口コミサイト高評価への道~Vol1.導入編~

口コミサイト高評価への道~Vol1.導入編~

今回から「口コミサイト高評価への道」というタイトルで、口コミ系のグルメサイトで高評価を獲得する方法について紹介します。

飲食店においては重要なテーマであるため、シリーズでお届けしていきます。第一弾は、口コミサイトにおける点数の重要性について考察をします。

なぜ口コミサイトで高評価が必要か

代表的な口コミ系のグルメサイトと言えば、食べログやRetty、一休.comなどが挙げられます。

各サイトの評価が検索エンジン上でも表示されるようになっています。
例えば、北新地で日本料理店を営む『葉四季』をGoogleで検索(1)をしてみました。

葉四季

すると食べログでは3.5、一休.comでは4.7、Yahoo!ロコでは3.8というレビューが表示されます。

どのサイトでも高い評価を獲得している店舗です。

では、これらの口コミサイトにおいて、なぜ高い点数を獲得した方がいいのでしょうか。

目的の1つは集客です。
さらに言えば、コストを抑えた効率的な集客を促します。

またお店のブランディングにおいても重要な指数となっています。
例えば、食べログにおいて、高評価の基準は3.5以上。

近年では、扶桑社ムックよりは「食べログ3.5点以上の最強コスパ店を一冊にまとめました」(2)という書籍が出版されています。

一定以上の評価を獲得することで、世間的な信頼構築につながりユーザーの見方も変わります。

Web媒体での高評価が売上の好調に繋がる!

と言っても、点数がすべてではありません。
お店選びに影響を与えない場合もあります。

しかし、食べログを通して飲食店を探すユーザーは7000万以上いることも事実です。

ユーザーがお店を比較したり、予約をしたりする基準の1つが点数です。食べログユーザーの1%がお店選びにおいて点数を重視しても、70万という数に上ります。

これからのユーザーに広告費をかけずに、効果的な集客を戦略的に行うことも飲食店が考えるべきテーマではあります。

食べログ3.5以上という高い壁

食べログ3.5以上の高い壁

では、実際に食べログにおいて3.5以上の店舗はどれだけあるのでしょうか。
全体のTOP4%だと言われています。(3)

4%という数字を目の前にすると、3.5以上の獲得には高い壁があります。
どうすれば障壁を超えることができるのでしょうか。

この問題をテーマに次回から実践的な事例を紹介していきます。
今回は、導入編として口コミサイトにおける点数の重要性と現状をお伝えしました。

【参考サイト】
(1)Googleにて「葉四季」を検索

(2)食べログ3.5点以上の最強コスパ店を一冊にまとめました(扶桑社ムック)

(3)点数・ランキングについて 食べログ

PAGE TOP