20190323_サムネ

つら~い花粉症を食べてなおせ!ムズムズに効く食材はこれだ

目がかゆい!鼻がムズムズする!春の訪れに合わせて、花粉症に悩まされる方も多くなってきたのでは?筆者も毎年つらい花粉症に悩まされているひとり。薬を飲んだり、注射を打ったり様々なことを試してはいますが、何か毎日できるケアはないものかと試行錯誤・・・
そんな時に、専門医院の耳鼻咽喉科で「食べるもので花粉症の症状を緩和できる」という耳よりな情報を聞きました!!(耳鼻だけに・・・)今回のコラムでは、日ごろの食生活で花粉症の改善を期待できる食べものについてご紹介していきます。

花粉症とは?

つら~い花粉症は食べてなおる!?あの厄介なムズムズに効く花粉症対策の食材はこれだ!!!
そもそも花粉症とは、花粉というアレルゲンに対するくしゃみや鼻づまりといった免疫反応。私たちの体に備わっている免疫機能とは、通常は体に入ってくる病原菌から
体を守る機能ですが、時にある特定の物質に対して過剰に反応してしまうことがあります。
これがアレルギーと呼ばれ、花粉症の原因のひとつになっているのです。

腸の中から改善「発酵食品」

つら~い花粉症は食べてなおる!?あの厄介なムズムズに効く花粉症対策の食材はこれだ!!!
アレルギーと関係の深い免疫機能。その免疫機能のなんと60%以上が腸に集中しているんです。では腸内環境をととのえれば免疫力の向上も期待できます!では腸内環境をととのえるためには・・・?
そのためには、乳酸菌やビフィズス菌などの「善玉菌」を腸内に増やすことが大切です。ヨーグルトをはじめ、味噌やキムチ、納豆などの発酵食品には善玉菌が豊富に含まれています。これらは、腸内に善玉菌を増やしてくれるだけではなく、悪玉菌を減らしてからだの中の不純物を排出する役割も担っています。毎日の食事に取り入れることで、からだの免疫力をアップし、アレルギー症状の緩和につなげましょう!

からだにいい“油”を取り入れて

つら~い花粉症は食べてなおる!?あの厄介なムズムズに効く花粉症対策の食材はこれだ!!!
まずは今主にサラダ油やマヨネーズを使っているのであれば、エゴマやアマニ、クルミといった「n-3系脂肪酸」の「αリノレン酸」を多く含む油にかえてみてはどうでしょう?
加熱には向かないため、常温でドレッシング代わりとしてサラダにかけたり、スープや
はちみつにかけるのがおすすめ。
また、イワシやサケ、サバなどの青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタイン酸)にも同様に、アレルギー症状を抑える働きがあるといわれています。焼魚にするなら脂の多くのっている皮の部分も残さずに。また、熱に弱いという性質上「お刺身」が栄養素を多く取り入れるために最適なオススメの食べ方です。からだにいい脂や脂肪を取り入れることで、花粉症のつらさを和らげましょう。

ドリンクにも気をつかって

つら~い花粉症は食べてなおる!?あの厄介なムズムズに効く花粉症対策の食材はこれだ!!!
花粉症のつらい時期にはハーブティーがおすすめ。もともとリラックス効果が高いとして有名なレモンバーム、カモミールなどのハーブティーは実はアレルギー作用を抑える効果もアリ。ハーブ類全般に多く含まれるポリフェノール成分は、アレルギー症状の原因となる“ヒスタミン”の分泌を抑える働きが高いとされています。ルイボスティーなども花粉症を和らげる効果があるお茶として有名です。一番気軽に行えるケアとして、美容・リラックスにも効果的なハーブティーは日ごろから飲み続けたいですね!

いかがでしたか?普段の食生活から見直して、免疫効果を高めていくことでおいしく体調ケアしながらツラい花粉症の時期を乗り越えましょう!

【参考サイト】
公益財団法人「日本ビフィズス菌センター」
https://bifidus-fund.jp/keyword/kw020.shtml

PAGE TOP