【居酒屋バイト】面接に受かる「選んだ理由」の答え方(例文付き)

居酒屋のバイト面接で、どう答えればいいのか難しいのが”志望動機”です。

 

「なぜ今回、志望しましたか」
「当店で働きたい理由は何ですか?」

など、「選んだ理由」の答え方につまづくものです。なぜなら、どんな回答が受かりやすいのか、落ちるのかがわかりにくいからです。

そこで居酒屋バイトの面接に受かる確率が上がる「選んだ理由」の答え方を、3ステップでご紹介します。ステップは、次の通りです。

  1. 1.条件面をリストアップする
  2. 2.条件面にバイトしたい理由をつなげる
  3. 3.エピソード・具体例をプラスする

具体的なやり方と例文、さらにNGな答え方もお届けするので、どなたでも、すぐに面接準備に活用していただけます。

また受かりにくい人の特徴も取り上げます。
面接前に読んで、しっかりと対策してくださいね。

この記事は、こんな方にピッタリです!

  • ●志望動機がなかなか思い浮かばない
  • ●どう話を組み立てればいいか難しい
  • ●はじめてのバイト面接で不安

ただし、「選んだ理由」を完璧にしても絶対に受かるわけではありません。受かるためのコツも説明するので、事前対策として、ご利用ください。

これからバイト探しをするなら、飲食店に特化した求人サイト『食ジョブ』がオススメです。

 
\居酒屋の求人情報が満載/▷『食ジョブ』でバイトを探す(※登録無料)
 

●目次

居酒屋のバイト面接で聞かれる内容

居酒屋のバイト面接で聞かれる内容

居酒屋のバイト面接では、質問される内容はほぼ決まっています。
あらかじめ聞かれることを知っておくことで、面接対策ができます。
おもに以下の7つです。

<面接でよくある7大質問>

  1. 1.志望動機
  2. 2.自己PR
  3. 3.勤務可能な日時
  4. 4.アルバイト・パート経験
  5. 5.通勤手段
  6. 6.学業・本業との両立
  7. 7.逆質問

難しいのは採用につながる回答

聞かれる質問がわかっていても、難しいのが回答です。
正確に言うと、採用につながる回答です。

居酒屋バイトの面接は、飲食店の中でも決して難易度は高くありません。なぜなら条件がきちんと合えば、ホール・調理の職種にかかわらず、すぐに働いてもらえる人材を探しているお店が多いからです。

とくに即戦力となる経験者は優遇されます。例えば格式の高い居酒屋では、接遇マナーのスキルがある人材は重宝されるでしょう。

居酒屋によっては、マニュアルが用意されていたり、人材育成の環境が整っていたりと、未経験者でも採用されやすい傾向にあります。したがって高校生・大学生がはじめて選ぶ職場としても、居酒屋は人気です。

ですが居酒屋の面接で落ちる人はいます。
その理由はなんでしょうか?

  • ●求人情報に掲載している募集条件に合わない
  • ●ハキハキと元気に話すことができていない
  • ●お店の雰囲気に合わない

といった点が考えられます。

なお面接に落ちる人の特徴はこちらの記事で、より詳しく説明しています。「なかなか面接に受からない」「はじめての面接で不安」という方は、お役立てください。

ただし、条件面や立ち振る舞いよりも面接時の受け答えに問題が見られるケースはよくあります。

差がつくのは「選んだ理由」

先ほどの7つの質問のうち、ほとんどが条件面のことですが、一部そうではない内容があります。

「志望動機」「自己PR」です。

この2つの回答に、多くの人がつまづきます。

  • ●なぜ、応募したお店でバイトしたいのか?働きたいのか?
  • ●自分の強みや好きなこと、アピールポイントは?

面接担当者が「採用したい!」「一緒に働きたい!」と思えるレベルで回答できるかがポイントです。

「志望動機」「自己PR」で採用の合否を決めるお店ばかりではありません。ですが、重視している居酒屋は多く、面接に受かる人は、こういった点をうまく伝えることができています。

とくに差ができるのは、「選んだ理由」です。
少し失礼な言い方になるかもしれませんが、街中には居酒屋はたくさんあります。
人材募集をしているお店が多数ある中で、そのお店を選んだのはなぜなのか?

