2755737_s

【飲食店】楽なバイトのランキングTOP5を発表!(高校生・大学生・フリーター・主婦別)

「人間関係が楽なバイトってあるの?」
「あまり体力消耗しないバイトをしたい」
「楽に稼げてしまうバイトってどれ?」

楽なバイトを、飲食求人のプロが真面目に考えてみました。働きやすくて、気楽にできるバイトに出会ってほしい。効率よく稼いでほしい。そんな想いで選んでみました。

今回は、実際に働いていた人の声を元にした「楽なバイトランキング」を発表します。大学生・高校生・フリーター・主婦別にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

●目次

楽なバイトには3種類ある

楽なバイトには3種類ある

 
「楽なバイト」とは、一体どういう仕事をいうのでしょうか?

実は、楽なバイトには大きく分けて3種類あります。

それは「精神的に楽なバイト」「肉体的に楽なバイト」「楽に稼げるバイト」のこと。
それぞれの特徴を詳しく説明しますね。

・精神的に楽なバイトとは?

とにかくストレスフリーな仕事のことを言います。

とくに職場で大切なのが人間関係。人間関係が円滑な職場は、ストレスフリーで働きやすい仕事と言えます。スタッフ同士が仲良し、あるいは他人とコミュニケーションをとらなくてもできる仕事も「精神的に楽なバイト」と言えるかもしれません。

例えば、年齢の近い人が働いているカフェや居酒屋などでは、スタッフ同士が仲良く働けることが多いです。また、工場など、一人で黙々と作業をこなす仕事もこれに当てはまるでしょう。

・肉体的に楽なバイトとは?

体への負担が少ない仕事のこと。

肉体労働ではないお店の店員や受付などが当てはまります。また、夜勤であれば人との接触も少なく比較的暇なことが多いので、肉体的負担は少ないでしょう。

例えば、おしゃれなカフェの店員や、夜勤の漫画喫茶の店員などもそうかもしれません。
また、飲食店など一件忙しそうな職種でも、動き回る仕事ばかりではないことも。上手く見つければ、疲れにくいバイトもあります。

・楽に稼げるバイトとは?

時給が高いバイトのことです。

現在、飲食店のバイトは、地域によって差はあるものの、時給900~1,000円で募集していることが多いです。よって時給1,200円くらいからが高時給になってきます。

とくに夜間バイトは時給がアップすることから、少ない勤務時間で、効率的に稼ぐことができます。また、夜勤ではお客さんが少ない場合もあるので、肉体的にも精神的にも疲弊せずにお金を稼ぐことも可能です。

*深夜帯の勤務について詳しくはこちら

厚生労働省は、深夜の勤務について次のように定めているため、夜勤は給料が高くなります。

「使用者が、午後10時から午前5時までの間において労働させた場合においては、その時間の労働については、通常の労働時間の賃金の計算額の2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。」

【引用:Q&A |厚生労働省
 → https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/qa/roudousya/chingin/q5.html

このように、「楽なバイト」と言っても、楽と感じる部分には個人差があります。

「職場の人との関係が一番大切!」という人は精神的に楽なバイト、「体力に自信がない」と言う人は肉体的に楽なバイト、効率よく稼ぎたい人は楽に稼げるバイトがおすすめです。

自分の思う「楽な部分」を明確にしてからバイトを探すと、選択肢がハッキリしていいでしょう。

今回は、数あるバイトの中から特に「飲食店」に特化して、高校生・大学生・フリーター・主婦別に、それぞれの立場から楽なバイトランキングを発表します。

高校生の1位は、カフェベーカリー

高校生の1位は、カフェベーカリー

 
まず、「楽なバイトランキング(高校生編)」の1位~5位を発表します。

高校生は、何より学業とアルバイトの両立が大切。そんな大事なときだからこそ、楽なバイト選びが重要になります。マニュアルがあったり、飲食店の中でも忙しくなりすぎないお店をピックアップ!初めてのアルバイトを考えている人にもおすすめです。

1位:カフェベーカリー
カフェベーカリーとは、その名の通りカフェが併設されたベーカリーのこと。高校生からの人気が高いバイトの1つです。

主婦からサラリーマン、高校生、大学生まで幅広いお客さんが来店します。一見大変そうですが、レストランなどと違って商品は陳連されていて調理する必要がないので、覚えることが意外と少ないというメリットがあります。

