831298_s

ファーストピアスでバイト・面接に行って大丈夫?バレるので隠す5つの方法

ファーストピアスの期間は、まだピアス穴が安定していない状態です。触ったり外したりせずそのままにしていたいですよね。

しかし、バイトや面接前にうっかり開けてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?飲食店では、ピアスを原則として外すべきです。

何とかうまく隠せる方法はないのでしょうか。そこで、どうしても外せない場合に、ファーストピアスをうまく隠す5つ方法をお教えします!

ファーストピアスをしたまま面接やバイトに行くとどんなことになるか、その基本的なマナーや対応についても紹介します。

●目次

ファーストピアスでバイト・面接に行っても大丈夫?

ファーストピアスでバイト・面接に行っても大丈夫?

 
そもそも、ファーストピアスはアルバイトに付けて行ってもいいのでしょうか?
ファーストピアスは普通のピアスと違って、ピアスの穴を開けておくために最初にするピアスのこと。目的はオシャレではなく、あくまで穴がふさがらないようにすることです。そのため、シンプルなデザインが多いのも事実です。華美な装飾がないファーストピアスなら、職場に付けて行っても大丈夫な気がしますよね。
しかし、実を言うとファーストピアスであっても、職場に付けて行くことはおすすめしません

それはなぜか。
接客業などに求められる見た目のマナーとしてNGという理由はもちろん、もう一つ切実な理由があります。
それは、「異物混入のリスク」があるためです。
他のアクセサリーと比べて「ピアスはなかなか外れることはない」と思われている節がありますが、実は有名チェーン店などでも過去に飲食物にピアスが混入し大変な事態になったことがあります。
ヘアピンやネックレスなどは目に見えやすいので気を付けられる部分もありますが、ピアスは小さいものになると、食べ物に混ざってしまった場合見つけるのは困難です。また、本人も「まさかピアスが落ちるわけがない」と思っているので気付かないことが多いのです。
なので、特に飲食店はピアスに神経を配っているお店が多いです。それは見た目の印象と言うよりも、お店の信用を守っていくための重要な部分だと言えるのです。
そのため、ピアスは隠そうとしてもバレる確率が高いです。それだけ店長も気を付けている部分なので、簡単に隠そうとした場合も必ずバレます。働く意欲が高くても、その一点だけでマナーがない人間と判断されて落とされる…そんな可能性も大いにあります。

しかし、せっかく開けたファーストピアス。
しっかり穴が固定されれば、ピアスなしでいくらでもバイトに挑むことはできます。ただ、穴が完全に固定されていない間に、ピアスを取ってしまうのは穴がふさがれてしまいもったいないですよね。せめて穴が固定されるまでの数週間だけ、ファーストピアスを隠すことはできないのでしょうか。
今回は、そんな悩みを抱える方のために、すぐにできる「ファーストピアスを隠す方法」を5つに分けてご紹介します!

☞ ファーストピアスってどんなの?参考写真

ファーストピアスを隠す5つの方法

ファーストピアスを隠す5つの方法

 
ファーストピアスを隠す方法は、大きく分けて5つあります。

①髪型で耳を隠す方法
②透明ピアスをする方法
③絆創膏を貼る方法
④リップクリームとファンデーションを駆使する方法
⑤テープを使ってピアス穴を隠す方法

どれも応急処置的な方法ではありますが、ファーストピアスの時期だけ隠したい時にはきっと助けになるはず。耳の形やピアスの位置によって適している方法が違ってくるので、試してみて自分に一番合った方法を見つけてください。

①髪型で耳を隠す方法

一番簡単なのは、髪の毛で耳を隠してしまう方法です。
しかし、飲食店では長い髪の毛は結ばないといけなかったり、ピンで固定しなければいけなかったりと、色々な制約もあります。
よって、ここでおすすめなのは「ショートボブ」にすること。
結ばず済む絶妙な長さのショートボブなら、自然に耳を隠すことが可能です。襟足の部分が長すぎたりすると「ヘアピンで固定して」と言われることもあるので、ワックスなどで毛量を固定して、あまり邪魔にならない印象を持たせるのが大切です。
ただ、あまりにも不自然な場合は注意されてしまうことも。
そういった時のために、「あと〇日でファーストピアスが取れるので、それまではお客様の目に触れないように工夫してつけておきたい」ということや、「異物混入がないようにしっかりとピアスを固定し、逐一確認するようにします」などあらかじめ伝えておくとトラブルが少なくて済みます。

☞ 髪の毛で耳を隠す方法 参考はこちら

②透明ピアスをする方法

簡単かつ短時間で可能なのが、ピアスを透明ピアスに変えるという方法。
ピアスを透明にするだけで、完全とはいかないまでもその存在感を薄めることができます。
では、そもそもファーストピアスを透明ピアスで代用できないかと考える人もいるのですが、実はこれは難しい部分があります。なぜなら、透明ピアスは長時間つけるのに向いていないという特徴があるからです。
アクリルなどで作られているため耐久性が弱くすぐ外れてしまったり、折れてしまったりすることも。もしかしたら「異物混入」の観点からは、普通のピアスよりも避けた方がいい方法と言えるかもしれません。
それでも逐一付いているかを確認したり、バイト毎に使い捨ての管理を徹底できるようならばこの方法もいいかもしれません。

☞ 透明ピアスを使った場合 参考はこちら

③絆創膏を貼る方法

ファーストピアスを外すことなく、その上から絆創膏を貼って隠すという方法もあります。一番簡単で手っ取り早く、バイトの直前に気付いた場合でも応急処置的に実践できる方法です。絆創膏のガーゼ部分でファーストピアスを覆うようにします。