「そんなことを聞かれても難しい」「どう回答するのが正解かわからない」と思うかもしれません。そこでちょっとした工夫をして、一歩先のレベルで志望動機や自己PRができるようになるノウハウを、お伝えします。例文付きなので、すぐに活かせますよ。

ちなみに7大質問のうち、「逆質問」も自己PRができるチャンスです。「逆質問」は、面接の最後に聞かされる「なにか質問はありますか?」という問いです。ここでは触れませんが、前もって対策ができるので、こちらをご覧ください。

➽バイト面接でズレた「逆質問」はしないで!面接官の心をつかむ回答ワザ

3ステップで見つける!「選んだ理由」の答え方

3ステップで見つける!「選んだ理由」の答え方

まずは居酒屋の面接で受かる人の「選んだ理由」の答え方を見て行きましょう。

考えやすくするために、3つのステップにまとめました。

  1. 1.条件面をリストアップする
  2. 2.条件面にバイトしたい理由をつなげる
  3. 3.エピソード・具体例をプラスする

詳しく確認していきましょう。

1.条件面をリストアップする

求人情報で気になった条件を、ピックアップしてみてください。

  • ●家が近い
  • ●時給が良い
  • ●深夜バイトができる
  • ●スタッフとの仲が良い
  • ●お客様との距離が近い
  • ●未経験者でも歓迎
  • ●オープニングスタッフとして働ける
  • ●好きな料理ジャンルを提供している
  • ●まかないが美味しそう

など、どんなことでも構いません。
興味がある内容を挙げてみてくださいね。

もちろん、これだけでは面接に受かりません。
次のステップに進んでください。

2.条件面にバイトしたい理由をつなげる

なぜ今回、バイトを探すことになったのかを考えてみてください。

おそらく気になった求人は、バイトを探す目的にもっとも合った条件がそろっているのではないでしょうか。

バイト探しをしている理由を、さきほどの条件面と合体させるのが、このステップで行うことです。「家が近い」を例に挙げます。

  • ●大学生活と両立できるバイトを探したい
  • ●大学の授業・ゼミの後で、帰宅途中に通える職場が良い
  • ●土日祝日など、学校が休みの日でも通えるように自宅に近い方が良い
  • ●できるだけ勉強やプライベートに影響を与えたくない
  • ●自宅で知られている居酒屋なら、家族・両親にも安心してもらえる

バイト選びの中でも、とくに優先したい内容を、条件面と合致させることができれば理想です。優先順位の高いことを実現するには、その居酒屋が最適であるという説得力がアップするからです。

3.エピソード・具体例をプラスする

最後は、今までの内容をより具体化させていきます。エピソードや実体験があれば、なお良いでしょう。

先ほどの「大学生活と両立できるバイトをしたい」の例をもとに、展開していきますね。

  • ●自宅から自転車10分で通勤できる
  • ●平日・週3日で17時~21時まで、学校の授業・ゼミに影響なく勤務ができる
  • ●土日祝日は、ランチからフルタイムで勤務することも可能
  • ●繁華街のお店よりも、地元で親しまれている居酒屋でアルバイトをすることで、家族から応援してもらえる。バイト終わりが夜になっても、すぐに変えれるので、心配をかけない。
  • ●学校生活・バイトどちらも頑張りたい。両立できる条件がそろっている。
  • ●性格としてどんなことでも、全力で取り組むことが強みである。高校生の時には、受験勉強とバスケットボール部をどちらも頑張って、目標を達成した。両立できる環境を整えたことが、最大の理由だと考えているから、今回のバイト選びにも重視したい。

という内容まで落とし込んでいきます。

面接準備のための例文|「家が近い」バージョン

このように3つのステップで、「選んだ理由」を深堀していきながら、面接当日、話す内容にまとめていきましょう。例文を作ってみたので、参考にしてみてください。

「選んだ理由」の例文

 

自宅から近いという理由で選びました。通勤は自転車で、自宅から10分ほどです。ただ通いやすい、という動機だけではありません。バイトを探すうえで、大学生活と両立ができて、家族からも安心してもらえる職場を重視していました。今回、理想的な条件がそろっていたので応募させて頂きました。やるなら、勉強もバイトも全力で頑張りたいと思っています。授業終わりにも通いやすいので。平日・週3日との勤務が可能です。また土日祝日も無理なく出勤できます。地元で人気の居酒屋なら家族にも応援してもらいやすいと感がています。

実際にやってみると、それほど難しくありません。

まずは条件面をピックアップすることから、始めてみませんか?