カフェも、お客様がパンを自分で選び、運ぶほか、ドリンクを作る作業も単純化されてて簡単です。また、店内で飲食するイートインは、お客様自身が片付ける形式になっているお店がほとんどで、掃除が簡単に済ませれられるところもポイント。

覚えることがたくさんあると心配な方や、飲食業や接客業がはじめての高校生もチャレンジしやすいバイトです。

2位:カレーショップ
カレーという料理の特徴は、あらかじめ調理されているところです。主にできあがっているカレーをご飯にかけるだけの作業なので、調理と言ってもとても簡単。揚げ物、サラダなどいくつかのメニューを覚えてしまえば効率化できます。

メニュー自体も比較的数が少なく、覚えるのが楽なのも嬉しいですね。また、カレーショップはサラリーマンやお一人様客が多いのでお店の回転も速くなります。接客も時間をかけずに済み、負担がないのもGOOD。

3位:バイキング・ビュッフェ形式のレストラン
バイキング・ビュッフェ形式のレストランは、他の飲食店と比べて配膳や、お水を各テーブルにつぎに行くなどの手間がありません。

基本的に料理を取るのはお客様自身なので、スタッフとしては気付いたタイミングで使用済のお皿を片付けたり、新しい料理を補充したりすることが主な仕事になります。

そのため、注文を取るのに気を遣ったり、料理を出すのに急いだりする必要はナシ。お客様の様子に気配りができる人にはぴったりの仕事です。

また、まかないがブッフェ料理であることも多いので、食べるのが好きな高校生にもピッタリですね。

4位:ブックカフェ、雑貨屋内のカフェ
メインは本屋、雑貨屋、家具屋などのお店が、カフェも併設しているのがブックカフェです。お客様の目当ては本や雑貨のため、カフェが忙しくなることはあまりありません。

飲食店で働いてみたいけど忙しいのはちょっと…という人や、おしゃれな雑貨や本が好きな高校生や、自分らしくゆったりと働きたい学生さんにぴったりの仕事です。

5位:回転寿司チェーン
回転寿司チェーン店はお馴染みの店も多く、働く際の仕事がマニュアル化されている場合がほとんど。バイトが初めての高校生でもスタートしやすいというメリットがあります。

また、主婦や学生が多く働いているため、職場で仲良くなったり、団結したりして働くことができるお店が多いのも特徴です。人間関係が円滑な職場で働きたい人におすすめです。

大学生の1位は、居酒屋(個人経営)

大学生の1位は、居酒屋(個人経営)

 
大学生は、学業やサークル、就職活動などいろいろなイベントがあり忙しい人が多いですよね。

そんな中のアルバイトなら、急なシフト変更にも対応してもらえるように「人間関係が楽」、もしくは「効率的に稼げる」仕事選びが重要です。今回は、そういった観点からおすすめのバイト1~5位までを発表します。

1位:個人経営の居酒屋・レストラン
個人経営の居酒屋やレストランは、スタッフとの距離が近いお店がたくさんあります。そのためお店全体が仲良く、仕事がやりやすい雰囲気が魅力です。はじめてバイトをする大学生でも、和気あいあいと楽しくバイトができます。

また、個人経営のお店には根強い常連のお客さんが多く、働きやすいという特徴も。忙しい市街地のお店よりも、落ち着いた郊外の方がお客さんの数も少なくオススメです。

2位:24時間営業の居酒屋(深夜~朝まで)
何よりも、時給が高いというメリットがあります。しかも、深夜帯なのでお客さんが少なく、注文がひっきりなしに入ってくるような状況を避けたい場合はぴったりです。いろんな意味で楽ですよ。

ただし、昼夜逆転で体内時計が狂ってしまうことも。睡眠不足にならないように、大学生活との両立には気をつけてください。

3位:テイクアウト商品のデリバリースタッフ
今や色々なお店で実施されているのがテイクアウト。その商品をお家やオフィスに運ぶのがデリバリースタッフです。何よりいいのが「自分の空いた時間に効率よく仕事ができる」ということ。

