高校生で飲食バイトの面接って難しい?受かるコツは5つだけ

高校生が飲食店アルバイトの面接に受かるのは難しいのでしょうか。結論から言えば、それほど難易度は高くありません。しかし対策を万全にしなければ、受かりません。

とくに面接が初めてという場合、「なにを準備したらいいんだろう」、「やっちゃいけないことはあるの?」「志望動機って何を言えばいいの?」など、不安がたくさん生まれます。

そこで飲食店アルバイトの面接に受かるコツを、5つにまとめてみました!これを読んで予習し、しっかりと落ち着いて面接にのぞみましょう!

高校生でバイトの面接って難しい?

高校生でバイトの面接って難しい?

高校生のバイト面接は、ハードルが高いのでしょうか。とくに初めてのバイトなら、わからないことが多く、緊張してしまいますよね。

でも、しっかり対策をしていればバイト面接は楽勝!です。
面接を乗り切れば、メリットが沢山ありますよ。

収入を稼げて自立できるのはもちろん、他の高校生よりもいち早く社会人としてのルールやマナーを身に着けることで、少し大人に見られたり、落ち着きを手に入れることもできます。

また、バイトでしか手に入れられない人間関係もあります。頼りになる先輩や、気の合う友人など、学校の外での出会いはたくさんの楽しい経験ができるチャンスです。
初めてのバイトで一生ものの付き合いのできる友人が見つかることも…!

中でもバイトデビューにぴったりなのが、飲食店のアルバイトです。
初めてのバイトに飲食店を選ぶ人が多く、お店の人も慣れているので、親切丁寧に教えてくれて安心できます。

自分の経験値を上げるためにも、楽しくバイトデビューしたいですよね。

だからこそ、大切なのがバイトの面接
面接で好印象を持ってもらい、きちんと受かりたいところです。

飲食店のバイト採用率は、実はそれほど低くはありません。
しかし、対策しておかないと落ちてしまうことがあります。

あなたは、飲食店のアルバイトの面接を受ける際のコツを知っていますか?
実は、面接に受かるコツは5つあります。

それは、「服装・持ち物・質問・メイク・敬語」です。

少ないようで、ひとつ一つすべてを把握するのはなかなか大変ですよね。
そこで、それぞれ押さえておくべきポイントをわかりやすく解説します。

最近では、高校生でも働けるアルバイト求人が増えています。関西の飲食店求人に特化した「食ジョブ」では、オススメ求人を載せているので、バイト探し中の人はチェックしてみてください。

▷「高校生OKなバイト求人」はこちら

受かるコツ①服装編

受かるコツ①服装編

まず、バイト面接で一番大切なのは「服装」です。

これはずばり「高校生らしく清楚感が伝わる服装」がいいとされています。

では、清楚感が伝わる服装とはどのようなものでしょうか?
いくつかポイントを挙げていきます。

・露出が少ない服装のこと。シャツのボタンを上げたり、短すぎるスカートなどはNGです。ダボダボのズボンや、ダメージジーンズなども避けましょう。

・もっとも無難なのは「制服」です。ただし、校則通りの着方を守ってください。普段の学校生活が乱れていると勘違いされてしまうのを防ぎましょう。

・靴下は制服の規定のものがベスト。派手な色は避け、清潔感があるものを選びましょう。靴はきれいに磨いておくこと。

私服でもOKです。コットン素材で白い色のシャツかブラウスに、無地のパンツ・スカートがいいでしょう。グレー・ネイビー・ベージュといった落ち着いた色を選びましょう。

・襟のついたブラウスやシャツはきちんとした印象を与えるのでおすすめです。ジャケットもしっかりとした印象を持ちやすいため、持っている場合は着用がおすすめです。

・アクセサリーはNGです。ただし、腕時計なら身に着けてもOKです。もちろんピアスは外しましょう。

より詳しくは、こちらのコラムでご確認ください。

【関連記事】

受かるコツ②持ち物編

受かるコツ②持ち物編

それでは、面接に受かるための「持ち物」をご紹介します。必要なものは主に10個あります。

その他、面接前にお店側から持ってくるよう指示があったものも忘れずに持参しましょう

①履歴書

最も重要なものです。
なるべく丁寧な字で書き、書けるところはすべて埋めましょう。
写真も、できるだけ最近撮ったものを貼りましょう。

【受かる履歴書の書き方はこちら】

②筆記用具

その場で何か書類に書かなければならない場合もあります。
お店に借りるのは失礼になることもあるので、持参しましょう。

③印鑑

履歴書に不備が合った場合や、お店の書類に記載する場合などに必要になります。
念のためにカバンに入れておきましょう。

④スマートフォン

お店の地図や場所、時間が確認できるものを持っていきましょう。

初めていく場所の場合、あらかじめお店の場所を確認しておくと安心です。
念のために印刷した地図を持っていくのもいいでしょう。

⑤手帳・スケジュール帳

予定を聞かれた際にすぐに答えられるようにしましょう。

スマホのスケジュールに記載するのは失礼に当たることもあるので、
できればスケジュール帳を持参しましょう。なければノートやメモ帳でもOKです。

⑥身だしなみケアグッズ

手鏡やハンカチ・ティッシュなどをカバンに入れ、汗や皮脂をぬぐって身だしなみを整えられるようにしましょう。髪型が崩れてしまった時のために、ヘアケア用品(くしやワックス、髪ゴムなど)などがあればさらに安心です。