居酒屋が自分に向かいているのか、よくわからない方は、こちらでチェックしてみてくださいね!

【居酒屋バイトの適性診断】

●居酒屋バイトの向き・不向き診断(前編)
●居酒屋バイトの向き・不向き診断(後編)

これはNG!受からない「選んだ理由」の答え方

これはNG!受からない「選んだ理由」の答え方

受からない「選んだ理由」の答え方は、具体性のない条件面の話だけをする場合です。

あなたが採用者の立場になって考えてみてください。面接に来た人に志望動機を聞いたとき、「時給がいいから」と答えられても、やる気を感じませんし、採用するメリットもわからないのではないでしょうか。

「ほかのお店でもいいのでは?」「自分の都合だけを考えているのでは?」と思われてしまいます。

受からない「選んだ理由」一覧

  • ●料理が好きだから
  • ●接客に興味があるから
  • ●ホール経験があるから
  • ●お店の雰囲気がいいから
  • ●週5日・フルタイムで勤務できるから
  • ●一度来店して良かったから
  • ●未経験でも丁寧に教えてもらえそうだから

と答えるのも同様です。

これだけでは具体性に欠けますし、説得力がありませんよね。

したがって、選んだ理由を話す場合は、かならず具体的に話すようにしましょう。先ほどの3ステップを使って、言いたいことをまとめてください。

採用されなかったとしても、具体性のある回答と、ない答え方では意味が全く変わります。もしかすると、きちんと伝えていれば、受かっていたかもしれないわけですから。

なにも言葉巧みに答える必要はありません。自分なりの言葉にして伝えることができれば大丈夫です。ただし注意しておきたいポイントが3つあります。

  1. 1.話を盛らないこと
  2. 2.噓をつかないこと
  3. 3.八方美人にならないこと

何としても評価されようとして、話を作ったり、意見を変えたりすると、すぐにバレてしまいます。この点に注意をして、受からない志望動機を、受かる志望動機へとブラッシュアップしていきましょう。

面接に受かるには「見た目」と「話し方」も重要

面接に受かるには「見た目」と「話し方」も重要

「選んだ理由」以外にも、面接で見られているところはたくさんあります。
その中で大切なポイントは、「見た目」と「話し方」です。

受かる「見た目」

まず「見た目」についてです。

メイクや髪型、髪色、ピアス、ネイル、服装など、面接など、面接にふさわしい見た目を意識しなければなりません。対策をまとめているので、気になるコンテンツをご覧ください。

<メイク>
●【バイト面接】メイクは履歴書くらい重要です!採用される確率を上げるメイク術

<髪型>
●バイト面接は「髪型」で合否が決まる⁉採用につながるヘアスタイルの作り方

<髪色>
●飲食バイトの髪色って、どこまでがセーフ?(派手髪でも隠す方法あります)

<ピアス>
●飲食店のバイトや面接でピアスを外さないとこうなる(透明ピアスもNG?)
●ファーストピアス(バイト・面接)のこれ以上ないくらい上手い隠し方5選

<ネイル>
●ネイルしたままバイト・面接はNG?むしろ印象よくする方法&隠し技まとめ

<服装>
●高校生のバイト面接って、制服or私服どちらが正解?落ちる服装はある?

