大学生だけが使える最強のバイトの探し方!4つのメリットをフルに活かそう

バイトをしたいけど探し方がわからない方へ。

大学生がバイト探しをするコツは、目的をはっきりさせることです。目的というと難しいので、メリットで考えてみてください。

飲食店に特化した求人サイト「食ジョブ」では、大学生バイトのメリットとして、以下の4つを挙げています。

①社会経験を積めるバイト
②割り切ってとにかく稼ぐバイト
③まかないで節約できるバイト
④出会える・恋愛につながるバイト

あなたはどれに惹かれますか?はっきりさせると、バイト探しがとても簡単になりますよ。うまくいかないのは、何となくで探してしまうからです。

今回は、4つのメリットごとにおすすめのバイトを紹介していきます。

もちろん「お金を稼ぐ」ことが、バイトをする最大の目的です。しかし、大学生活の貴重な時間を使って働くのですから、稼ぐだけではもったいないですよね。

「今日もバイトでしんどい。でもお金を稼がなきゃ」という気持ちで働くよりも、プラスアルファのメリットがあるバイトをした方が、有意義な時間になるはずです。

目次から自分に合った項目までスクロールして読んでください。なお、バイト探しが初めての大学生に向けて、失敗しないバイト選びのコツも紹介しています。簡単なので、あわせてお役立てくださいね。

飲食業界の求人情報が満載!!▷『食ジョブ』で求人を探す(※登録無料)

●目次

1.間違いない初めてのバイトの探し方

間違いない初めてのバイトの探し方

 
初めてのバイト、どう探せばいいか迷いますよね。

この章では、希望の条件に合ったバイトを効率的に探す3つの方法をお伝えします。

1-1.求人サイトで「未経験歓迎」に絞って検索

初めてのバイトで、求人サイトを利用する場合、おすすめしたい検索方法があります。

1.求人サイトで「未経験歓迎」にチェックを入る。
2.勤務地や時給などの希望条件で絞る

たったこれだけの作業ですが、検索結果におおよそ外れはありません。

フリーペーパーなどで探すよりも記載されている情報量が多く、店の雰囲気がわかりやすいメリットもあります。

筆者も駅に置いてあるフリーペーパーでバイトを探したことがありますが、情報量が少なくて、結局検索することになりました。

せっかくスマホで探せる時代なので、厳しめに条件を入れて検索しましょう。

なお、飲食店のバイトを考えているなら、飲食店特化の求人サイトで探すことをおすすめします。

  • ●飲食店の掲載件数が多くて比較もしやすい
  • ●お店の情報が充実していて安心できる
  • ●検索~応募までに手間がかからない
  • ●自分が探したい情報だけを収集できる
  • ●希望に近いバイトが見つかりやすい

などのメリットがたくさんあります。しかし、飲食店以外のバイトも合わせて探したい人には適していません。ぜひ上手に活用してみてください。

➽未経験OKの飲食店求人はこちら

1-2.知人友人のバイト先の口コミ

ネット以外で探すなら、周りの人に「今バイト探してるんだけど、どんなバイトしてた?」と聞いてみましょう。

意外と「そういえば……」と本人も忘れていたようなバイト経験を教えてくれることがあります。

バイト先は人間関係が命です。お店によって人間関係はさまざまですが、知り合いが経験した店なら安心ですよね。

知人・友人から「ここのバイトは働きやすかった」と教えてもらえたらラッキーです。選択肢に入れておきましょう。

ただし、チェーン店の場合は店舗ごとに全然雰囲気が違います。別店舗の話はあまり参考にならないのでご注意を。

1-3.行ったことがある店の求人をリサーチ

自分が客として訪れて気に入った店があれば、求人がないかどうか調べてみましょう。

お店の入口や窓、店内の壁、トイレの壁などに、求人募集の紙を貼っていないか見てみてください。

店のホームページやSNSアカウントにひっそり掲載している場合もあります。

もし募集していなくても「どうしても働きたい」と直談判すると、場合によっては面接してもらえるケースもあります。

はじめてのバイト面接って、緊張しますよね。でも、事前に準備をすれば未経験でも採用されます。

応募前に、面接のコツを確認してイメトレしておきましょう。面接対策のノウハウを一部紹介しておきますね

☑バイト面接は「ゆるい雰囲気」が重要!面接苦手な筆者が受かった秘訣を公開
☑【飲食店バイト】面接で聞かれる7大質問|平凡な回答から卒業する例文付き
☑バイト面接の「逆質問」対策|3ステップで正しい答え方を解説