女子の場合はタイツやストッキングの変えなどを持っていてもいいでしょう。

⑦身分証明書

身分証明書として、学生証を持っていきましょう。
お店によっては年齢などを確認する所もあります。

⑨飲み物

面接前は緊張して喉が乾くことあります。
できればジュースでなくミネラルウォーターやお茶が望ましいです。

⑩ノート・メモ

説明されたことなどをメモに取ると「熱心な子だな」という印象を持ってもらえます。

また、アルバイトをする上での疑問点などをあらかじめ書いておき、それを元に当日質問するのも本気度が伝わってGOODです。チェックできるように、持ち物リストを一覧にしたので、ご活用ください。

<持ち物リスト・?チェック表>
□履歴書
□筆記用具
□印鑑
□スマートフォン
□手帳・スケジュール帳
□身だしなみケアグッズ
□身分証明書
□飲み物
□ノート・メモ

より詳しくは、こちらのコラムでご確認ください。

【関連記事】

受かるコツ③質問編

受かるコツ③質問編

次は、面接の質問についてです。

基本的な質問はどのお店でも大体一緒なので、あらかじめ考えておいてスムーズに答えら れるようにしましょう。

①志望動機

給料や交通面のよさばかりでなく、自分の性格や考えにあったという動機を話せると説得力が増します。

例えば「人と接するのが好きで、接客のアルバイトをしたいと考えています。」という志望動機です。

ただし、これだけでは不十分です。さらに詳しく説明しましょう。

「こちらのお店の店員さんは、いつも明るく接客をしてくださるので気持ちがよく、ぜひ私もここで働きたいと思いました」「昔から細かい部分によく気づく性格だと言われていました。ホールで働く際には、お客様に言われる前に気付き、動けるような接客ができるのではと思い、志望しました」

②自己PR

なるべく具体的なエピソードを交えて話してください。

例えば「学校では保健委員会に所属していて、学校の全員が気持ちよく過ごせるよう常に気を配っています。状況を冷静に見て対応するのが得意です」」など、学校生活と紐づけて話せるとより好感を持ってもらいやすいです。

③長所・短所

飲食店の場合、特に「前向きに一生懸命仕事をできる」という点が大切です。何か続けてきたことや、頑張ったことなどを交えて話せると具体的でわかりやすくなります。

「周囲の人とコミュニケーションをとるのが得意なので、お店でもたくさんのお客さんとスタッフと積極的にコミュニケーションをとりたいです」など、これから働く姿勢にも関連づけましょう。

また、短所は「負けず嫌い」「諦めずに粘り強く物事に取り組む」など、短所とも長所ともとれる内容を挙げるのがいいでしょう。

④シフト・勤務開始日について

アルバイトの募集は、お店側はすぐにでも働き手がほしいことがほとんどです。できるだけ早い日程を伝えましょう。「来週の月曜日から」「働けるならいつからでも」など、あらかじめスケジュールを確認して考えておきましょう。

⑤学業について

学業をおろそかにせずに働く意思を伝えましょう。また、テスト期間などバイトに影響しそうな時期がある場合はあらかじめ伝えておきましょう。

⑥バイト経験(前職を辞めた理由も)

前職があれば、どんな仕事をしていたのかを話すといいでしょう。辞めた理由を聞かれた場合は、前向きな理由で辞めたことを伝えられればOKです。

例えば、「前の仕事もやりがいがあったが、もっと違う職種にチャレンジしたくなった」「よりたくさんの時間働ける仕事がしたくなった」など、このお店で頑張りたい内容とセットにして話しましょう。

また、バイトが初めての場合も「これからなるべく早く仕事を覚えたいです」など、意欲を伝えましょう。

⑦親の承諾があるか

親の承諾があるとはっきり伝えましょう。また、お店について親が何と言っていたのか一言つけられると、お店の方も安心できるのでベターです。

高校生バイト「反対する親」を最強の味方に変える!4つの説得術(例文あり)