とにかく面接では、清潔感のある格好を心がけてください。

例えば、ご飯を食べに飲食店に行ったとき、服装や髪形が乱れていて不潔なスタッフがいたら嫌ですよね。

店内の清潔感はもちろん、スタッフの見た目もとても大切です。これは面接も同じだと考えてください。

受かる「話し方」

次に「話し方」についてです。

居酒屋の営業中は、店内が騒がしいのが基本です。明るくハキハキと話せる人が採用されやすくなります。ホールスタッフであれば、なおさらハツラツさが重要です。

例えば、居酒屋に行って料理・ドリンクの注文するとき、スタッフの声が聞き取りにくいと、お客様は注文がしっかりと伝わっているのか不安になります。

そのため面接時では、聞かれたことに対して笑顔で明るくハキハキと答えることを意識すれば採用されやすくなるでしょう。いくら話す内容が良かったとしても、話し方に自信がなかったり、元気がなかったりするだけで、マイナス評価になります。

「選んだ理由」に加えて、見た目と話し方の2点を意識すれば、採用される確率がかなりアップしますよ。

さらにスキルを磨きたい人は、笑顔や表情、相槌などのトレーニングをしてみてくださいね。

緊張しても事前の準備があれば大丈夫!

緊張しても事前の準備があれば大丈夫!

居酒屋のバイトの面接で聞かれる「選んだ理由」の答え方をご紹介しました。「選んだ理由」は、面接の中でも、合否を左右する大切なポイントです。

事前にしっかりと「選んだ理由」を準備すれば、自信を持って面接に臨むことができます。面接当日は、緊張するかもしれません。でも対策さえ万全であれば大丈夫です。自分を思いっきりアピールしましょう。

面接が不安だという人は、不安になる自分を責めないでくださいね。多くの人が、うまく喋れるか、落ちないか、心配になるものです。「バイトが怖い」から卒業する方法をまとめています。

➽「バイトが怖い」から卒業するには?面接・初出勤・辞める前に知りたい対策

私たちは、飲食店に特化した求人サイト「食ジョブ」を運営しています。人気の居酒屋求人を厳選してお届けしています。バイト探しをしている方は、ぜひご利用ください♪

居酒屋のバイト情報はこちら▷

居酒屋のバイトに興味がある人は、こちらのコラムもおすすめ!

▼面接の準備は大丈夫?用意したい持ち物リスト
https://colum.shokujob.com/wp/tips/2021/02/10085/

▼あるあるネタ♪居酒屋って、こんなに職場です。
https://colum.shokujob.com/wp/tips/2020/12/9785/

▼高校生・未成年はまずは年齢制限のチェックをしておこう!
https://colum.shokujob.com/wp/tips/2020/10/8286/

求人情報は溢れているのに、自分に合ったバイトが見つからない・・・

バイト情報の中から、自分に合った求人を探すのはひと苦労。
ピンとくる求人が見つからないなら、探し方を変えませんか?

大阪・京都・神戸で飲食店の仕事探しをするなら、関西に特化したグルメ求人サイト「食ジョブ」が便利です。「検索から応募まで楽にできる」「情報が豊富で安心できる」と好評を頂いております。

▷『食ジョブ』でバイト検索する(関西の厳選求人をチェック!)

<バイト探しで「食ジョブ」が選ばれる理由>
■全国の幅広い求人ではなく「関西の飲食店求人」だけを掲載!
■他サイトには掲載されていないお店情報が満載
■「飲食店特化」の検索機能が充実
→「関西」で「飲食店」の仕事を探している人には、抜群の使いやすさです!

さらに会員限定で、こんな特典も。
■気になるお店に「アピール」できる機能!
■企業・お店からのアナタに「スカウト」が届く機能!
「マイ履歴書」機能で、わざわざ書く手間が省ける!

▷バイト探しに便利な機能をチェックする

面倒だったバイト探しが、「食ジョブ」で楽々できるようになります。
高校生・大学生の初バイトや、経験・スキルを活かした転職活動にもピッタリ。
好きな仕事を見つけて、おこづかい稼ぎやステップアップをしませんか?

    \1分でラクラク/
»無料で「食ジョブ」に登録をする

※非会員でも、求人検索・応募は可能です。
※新着情報は人気が集まります。すぐに募集が終わってしまうこともあるので、興味のある求人は早めのご応募をオススメします。

PAGE TOP