2.「社会経験になるバイトをしたい人」はオフィス系飲食系

「社会経験になるバイトをしたい人」はオフィス系飲食系

 
将来を見据えて社会経験を積んでおきたい大学生は、オフィス系か飲食系がおすすめです。

2-1.興味のある企業の手伝いができるバイト

●法律事務所の事務

○仕事内容:来客対応、電話・メール対応、書類のコピーやファイリングなど。

 

●テレビ局のスタッフ

○仕事内容:ADの場合、資料のコピーや原稿のチェック、電話対応、弁当の手配など。そのほか、映像編集や大道具などの募集もあります。シフトは週3~など、タイトに入れる人が求められます。

 

●IT企業の事務

○仕事内容:来客対応、資料作成、電話対応、コピーなど。人手の足りないベンチャーでは常に募集がかかっています。

 

●プログラミング

○仕事内容:Webサイトの簡単なコーディング、実装など。本職プログラマーのサポートがメイン。使える言語で探すと自分に合った求人が見つかります。

 

※未経験OKの職場もありますが、その場合はかなり人手の足りない厳しい環境であることが多いので、初心者は避けた方が無難です。

 

●流通系の裏方スタッフ

○仕事内容:商品の仕入れ、発注、POPづくりなど。百貨店から本屋、スーパーなど幅広い職種があります。

 

●デザイン事務所スタッフ

○仕事内容:来客対応、資料作成、手配、電話対応、メール対応など。デザイン業務に携わる場合は、イラストレータ・フォトショップ必須であることが多いです。

 

●ホテルスタッフ

○仕事内容:フロントでの案内、レストランの配膳や片付け、ルーム清掃など。

 

将来の職業を迷っているなら、業界を内側から知るチャンス。

「イメージと違った」と幻滅することもあれば「絶対にこの業界に行きたい」と強いモチベーションになることもあるでしょう。

就活でも、業界のバイトを経験することで「昔からこの業界に憧れて行動を起こしていた」と熱意をアピールすることができます。

オフィス系は、

  • □ビジネスマナー
  • □電話のかけ方・取り方
  • □パソコンの使い方
  • □資料の作り方

などが身に着くので社会勉強になります。

上で紹介したバイト以外にも、自分が行きたい企業や業界でスタッフを募集していないか探してみましょう。

2-2.社会経験になる飲食系のバイト

  • ●居酒屋
  • ●バー
  • ●ダイニングバー
  • ●個人経営のレストラン

仕事内容:ホールはオーダー、配膳、片付け、会計など。キッチンは調理と清掃。バーはホールとキッチンに分かれていないので、両方の業務があります。

飲食店のバイトは、

  • □基本のマナー・接遇スキル
  • □接客・コミュニケーション力
  • □協調性・チームワーク
  • □臨機応変な対応力
  • □提案・営業力

などが身に着くので、将来どの業界に就職しても役立ちます。

<接客力アップに役立つ記事>
➽接客で「好印象」を与える方法|飲食店オーナー直伝の超実践テクニックを公開

また、チームワークを学んだ経験として就職でアピールポイントにすることができます。

2-3.就活に飲食店のバイトが有利になる理由

過去の記事で、アルバイトが就職活動に有利になった「ウエディングレストランでの例」を取りあげています。

記事内では、「実際に、就職活動でウェディングレストランでのアルバイト活動を学生がアピールすると、企業の評価が高いらしい」と紹介しています。

学生アルバイトであっても、社会人として通用するマナーや常識、考え方を教育しているので、企業から見ても「社会に通用する人物」と評価されやすいようです。

さらに、飲食店では様々なお客さんがやってきて、臨機応変な対応が求められるので、柔軟な対応力が身に着きます。

威圧的な面接官にも動じないメンタルを手に入れると、他の就活生と差別化できる強い武器になるでしょう。

筆者の周りでも、物怖じしない人は居酒屋やバーなどの飲食店、あるいは夜職の経験者が多いです。

あの堂々とした佇まいは「どんな状況、どんな人が相手でも自分はうまくやれる」という経験から来る自信が溢れているのではないかと思います。

「物怖じしてしまうから、飲食店は向いてないかも……」と思う人こそ、大学生のうちに飲食店のアルバイトを経験することをおすすめします。経験を積んでバイトをやめる頃には、見違えるように堂々とした自分になれるはずです。

▼飲食店のバイト情報を探すなら▼

食ジョブ


 