ただし、絆創膏はやはり色や素材で肌から浮きやすく目立ってしまい、バレやすいという特徴があります。見えるのが絆創膏なだけに、「どうしたの?」と心配されることも。そんな時は、できるだけ嘘は付かずに「ファーストピアスでもう少しの間付けていなければいけないけれど、それまでピアスが落ちるのを防ぎたいので貼っている」など、正直に答えるのがベストです。ただ、どうしても理解されない職場なら「ピアスが原因で傷口ができているので応急処置的に絆創膏を使っている」と答えましょう。

④リップクリームとファンデーションを駆使する方法

ファーストピアスを開けてからある程度時間が経っていて、短時間なら外していても大丈夫な状態なら、リップクリームとファンデーションでピアス穴を隠すという方法もあります。ピアス穴が開いているだけでNGな職場などは、このやり方がおすすめ。

最初に、リップクリームを適量手に取って、ピアス穴を埋めるように揉み込みます。表面が平らになったら、上からファンデーションを塗って肌と色を馴染ませましょう。
うまく馴染むと、これ以上ないくらいにピアス穴が目立たなくなります。しかし、ピアス穴がまだ安定していない時や、穴を開けてまだ日が浅い時(傷の状態の時)は、細菌などが入ってしまうので絶対にやめましょう。

⑤テープを使ってピアス穴を隠す方法

また、絆創膏よりもお金はかかりますが、より肌なじみのよい医療用テープや刺青隠しのテープを使ってピアス穴を隠すという方法もあります。使い方は簡単で、隠したい部分の大きさに沿ってテープを切り、貼るだけ。元々肌に近い色なので、自分に一番近い色を選べばほとんど目立たずにピアス穴を隠すことができます。

☞ テープを使った隠し方 参考はこちら

いかがでしたか。
このように、ファーストピアスの隠し方は色々あります。ピアス穴の状態や、お店のピアスに対する厳しさなどを考慮して、その時々にあった対処法を使いましょう。

ピアス穴を開けた後は、穴が綺麗な状態で完成することを優先!

ピアス穴を開けた後は、穴が綺麗な状態で完成することを優先!

 
そもそも、ファーストピアスとは、ピアス穴を開けた後、その穴が固定されるまでつけておくピアスのことを言います。
つまり、この期間はオシャレではなく「穴が綺麗な状態で完成する」ことを優先します。
この期間に、穴がまだしっかりと定まらない内から新しいピアスに付け替えたり、ピアスの付けたり外したりを繰り返していると、穴がふさがってしまうばかりか、最悪細菌が入って耳たぶが膿んでくるなど色々な危険性があるのです。
なので、できればこの期間はファーストピアスをむやみやたらに触らず、清潔に保つことを心掛けてください。この期間のピアス穴は一番デリケートな状態です。もし痛みやかゆみを感じたら、すぐに医療機関を受診しましょう。
ファーストピアスを外すタイミングは、人にもよりますが基本的には4~6週間程かかると言われています。
よって、この期間内にアルバイトや面接が入りそうな時は、時期をずらした方が賢明だと言えます。オシャレも大切ですが、きちんと自分でそういったスケジュール管理をした上で楽しみましょう。

☞ ファーストピアスの施術の様子はこちら

ファーストピアスでバイト・面接に行くなら、しっかり対策を

ファーストピアスでバイト・面接に行くなら、しっかり対策を

 
アルバイトや面接、またはフォーマルな予定が入っている時はピアスを開ける時期を少し見送りましょう。ピアスはすぐにできるオシャレではなく、身体の状態と共に馴染んでくるもの。衝動的ではなく、計画的に開けることが大切です。
でも、どうしても事情があって面接やバイト前にピアスを開けてしまった場合は、その後の対応をしっかりと考えましょう。具体的には、正直にバイト先に確認するのがいいです。
事情を伝えて、謝った上で対処法を伝え、了承を得て下さい。黙って働き始めて、何か問題が起こってからでは責任を追うのは大変です。異物混入などの問題の他、衛生面の問題もあります。お店側に反対されても、それ相応の事情があると理解してください。
もしどうしてもオシャレして働きたい場合は、最初からピアスOKなバイトを探してみるのも手です。自分らしく働けるよう、色々試行錯誤してみましょう!

まとめ

まとめ

 
今回は、「ファーストピアスでバイトに行っていい?バレるので隠す方法を教えます」についてお話ししました。
その結果をざっとまとめておきます。
ファーストピアス含めピアスは基本的にNG。
それは、異物混入の恐れや、雑菌の問題などでお店側に迷惑がかかるからです。お店の方もそこはシビアな問題なので、NGにしている人が多いです。
ただし、どうしてもファーストピアスでもう少しだけ付けておかなければいけない状況なら、お店に相談するか、対処法を説明するのもありです。
ちなみに、ファーストピアスをバレないように隠す方法は以下の5つでした。

①髪型で耳を隠す方法
②透明ピアスをする方法
③絆創膏を貼る方法
④リップクリームとファンデーションを駆使する方法
⑤テープを使ってピアス穴を隠す方法

しかし、お店の人もプロなので隠し通すことはまず難しいと思います。バレた時に大変な状況になるくらいなら、最初に聞いておくのが無難でしょう。
ピアスをしながら飲食店で働くのはなかなか難しいですが、誠心誠意事情を伝えたり、こちらもできる限りの対策をしておくことが大切です。
自分らしく楽しく働ける職場が見つかるよう、応援しています!

飲食バイトでおしゃれして働きたい方にはこちらのコラムもおすすめ!

▼バイトOKのおしゃれな髪型を知りたい方はこちら!

▼バイトの時に派手髪を隠す方法

▼バイトや面接でピアスを外さないとこうなる!

PAGE TOP