スキマ時間にお金を稼ぎたい大学生にはぴったりです。なかなか予定が読めず、定期的なシフト提出のあるバイトが難しい人にもおすすめです。

4位:大学・専門学校の周辺にある居酒屋・レストラン
大学や専門学校がある地域の居酒屋やレストランは、毎年学生バイトを雇っているのでオーナーが慣れているほか、テストや就活などで予定が変更しがちな学生の働き方に理解がある場合が多くあります。

同世代のスタッフが多いことも、働きやすさのひとつ。また、学校の近くということで通いやすい点も楽なポイントです。

5位:髪型・ネイル自由、ピアスOKな居酒屋・レストラン
バイトの度に髪型やネイル、ピアスを気にしなければならないのは大変ですよね。そんな負担を減らすためにおすすめなのが、髪型・ネイル自由、ピアスOKな居酒屋・レストラン。

オーナーが寛大なだけでなく、そういった格好に寛容なお客さんが集まる店でもあるので、自分らしくのびのびと働くことができるでしょう。

バイトで髪型を楽しみたい学生さんは、お洒落なアレンジ方法を紹介していますので、こちらをご覧ください。

フリーターの1位は、居酒屋(深夜帯)

フリーターの1位は、居酒屋(深夜帯)

 
フリーターでバイトを探す場合に大切なのが、自分の趣味の時間や、プライベートの時間をむだにしないような働き方。バイトの掛け持ちをすることも多い中、きつい仕事や、だらだらと時間を浪費してしまうような仕事は避けたいですよね。そこでおすすめなのが、短時間で効率よく稼げる仕事。

フリーターの方におすすめの職種をご紹介します。

1位:24時間営業の居酒屋(深夜~朝まで)
時給が高く、決められた時間の中で効率よく稼ぎたい人にオススメ。ホールやキッチンなど数人で協力して働く体制であることや、同世代の人がスタッフで働いている場合が多く、みんなでわいわい楽しく働きたい人にぴったりです。

2位:テイクアウト商品のデリバリースタッフ
注文の商品をできるだけ早くお客様の元へ運ぶのが大切な仕事。空いた時間でさくっと稼げるので、時間を有効活用したいフリーターさんに向いています。とくに趣味などに時間を使いたい方は最適ですね。

また自転車やバイクに乗るのが好きな人や、道の把握が早い人にもおすすめ。「届けてくれてありがとう」など、激励の言葉がもらえることもあり、人とふれあうのが好きな人にもいいでしょう。

3位:髪型・ネイル自由、ピアスOKな居酒屋・レストラン
趣味や、掛け持ちのバイトなど、ひとつの仕事以外にも時間をかける部分がある人が多いフリーター。仕事によって髪型やネイルなどを逐一合わせるのは大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが髪型・ネイル自由、ピアスOKな居酒屋・レストラン。見た目にお店側が干渉しないほか、同じような考えのスタッフがいるので働きやすいというメリットもあります。

ほとんどのお店ではピアスが禁止です。透明ピアスもNGです。詳しくはこちらで確認ください。

4位:飲食店のセントラルキッチン
施設や学校、病院やチェーン店といったあらゆる施設にたくさんの料理を調理して提供するのが「セントラルキッチン」です。

製造から加工まで集中して一か所で行うため「食品の工場」とも呼ばれています。接客業務がないので調理だけに集中できるほか、時間内にすべての仕事を終わらせるので残業がない点も嬉しいポイントです。黙々と仕事をしたいフリーターさんなら楽に働けます。

5位:加工食品の工場
魚や肉などの食品を、工場で加工していくのが「加工食品の工場」での仕事。一見難しそうですが、やり方は一度覚えれば可能で、その後は単純作業だけですむ楽な仕事です。

ひたすら一つのことに打ち込むのが得意なフリーターさんに向いています。女性が多い仕事なので、女性にとって働きやすい環境であることが多いです。

主婦の1位は、居酒屋・レストラン(ランチ時間)

主婦の1位は、居酒屋・レストラン(ランチ時間)

 
家事や子育てなど何かと忙しい主婦は、スキマ時間でさくっと楽に稼げる仕事がぴったり。朝や昼などの時間を使って、コツコツ仕事ができる業種をご紹介します!

