今こそ出店のチャンス!拡大するフェス市場でなぜ飲食店がブース出店すべきなのか(2)【タイトル】

『今こそ出店のチャンス!拡大するフェス市場で、なぜ飲食店がブース出店すべきなのか』<2>

今回フォーカスしたのは夏フェスやロックフェスと呼ばれる、いわゆる音楽フェスの飲食店ブース。

音楽フェスの会場で販売・提供されている飲食物は「フェス飯」と言われていますが、この需要が拡大傾向している中で、ブース出店をするメリットはあるのか、さらに成功できる可能性はあるのかを探っていきます。

前回は、昨今の音楽フェス市場を紹介しながら「フェス飯」も注目され始めていることを紹介しました。

今回は加熱する音楽フェス、そして「フェス飯」マーケットから消費者のニーズを読み取っていきます。

音楽フェスに音楽ファンだけが参戦する時代は終わった

今こそ出店のチャンス!拡大するフェス市場でなぜ飲食店がブース出店すべきなのか(2)
「フェス飯」への支持が集まる背景には、音楽フェスに対するニーズの変化があると筆者は考えています。

それは、ライヴだけでなくイベントそのものを1つのエンターテインメント(またはレジャー体験)として、参加者が消費しようとする流れに移行しているということです。

つまりバンド・ミュージシャンによるパフォーマンス以外のコンテンツ、つまり宿泊や飲食、観光・レジャー体験などが、今まで以上に重要視されるようになってきているのです。

音楽フェスが多様化するとともに、顧客層にも変化が見られるようになりました。

コアな音楽ファンだけでなく、ファミリー層やアウトドア好きといった層も音楽フェスへ参加するようになってきたのです。

2017年5月6日(土)の日本経済新聞(日経新聞)の朝刊「NIKKEIプラス1」に掲載されていた「なんでもランキング 野外フェス 家族で音楽シャワー」⁽¹⁾を手がかりにしてみましょう。

ランキングは以下の通りです。

1位 ニューアコースティックキャンプ
2位 フジロックフェスティバル
3位 サマーソニック
4位 ONE Music Camp
5位 ライジングサンロックフェスティバル イン エゾ
6位 ロック・イン・ジャパン・フェスティバル
7位 頂-ITADAKI-
8位 ジョインアライブ
8位(同位)スイート ラブ シャワー
10位 中津川 ザ・ソーラーブドウカン

例えば4位の「ONE MUSIC CAMP」を見ておきましょう。

開催場所は兵庫県三田市のキャンプ場 “三田アスレチック” 。

コンセプトは「ONE MUSIC CAMP は “みんなであそぶフェス” です。2010年より兵庫県三田市にある森の中のキャンプ場 “三田アスレチック” にて開催し、今年で9回目を迎えます。音楽が好きな人も、自然が好きな人も、大人も子供も、出演アーティストもスタッフも、大自然と最高の音楽で、自由になってあそんでください。」 ⁽²⁾

紹介動画をご覧の通り、会場内には音楽ステージや飲食店ブースだけではなくアスレチックやプールもあって、しかも参加者のほとんどが家族連れなのです。

また「フェス飯」も大人だけではなく子供ウケもするようなハンバーガー(伊丹バーガー)やピッツァ(PIZZA FREE)が提供されています。

音楽フェスは音楽ファンだけのための音楽フェスではなくなり、「フェス飯」も参加する客層に応じたメニューが期待されつつあるのではないでしょうか。

さらには主催者にも変化が見られます。
今まで音楽フェスを主催するのはイベント会社やミュージシャン・アーティストがほとんど。

飲食メーカーが音楽フェスに乗り出しました。
その名も「超宴」。

手かげるのは、よなよなエールで注目を集める株式会社ヤッホーブルーイングです。
よなよなエールのファンと株式会社ヤッホーブルーイングのスタッフで創り上げるイベント。

ライブだけではなく季節限定ビールの提供やクイズ大会、ワークショップなど盛りだくさんの内容となっています。

醍醐味はいつも飲んでいるビールを、非日常空間で味わえること。
さらには、上質なエールと相性の良いこだわり「フェス飯」も提供されています。

さいごに

今こそ出店のチャンス!拡大するフェス市場でなぜ飲食店がブース出店すべきなのか(2)
音楽フェスへの参加者層が多様化する中で、ニーズの変化を読み取ってきました。
エンターテインメントにおいて「フェス飯」も重要な役割を担っています。

これからの時代にはフェスの特性や参加者の層に応じて、最適化した「フェス飯」を提供することが求められていくのではないでしょうか。

では、どんな特徴の音楽フェスがあるのか、そして出店するメリットはどこにあるのかを次回のコラムでお届けします。

【参考文献・リンク】
⁽¹⁾「NIKKEIプラス1」何でもランキング|NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO16002410S7A500C1W03001

⁽²⁾ABOUT|ONE MUSIC CAMP
http://www.onemusiccamp.com/#about

PAGE TOP