3.「とにかく稼ぎたい人」は教育系肉体系夜勤

●●●●(中見出し)

 
とにかくお金が必要な大学生は、割り切って稼ぐためのバイトをするのがおすすめです。
学歴が高めの人は教育系が効率よく稼げます。

教育系以外にも、飲食系やパチンコ店の深夜のバイトでもしっかり稼ぐことができます。深夜バイトは、「深夜バイトのおすすめ20選|本当に稼げる×続けやすい夜バイトの探し方」で詳しい情報をチェックしてみてください。

各サイトを参考に時給を記載しておきます。

●家庭教師

○参考時給:1,200円~5,000円

●塾講師

○参考時給:1,200円~3,000円

※業務外の採点、準備などが多いです。時給高めなら検討してみてもいいかも。

●パチンコ店

○参考時給:1,000円~2,000円

●ガソリンスタンド(セルフではなくフルサポートの場合)

○参考時給:1,100~1,400円

●居酒屋(深夜)

○参考時給:1,200~1,400円

●ファミレス(深夜)

○参考時給:1,100~1,300円

●土木・建築系

○参考時給:1,400円~3,000円

※日給で支払われることが多いです。

●警備員

○参考時給:1,000円~2,000円

●引越スタッフ

○参考時給:1,100円~1,500円

➽高時給な飲食バイト(深夜)求人はこちら

4.「まかないで食費を節約したい人」は飲食系

「まかないで食費を節約したい人」は飲食系

 
大学生になって一人暮らしをしたら、意外と気になるのが食費ですよね。

でも、毎日自炊はきつい。そんなとき、救世主となるのがまかない付きの飲食店バイトです。

せっかくなので、まかないが美味しいと評判のバイトをTwitterの声とともに紹介します。

※お店によって提供されるまかないはさまざまで、ここで紹介した料理が出てくるとは限りません。

●ラーメン屋

●中華料理店

●焼肉屋

●ダイニングバー

●寿司屋

●イタリアン

●個人経営のレストラン

 
➽まかない付きの飲食店求人はこちら

5.「バイト恋愛がしたい人」は趣味の延長系飲食系

「バイト恋愛がしたい人」は趣味の延長系飲食系

 
大学生に間に絶対彼氏・彼女がほしい!という人は、出会いの多いバイトを始めましょう。バイト先で恋愛をする方法は2つあります。

1.自分の趣味の延長で、異性と仲良くなりやすい職場を選ぶ。
2.バイト恋愛が活発な飲食店を選ぶ。

どちらを選ぶにしても、あなたが自分らしく働ける雰囲気の職場を選ぶことがポイントです。

「飲食店の職場恋愛が多い理由は?本音をバイトと社員に聞いてみた」で紹介したのですが、飲食店は恋愛に発展しやすい職場です。

ワイワイとグループで仲良くなって、異性とも親しくなりたいなら焼肉店や居酒屋。趣味の合う異性とゆっくり仲良くなりたいなら、カフェがおすすめです。飲食店以外なら、レンタルDVD店や漫画喫茶、映画館も人気があります。

▼女子限定♪モテるバイト特集▼

▼女子限定♪モテるバイト特集▼


5-1.趣味の延長で自然に異性と話せるバイト

●レンタルDVD店

○映画好きな人が集まりやすいので、自然の気の合う異性が見つかる。相手も趣味の話で盛り上がると警戒心を解いてくれるため、プライベートで仲良くなる傾向が高い。

●映画館

○レンタルDVDと同じく、趣味で打ち解けやすい。バイト終わりでそのまま映画デートに行くという話も聞きます。

●漫画喫茶(ネットカフェ)

○漫画が好きな人が集まるので、自然と気の合う異性が見つかる。新刊の話題で盛り上がることも。二人体制でレジをするので話す機会も多い。

●本屋

○本が好きな人や、作家志望の人が多い。好きな作家の話題でディープに仲良くなりやすく、本の貸し借りで話題も作れる。真面目な男女が多い。

●アパレル

○おしゃれでファッションに興味のある人、将来アパレル業界を目指す人が集まりやすい。店の入っているビルやショッピングモールで、バイト終わりに食事に行きやすい。

5-2.バイト恋愛が活発な飲食系バイト

●居酒屋

○和気あいあいとした雰囲気で、グループで仲良くなりやすく恋愛に発展しやすい。協力作業が多いので距離が近付きやすいのもポイント。酔ったお客さんに絡まれたところを、助けてもらって恋に落ちるパターンも。

