<#トレンドに注目>飲食店オーナー必見!「特別感」と「割安感」を同時に満たす【タイトル】

<#トレンドに注目>飲食店オーナー必見!「特別感」と「割安感」を同時に満たす!美容業界が飲食にもたらすリピ率UPの施策とは?

定期的に来店してくれる常連さんを獲得したい!というオーナーのために、今回は飲食業界でも利用できる、美容業界に学ぶお客様のリピート率アップの秘策をご紹介いたします。

その秘策とは、サブスクリプション、いわゆる「定額制サービス」です。

美容業界から学ぶ「定額サービス」とは 

<#トレンドに注目>飲食店オーナー必見!「特別感」と「割安感」を同時に満たす【①】

好きなものを好きなだけ、しかもより割安に飲み食いしたいという傾向が高まっている2018年。そんな声を受け、近年広がりを受けているのがこの定額制です。

定額制によって顧客のリピート率を高めている典型的な例は美容業界。飲食店同様競争率の高い美容業界では、新規客はもちろん、定期的に通うリピーターを獲得することが安定した売上の向上には必要不可欠なのです。

リピ率UP法!美容サロンの「回数券」と「定額プラン」

<#トレンドに注目>飲食店オーナー必見!「特別感」と「割安感」を同時に満たす【②】
例えば、エステサロン。高くてなかなか通いにくいイメージを払拭するために、会員限定の「回数券」を発行している店舗が多々あります。筆者の通っていたサロンでは、通常1回あたり7,980円する施術を、初回・会員様限定で3回分13,000円の価格で通えるお得な回数券を販売していました。
その差額はなんと合計1万円以上。「割安感」感じずにはいられません。    
 
もう一つはネイルサロン。とある美容の口コミサイトを見ると定額サービスを利用した顧客は満足度が高く★5の評価をしている方が多数見られました。また筆者の知人の中には、お得な定額プランを気に入り同じネイルサロンに3年通っていたという方もいました。

定額制をする飲食店が急増!?そのメリットとは?

cae910749fa6fb50daedc1cf5950f628_s

『日経トレンディ「外食」ランキング+100均100 』(2018.6月号)によると、美容業界のみならず、飲食業界においても、会員制・定額制などリピーターに特化した飲食店が、ジャンルを問わずに拡大していることが発表されています。

理由としては、クラウドファンティングやSNSの普及に伴い、ファンの育成や囲い込みがしやすくなった点が流行を後押しているからだと言われています。

前文でも述べたように、これらのサービスは利用者側には「特別感」や「割安感」を得られるメリット、店舗側にはアイドルタイムや食材のロスを減らしやすいといったメリットがあります。

トレンドに迫る!定額制を実施している飲食店

6a023cff94eda0907e6202e1ba2b0df5_l

実際に定額制を実施している飲食店舗の例をみていきましょう。

ラーメンの定額サービスを始めたのがフードリヴァンプが展開する「野郎ラーメン」。「野郎ラーメン」のアプリに登録し、月額8,600円を払うと1日1杯ボリューム満点のラーメンを食べられるサービスを実施しています。週3回食べ続ければ元が取れる仕組みになっており、ラーメン好きには嬉しい仕組みですね。

be8d75eee755d2731ea031f97e11de67_s

また、定額食べ放題サービスは肉業界にも拡大中。2018年4月、ダイヤモンドダイニングが運営する「ザ・ステーキ六本木」は数量限定で「ステーキ定額パスポート」を発売しました。「ハーフポンドステーキ用・パスポート」を買えば、月額29,800円で一枚230gのステーキを1営業日につき1枚食べられるのです。

身近なチェーン店も実はトレンドの波に乗っていた! 

8a66ff073cd090847be13846ede94cff_s

関西でも身近な飲食店でいうと、大手飲食チェーンの株式会社はなまるは、2017年「吉野家」と「はなまるうどん」両方で使い放題の「天ぷら回数券」を発売しました。

300円の天ぷら定期券購入で、うどん1杯ごとに天ぷら1品が、期間中毎日無料で食べられるというシステムです。(吉野家では丼・定食が80円引き)

これはササッとランチを済ませたい、オフィス街のサラリーマンやOLの強い味方です。筆者の同僚もこの回数券を購入し、毎日のようにはなまるうどんへ通っていました。また、期間中は連日、大阪市中央区のオフィス街のはなまるうどんに長蛇の列ができているのを筆者は何度も目撃しました。回数券を使うことで得られる「特別感」と「割安感」により、より多くのリピート数を獲得していたのです。

まとめ・次回予告

定額制サービスの波は確実に飲食業界でも拡大しつつあります。
リピーターを獲得したい飲食店のオーナーは、お店のサービスに「定額制」を加えてみてはいかがでしょうか。

次回のコラムのテーマは、引き続き「特別感」と「割安感」。いま、関西の飲食業界で話題のお得な定額クーポン本がもたらす効果についてご紹介いたします。

【参考文献】
・『日経トレンディ2018.6月号「外食」ランキング+100均100』(日経BP社/2018年)
【参考URL】
「はなまるうどんホームページ」

PAGE TOP