしてみませんか?

飲食店では、年齢に関係なくたくさんの異性との出会いがあります。

以前の記事で紹介したとおり、恋に落ちやすい環境もそろっていますよ。

▼飲食店は恋のきっかけがたくさん!

みなさん、バイト先で素敵な恋をしているようです。

年下の相手とときめく恋がしたい人は、さっそくバイト探しを始めましょう!

\飲食店の求人情報が満載/▷『食ジョブ』でバイトを探す
\1分でラクラク/▷無料で「会員登録」をす

PAGE TOP