1位:週1~、1日2h~から勤務できる居酒屋・レストラン(ランチ時間)
「短時間でも人手が欲しい!」という居酒屋やレストランはたくさんあります。

おくにオフィスワーカーが集中するランチの時間帯の居酒屋やレストランでは、1日2時間~募集しているところも。家事や育児との両立も楽々です。面接で働き方を相談してみるという手もあるので、気になったら応募してみるのも◎

2位:急なシフトの変更など融通がきく居酒屋・レストラン(ランチ時間)
子どもの体調などによって急なシフト変更を余儀なくされるのが主婦の苦しいところ。

主婦や学生がたくさん働いている居酒屋やレストランは、こうしたシフト変更にも慣れている場合が多いです。求人を探す際にぜひ基準にしてみてください。同じ主婦ならば、境遇もわかってもらえて安心ですね。

3位:カフェ(開店~夕方まで)
子どもを学校や保育園に送り出した後から、帰って来るまでの時間だけ働くという方法もあります。

飲食店の中でも営業時間の短いカフェなら、希望通りに働けるお店も。人と接するのが好きな主婦さんにおすすめです。

4位:仕込み・下準備のみの業務
飲食店によっては、仕込みや下準備のみの募集を行っているお店もあります。

作業が決まっているので楽ですよ。また短時間で効率よく稼ぐことができます。調理業務が得意な人にぴったりです。

5位:開店準備のみの業務
子どもの世話や習い事などでスケジュールが細かく埋まっている場合は、早朝から開店時間までの時間が決まっている業務を選ぶのもおすすめです。

数時間の間に集中して仕事をするので、生活の中にメリハリが生まれてGOOD。集中力が高い午前中に仕事が終わるので、楽ですし、得した気分になれます。短時間でも仕事をしたい主婦さんに適しています。

まとめ

●●●●(中見出し)

 
今回は、飲食店における楽なバイトを、大学生・高校生・フリーター・主婦別にランキング形式でご紹介しました。

それぞれの1~5位の結果をざっとまとめておきます。

【高校生】
1位:カフェベーカリー
2位:カレーショップ
3位:バイキング・ビュッフェ形式のレストラン
4位:ブックカフェ、雑貨屋内のカフェ
5位:回転寿司チェーン

【大学生】
1位:個人経営の居酒屋・レストラン
2位:24時間営業の居酒屋(深夜~朝まで)
3位:テイクアウト商品のデリバリースタッフ
4位:大学・専門学校の周辺にある居酒屋・レストラン
5位:髪型・ネイル自由、ピアスOKな居酒屋・レストラン

【フリーター】
1位:24時間営業の居酒屋(深夜~朝まで)
2位:テイクアウト商品のデリバリースタッフ
3位:髪型・ネイル自由、ピアスOKな居酒屋・レストラン
4位:飲食店のセントラルキッチン
5位:加工食品の工場

【主婦】
1位:週1~、1日2h~から勤務できる居酒屋・レストラン(ランチ時間)
2位:急なシフトの変更など融通がきく居酒屋・レストラン(ランチ時間)
3位:カフェ(開店~夕方まで)
4位:仕込み・下準備のみの業務
5位:開店準備のみの業務

そもそも『楽な仕事』とは、「精神的に楽なバイト」「肉体的に楽なバイト」「楽に稼げるバイト」の種類を指します。どの部分を楽と感じるかは、働く人それぞれ。ランキングを参考にしながら、自分なりの「楽なバイト」を見つけてみて下さいね。

楽なバイトを探すなら、関西(大阪・京都・神戸)の飲食専門求人サイト「食ジョブ」がオススメです。会員限定で、マイ履歴書機能や企業からのスカウト機能が使えます。無料なので試しに登録してみると便利ですよ。手間のかかるバイト探し・応募に役立ちます。

»食ジョブの無料登録はこちら

<ピアスOKな飲食店求人>はこちら

<髪型・ネイル自由な飲食店求人>はこちら

<深夜バイトができる飲食店求人>はこちら

<ランチにバイトできる飲食店求人>はこちら

<週3以下でバイトできる飲食店求人>はこちら

PAGE TOP