●カフェ

○美男美女が比較的多く、おしゃれな人が集まる職場。ホールとキッチンが湧かれていないので、スタッフ全員と接する機会も多い。カフェの店員同士で付き合っていることは意外と多いそうです。

ちなみに……飲食店での恋は、こんな些細なきっかけで始まります。ご興味のある方はご一読ください。

☑出会えるバイトランキング・TOP20(恋愛漫画のような恋ができるかも)
☑バイト恋愛あるある19選!高校生・大学生のリアルな片思い・両想いエピソード

6.大学生のメリットを活かしきれないバイトの探し方

大学生のメリットを活かしきれないバイトの探し方

 
ここでは大学生にあまり適していないバイトの探し方を説明します。

簡単に検索・応募はできますが、失敗しやすい方法が3つあります。

6-1.案内通知で届いた求人

求人サイトで登録したLINE@やメールアドレスに届く「おすすめ求人」「新着求人」などから探す方法です。

バイト探しの手間は省かれます。しかし、案内で届く求人は、あなたの軸で主体的に探したたものではありません。条件がマッチした情報が、自動的に送られる仕組みになっています。

世間的によい条件であっても、自分にとって有意義なバイトかは別の話です。求人サイトの情報は受け身よりも、自らリサーチした方が最適な情報が得られます。

探すのが手間だという方は、条件がマッチする求人の通知やオファーを受けられるサービスを利用してみましょう。

6-2.一見楽そうな条件の求人

「履歴書不要」「未経験歓迎」と募集要項にあれば、応募するハードルが低くなります。

もちろん、お店側のご厚意で、応募しやすくされていることは多々あります。ここで注意をしたいのは、募集背景です。

忙しすぎる仕事で、辞めていく人が多いから、とくにかく人を雇いたいから、条件を下げている可能性があります。何となく受けやすいから、と安易に申し込む前に、求人票をしっかり確認しておきましょう。

6-3.情報が薄い求人

求人票のおもな内容が、募集条件で占められているケースがあります。

募集条件がどれだけ詳しく書かれていても、ほかの内容がわからない求人には注意をしましょう。

実際の仕事の内容や職場の様子、募集背景、求める人材、一緒に働くスタッフが詳しく載っていないと、働くイメージを持つことができません。

もし応募をして、採用されたとしても、実際の職場・仕事が思っていたものと違う、いわゆるミスマッチを起こしやすくなります。

求人サイト・求人票では、情報の量ではなく、質にしっかりと目を向けましょう。

以上の3つは、大学生のメリットを最大限に活かしきれないという意味で、あまりおすすめできません。自分が望んでいるバイトかどうかが判断できないからです。

7.大学生のバイト探しなら「食ジョブ」がオススメ

大学生のバイト探しなら「食ジョブ」がオススメ

 
飲食店の深夜バイトをお探しの方は、話題のお店の求人が集まる「食ジョブ」をオススメします!

「食ジョブ」には、以下のような強みがあります。

7-1.飲食店に特化した求人サイト

今回で取り上げた、大学生向けの飲食店の求人情報を豊富に掲載しています。

  • ●居酒屋
  • ●バー
  • ●ダイニングバー
  • ●レストラン
  • ●中華料理屋
  • ●ラーメン屋
  • ●寿司屋
  • ●イタリアン

など、興味のある職場を検索することができます。

さらに、職場の雰囲気やスタッフさんの様子が写真でチェックできますし、求人のおすすめポイントも詳しく見ることができるので、大学生のみなさんから大好評をいただいております。

具体的な給与イメージやシフト、1日のスケジュールもイメージがつきやすいですよ。詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

≫飲食バイト(大学生歓迎・大学生OK)の求人情報

7-2.大学生に魅力的な求人特集

大学生に魅力的な求人特集


 
「食ジョブ」では、魅力的なお店をピックアップして、特集で求人を紹介しています。気になる特集ページから、ピッタリな求人をお探しください。

  • ●「絶品まかない特集」
  • ●「稼げるラーメン店特集」
  • ●「モテるバイト特集」
  • ●「深夜に稼げる高時給求人特集」
  • ●「アットホームで働きやすい職場特集」

≫「食ジョブ」ならではの特集ページ

7-3.バイト探しに役立つ機能

ジョブ吉

 
求人検索から応募までスムーズに進めることができる機能を搭載。会員限定(登録無料)で便利な機能を使えます。

PAGE TOP