⑧お店への質問

面接の前に、聞くべきことや聞きたいことを考えておきましょう。

例えば、「お店が特に忙しい時期はいつですか」「どんな年齢層のお客様が多いですか」「現在働いてらっしゃるアルバイトの方はどんな方がいらっしゃいますか」など、自分が働く上で知っておきたい情報を聞きましょう。

質問が何もないよりも、何か聞いた方が「それだけお店のことを本気で考えているんだな」と印象に残りやすくなります。働き方の質問のほか、お店の忙しい時間帯や、お客様の層などを聞くのもいいでしょう。

バイト面接の「逆質問」対策|3ステップで正しい答え方を解説

⑨質問対策をする

アルバイトの面接は誰でも緊張するもの。
そんな場合は、あらかじめ練習して慣れておくことが大切です。

答えづらい質問が来た場合や、特殊な質問への返答の仕方など、以下のコラムでも勉強することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【アルバイト面接、答えづらい質問にはどう答える?】

【面接での「選んだ理由」の答え方】

受かるコツ④メイク編

受かるコツ④メイク編

女子の場合、面接で気になるのはメイクのこと。
高校生のアルバイトって、メイクはどの程度必要なのでしょうか。

基本的にはナチュラルメイクでOK。むしろ派手なメイクは絶対に避けましょう。

飲食店はナチュラルなイメージの方が好まれます。
まして高校生ならば、ナチュラルな方がフレッシュな印象を持たれやすくなります。

基本は化粧下地とファンデーションだけでOKです。アイシャドウ・アイライナーは塗らなくて大丈夫。口元は薄めのリップを塗る程度で済ませましょう。

学校にいる時と同じ位と考えればわかりやすいかもしれません。
どうしてもにきびや吹き出物が気になる場合は、コンシーラーで隠しましょう。

ただし、ホールなどの接客業なら、スッピンよりもナチュラルメイクがおすすめです。証明写真もナチュラルメイクで撮ると、面接官の人が働いた際のイメージを持ちやすくなります。

メイクの程度がわからず不安なら、一度面接の前にお店をのぞいて、スタッフさんのメイクや雰囲気をチェックしてみるのもオススメです。

受かるコツ

受かるコツ

それではいよいよ、バイト面接のコツ5つめです。
ここが一番気を抜きやすいところなので、しっかりチェックして挑みましょう。

①敬語の使い方に注意しましょう

完璧でなくても、ていねいに話すことを心掛けましょう。あらかじめ謙譲語・丁寧語・尊敬語などをおさらいしておき、面接の祭には使いわけることを意識しましょう。接客業の場合

シビアな問題なので、敬語の間違いには気をつけたいところ。
面接でよく使うフレーズをご紹介します。

・自分のことをいう時
「うち」「俺」「僕」→わたし、わたくし

・お店のことをいう時
「このお店」「この会社」→御社、こちらのお店

・同意する時
「OKです」「了解です」→かしこまりました、承知しました

・断る時
「無理です」「できません」→厳しいです、致しかねます

②笑顔で元気よく受けましょう

面接ではつい緊張して真顔になりがち。しかし、飲食店で働く際には笑顔が大切になってきます。お店の方に「この子なら働いても大丈夫だ」という印象を持ってもらえるよう、笑顔ではきはき話せる練習をしておくといいでしょう。

【笑顔についてのおすすめの記事】

③年齢制限を確認する

居酒屋など、一部のお店では年齢制限があります。場合によっては働けないこともあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

【年齢制限についての記事】

④シフトの相談をする

高校生は、バイトも大切ですが何よりも学業との両立が重要です。面接では、具体的なシフトについて相談しましょう。「後で言えばいいか」と放っておいて、後から大変なことになる場合あるので、面接では正直に相談しましょう。

まとめ

●●●●(中見出し)

今回は、高校生で飲食バイトに受かる際のコツついて、大切なポイントをお伝えしました。
ざっと今回の内容をまとめておきます。

・受かるコツ1 清潔感のある服装
・受かるコツ2 持ち物 忘れ物のないように事前準備をする
・受かるコツ3 質問 あらかじめ基本的な質問を予習しておく
・受かるコツ4 メイク メイクはナチュラルメイクでOK
・受かるコツ5 注意 面接時は笑顔を忘れずに

ぜひ以上のコツを活かしながら、バイトの面接に挑んでくださいね。初めての飲食店バイト、お店にもお客様にも好印象を持ってもらえるよう、しっかりと働いていきたいですね。

バイトに興味がある高校生は方はこちらのコラムもおすすめ!

関西の飲食店求人情報を発信している「食ジョブ」では、髪型自由の求人が豊富です。バイトを探している方は、チェックしてみてください。

▼高校生にもに人気!カフェバイトの面接対策なら

▼恋も仕事も頑張れる!出会えるバイトランキング

▼面接で落ちる人の共通点から受かるコツを知る!

PAGE TOP